2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~猫神様なのですにゃ | トップページ | 動いでるってす~ばらんすぃ~♪ »

7/6S「デュエット」

保坂知寿 石井一孝

元気な保坂さんを見られただけでも来た甲斐があった…ほろり。
おかえりなさい、保坂さん!
そしてなにげに初シアタークリエ。ロビーほそながい。

ストーリーはこんな感じ。
売れっ子作曲家ヴァーノン(石井一孝)とヒット曲が一曲しかない
作詞家ソニア(保坂知寿)が組むことに。自由なソニアに振り回され
てばかりのヴァーノンだったが、いつしかお互いに惹かれあう。
しかし、仕事のパートナーと恋人が同じであるということの葛藤、
さらにはソニアの昔の恋人レオンの存在が…。

まぁストーリーとしてはざっくりこんな感じなんですけど、アスペクツ
でも思いましたが毎度海外の恋愛模様にはついていけねえな…
と思わざるを得ない部分はあります(笑)。
私の性格の問題なのか日本人の感性の問題なのかはわかりません
が、なんか自由すぎんだよー特に女が!(大抵男サイドに感情移入
する私)。

セットは中央にかなり巨大なグランドピアノ(脚無し)。ピアノの蓋が
開くとそこが天井になりヴァーノンの部屋のセットになる仕組み。
鍵盤の上で踊ったり寝そべったりできます。
わかりにくいかもしれませんが、昔の女の子向けのおもちゃハウス
みたいなセットとでも言うのかな。リンゴが真ん中から左右に開いて
中がおうちになってるみたいな。
この巨大グランドピアノが回転盤の上に乗っていて、この回転で
場面転換します。
役名があるのはヴァーノンとソニアの2人だけなのですが、ボーイズ
ガールズと呼ばれるコーラスがそれぞれ男女3人ずついます。
彼らは一応ヴァーノンやソニアの心中にいるいろいろな自分、みたいな
存在で2人が歌う時にバックコーラスをやったり一緒に踊ったり、
レストランの店員になったりもします。

保坂ソニア
相変わらず細くて元気が良くて歌にはこぶしが効いていて!
キャラクターとしては天然なドナ+空気の読めないローズみたいな?
あれ、こう書くとなんかどうしようもない人みたいだね…(笑)。
明るくてエネルギッシュで情が濃くて、だからかつての恋人レオンが
病んでいくのを見過ごせないんだとは思う…けど!うーん正直私は
それを許せないヴァーノンに感情移入してしまいます…あと遅刻が
多いのも個人的に、ええ(笑)。
衣装がすっごくカラフルで可愛いです。ノースリーブやミニスカ+
スパッツのような服もあるのですが、露出や鮮やかな色彩に負けない
保坂さんのスタイルの良さには脱帽ですよほんと。

石井ヴァーノン
神経質でキザな自信家かと思ったら、恋に落ちたらなかなかお茶目。
レオンとやたら連絡を取り合うソニアにキレてしまうのも無理はない…
と思ってしまう私です。
歌も安定感あって素敵ですね。
今回は保坂さん目当てだったのでどうしてもソニアの方に目が行って
しまったのですが二人のデュエット(文字通り)のハーモニーも良かった
し、ソニアが好きなのにレオン絡みで心が疲れていってしまう芝居も
良かったです。

ほぼ2人舞台ですし、内容的には日本人には馴染みにくい話かとも
思うので、演じる役者次第で魅力的にもそうでなくもなってしまう
舞台かなとも思います。
個人的にお話がツボってわけでも、お持ち帰りソングがあるわけでも
ないのですが、石井さん保坂さんの歌はたくさんあるので、お二人の
歌や芝居目当ての方にはとってもオススメな舞台です。

« 月曜恒例キャストチェック~猫神様なのですにゃ | トップページ | 動いでるってす~ばらんすぃ~♪ »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。すっかりブログをおろそかにしてしまっているのでsweat01
デュエットは1日違いで観ていました。
感想はmariさんとほぼ一緒で、笑ってしまいましたsmile
なんで この作品を舞台復帰1号にしようと思ったのでしょうかね・・・??
ナゾでしたsweat02

わぁ~ご覧になったんですね(^^)
海外の恋愛物は・・・色々ありますよね(笑)
けどお二人の歌がとても楽しみです。
観劇はまだまだ先なのですが・・・。

>ここあさん
お久しぶりです♪とりあえず知寿さんを楽しむにはとってもいい
舞台だったと思うので、復活を待ちわびた人たちにとっては良い
復帰第一号舞台だったのかもしれません。歌もレストランで2人
が「この流れてる曲は自分の曲だ」って大喜びする歌とか結構
好きだったんですけど、お話は色々・…(笑)。

>ゆんさん
外国人の思考にはついていけまへん(笑)。同じついていけなさ
でも音楽の好みの分、アスペクツの方が私は好きかなと思いま
した。ゆんさんも行かれるんですね!感想楽しみにしています。
お二人の歌を堪能するには申し分のない舞台ですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/41755856

この記事へのトラックバック一覧です: 7/6S「デュエット」:

« 月曜恒例キャストチェック~猫神様なのですにゃ | トップページ | 動いでるってす~ばらんすぃ~♪ »

最近のトラックバック