2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~明日はそこにあるのだろう | トップページ | 見られないけど »

異国の丘 6/7S

「赤毛のアン」と「異国の丘」のマチソワ、逆かと思ってたら
この順番でしたイエー!土曜の夜にシベリア行き!

九重秀隆:荒川務 宋愛玲:佐渡寧子 吉田:中嶋徹
神田:深水彰彦 西沢:深見正博 大森:田中廣臣
杉浦:香川大輔  平井:維田修二 宋美齢:中野今日子
李花蓮:岡本結花 劉玄:青山祐士 宋子明:山口嘉三
蒋賢忠:中村伝 九重菊麿:武見龍磨
アグネス・フォーゲル夫人:武木綿子  メイ総領事:高林幸兵
クリストファー・ワトソン:志村要 ナターシャ:西田有希(劇団俳優座)

男性アンサンブル
井上隆司 朱涛 平田郁夫 武藤寛 川原信弘 中村巌
村澤智弘 奈良坂潤紀 田島康成(劇団昴) 高草量平(劇団昴) 
北山雄一郎 松本和宜  
 
女性アンサンブル
西田桃子 大橋里砂 須田綾乃 長島祥 駅田郁美 宮尾有香

久しぶりの秋劇場、C席観劇でしかも1回見ただけでもらえる
ボールペンもしっかりもらってきてしまいましたー。
やー「異国の丘」ってタイトルロゴが入っているだけの、ものっそ
シンプルな…ええ。
いや、無料なんだから文句言うなって話なんですけどね。

荒川ボチ
ボチときどきボビーみたいな?NYシーンでこんなに張り切って
踊るボチ初めてです。生き生きしてはったで!(なぜ西沢さん)。
石丸さんへの当て書きであろうボチ役、と考えると荒川ボチは
わりと近い着地点に降り立ってる感じ。下村ボチはほら、そも
そも着地点どころか飛ぶ方向性からして石丸ボチと全く
違っていた
ので(それが悪いというのでは勿論なくてですよ)。
ボチさん役のポイントって私は「踏み込めない高潔な何か」
「崇高なもの」の体現だと思ってるんですが、私の中で
石丸ボチは穏和で理知的な性格と貴公子の佇まいで、自然と
多くの人を惹きつけ慕われるタイプのボチさん、下村ボチは
行動力や意志の強さでリーダーシップをとって、周囲から
頼られるみんなの兄貴分みたいなボチさんってイメージ。
荒川ボチは周囲の人間に「守りたい」と思わせるタイプの
ボチさんかな。強さよりも優しさ先行。
話し声ではそんなに感じないのですが、歌うとやはり独特の
爽やかな軽めの声です。ボチの歌声としては好き嫌いが別れる
かも。特に今回相手が女声にしてはドスの聞いてる佐渡愛玲
なので、デュエットはちょーっと二人の声質が合わないかなぁ。

佐渡愛玲
今回ある意味驚かされたっていうか…佐渡さん可愛い!以前も
佐渡クリス可愛くなったなーと思ってたんだけど、愛玲も可愛くて
なんか今までの強い佐渡さんのイメージだけじゃなくて、可愛い
らしさの芝居の幅が広がったのかなぁなんて。
歌はやはりメインキャストの中では一番安心して聞きいることが
できます。それでも周囲に合わせてか声量を抑えてるなーと
感じる部分はありましたけども。

深水神田・中嶋吉田
このお二人はさすがですね。
特に深水さんの神田はもう好きすぎる!ヅラの出来とかも
最高。
今度スピンオフ的な作品で神田目線の「異国の丘」とか
やらないかなー。EDはみんなで「嘘は罪」を合唱で。

音楽はやっぱり3部作の中で一番好きです「異国の丘」。

« 月曜恒例キャストチェック~明日はそこにあるのだろう | トップページ | 見られないけど »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
下村さんと石丸さんの記事を求めてさすらっていたらたどり着きました。
荒川さんのボチ、ごらんになられたのですね。
私の中では石丸さんのイメージが強く、
さっき四季の通販サイトを見ていたら、
石丸さんの顔がどーんの「異国の丘」は
生産終了だと書いてあり、それなりにショックを受けました。
時代とともに変わるのは仕方ないのですが…
またお邪魔させてください。

>tizuさん
初めまして。コメントありがとうございます。
ボチさんの中で結局石丸ボチさんだけは映像でし
か見ることができませんでした…。CDや映像での
石丸ボチさん大好きですし、ぜひ一度生で拝見し
たかったです。CD,生産終了なんですね…残念。
また遊びにいらしてください!

ありがとうございます。
またお邪魔させてください。
前後して、下村さんも退団…なんて話を聞き、
なんだか、気が抜けた風船のような感じです。
人は変わっていく…真実かもしれません。
にしても悲しい…

>tizuさん
今回のボチさんに下村さんのお名前が無いところ
を見ると、やっぱり彼も退団なのかな…ほんと
寂しいです。私が四季を見始めて頃に看板俳優と
して活躍されていた役者さん達がどんどん退団さ
れていってるというのが…。正直、もっと色々な
舞台で見てみたかったという思いが尽きません。

お返事を頂いてありがとうございました。
それぞれ事情はあるにせよ、
知っている方々がいらっしゃらなくなるのは
悲しいですね。
またどこかの舞台でお会いしたいものです。
…私もつらつら書いています。
気が向いたら、いらしてください。

>tizuさん
光枝さんや保坂さんのように、次の舞台ですでに
活躍されていたり名前が出てらっしゃる方もい
ますからね。
講師などの道を選ぶ方もいらっしゃいますが、
できればまたどこかの舞台でお会いしたいものだ
と思います。
ブログ、遊びに行かせてくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/41460272

この記事へのトラックバック一覧です: 異国の丘 6/7S:

« 月曜恒例キャストチェック~明日はそこにあるのだろう | トップページ | 見られないけど »

最近のトラックバック