2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

僕にはまだ帰るところがある

お、沖縄旅行に行ってきたのですが、台風のせいで
帰りの飛行機が欠航しまくり。
やっと今日帰ってきました。
旅行自体は楽しかったけど2泊も延泊してしまった…。

同じ季節を埋めあうセパレイトブルー

同じ季節を埋めあうセパレイトブルー

めんそ〜れ!

めんそ〜れ!
ソーキソバうまい!

逆転裁判特別法廷2008オーケストラ

お友達にお誘いいただき、逆転裁判のオーケストラに行って
きました~!やー、初・生オケコンサート!
しかも東京フィルだよ?オーチャードホールだよ?
すごくよい環境と席ですごく良い音楽を聞いてきました…!
やっぱり生の音はイイ!ヴァイオリンもチェロも金管もいいわー…。
あと打楽器の迫力も凄いね!
客席は思ったより男性がいてびっくりでした。

まず、演奏の前に制作発表。「逆転裁判舞台化」!

確かに昨今テニミュのヒットに続けとばかりに、漫画やゲームの
舞台化は多い。「ブリーチ」も「NARUTO」も「最遊記」も「遥かなる
時空の中で」も舞台化してきた。だから舞台化自体はさほど
驚かない。ただ、

タ・カ・ラ・ヅ・カで、とは!!

しかも宝塚の芸風に合わせてアメリカが舞台で、成歩堂龍一
=フェニックス・ライト、御剣怜侍=エドワースらしい…!
なんか聞けば当初はチームに宝塚ファンのスタッフがいて、
カプコンのコンテンツを宝塚の舞台に、という意見があったらしいです。
そこで白羽の矢がたったのが逆裁だったらしいんですが。
あのー、なんで我慢できなかったんですか<スタッフ

せめてロックマンとかストⅡにしとけばいいジャン!
あと成歩堂のラブロマンスとか、どれだけの人が求めてるんだろう…。

プログラム

王泥喜法介~新章開廷!
逆転裁判1~3法廷組曲
芝九蔵虎之助~スィンギン・ゼニトラ
ゴドー~珈琲は闇色の薫り
大いなる復活~御剣怜侍
逆転裁判4法廷組曲
悪漢組曲
恋するギターのセレナード
捜査官組曲
綾里真宵~逆転姉妹のテーマ
逆転裁判3・終幕
大江戸戦士トノサマン
成歩堂龍一~異議あり!

モニターには曲に合わせてゲーム画面が出てきたりします。
逆転裁判1~3法廷組曲で千尋さん、ゴドー関係を時系列に
そって改めて曲と一緒にゲーム画面追っていくとマジ泣ける…!
なるほど君と真宵ちゃんが手を重ねて、それに姿うっすらと
見える千尋さんが自分も手を重ねてるのとか。
あと、3で若かりし千尋さんがなるほど君の弁護をするところで、
「あなたは私に嘘をついたのね!真実を言って!私が必ず最後
まで弁護するから!」みたいに必死に呼びかけるシーンも泣ける
んだわ…!

曲的にはなるほど君のテーマと法廷で追い詰めてるときの曲が
好きです。

あくまで、執事「喫茶」ですから

というわけで、2度目のご帰宅「執事喫茶スワロウテイル」。
「おかえりなさいませ、お嬢様」

今日お出迎えしてくれたのは執事の芥川さんとフットマン&
ティーマイスターの世良くん
世良くんは若かった…20歳ちょいくらい?まだ慣れないのか
メニューの説明がすんごい早口だったり、シルバー類の
セットを一本忘れちゃったり、店内を常に忙しそうに動いて
たりで、それはそれで一生懸命さがあって可愛かったです。
執事の芥川さんは、事前に今日の予約を取ってくれた友人が
「岡田真澄みたいな執事いるよ!」と教えてくれてたんですが
間違いなく彼のことだと把握した。確かにイメージ近い!
真澄さんがフロックコート着て白手袋してると思っていただけ
ればわかりやすいかと…ってか岡田真澄ってそれ絶対執事じゃ
なくて屋敷の主人の方だろう!とか思った。けど、なんか
フットマン達を束ねる納得の風格なんだよね。年齢は50代
くらいかなあ?若手フットマン達がわりと華奢なのに対して、
なんか壮年の執事としての風格というか威厳あるんだよなー。
そうそう、この執事喫茶ってお嬢様方からのご指名?が多い
と胸に勲章が着くんですが、芥川さん3つも4つもついてた!
すごい!「男の勲章」(突っ張ることが男の…)とは違うよ。

店内…いえお屋敷も前回来たときより拡張して広くなってて、
シャンデリアがいくつもあって、リッチ度もアーップ!だから
フットマンも多!増えた!眼鏡くんやら義務教育終わってなさ
そうに見えるくらい若く見える少年風からいろいろですよ。
そんな中でフロックコートで燦然と輝くのが芥川さんともう一人
60代くらいいってそうな初老の執事さん。白髪の長い髪を
後ろで一つに縛り、モノクルをかけておられる。
すげえ、超執事!本物そこにいる!

前回もそうだったんですが、仕事帰りなのでお腹がすいていて
ついガッツリ食べてしまいます…。
私が今回食べたのはアフターヌーンティーセット(2700円)。
・プティケーキ(本日のケーキ・シュークリーム・ジュレ)
・くるみスコーン(プリザーブはストロベリーとクロテッドクリーム)
・蟹とアメリケーヌソースのブルターニュ風キッシュ

紅茶は昨日の余韻でアルカディアティーをチョイス。ネクタリン
のコンフィチュールが添えてあるのでロシアンティーのように
楽しみます。
キッシュとアルカディアティーがとっても私好みでした。
いつかティータイムにいってケーキ食べたいなぁ。ここのケーキ
ほんっと美味しいんだよ「パティスリー・スワロウテイル」
してもテイクアウトできるから、池袋いかれた方はぜひ。

それにしてもここでは「お嬢様」なので、膝にナプキン置くのも
アフターヌーンティーで次のお皿取ってもらうのも、トイレに案内
してもらうのも全てお嬢様手出し無用!執事がやりますので!
って雰囲気なので、庶民の私は出そうになる手を必死で押さ
えるようですよ(笑)。もう手がワキワキしちゃうのよ!つい!

最後に芥川さんが我らのテーブルにやってきて、「本日はいかが
でしたでしょうか?お料理は?」などと会話したのですが、思わず
動揺して笑ってテーブルに突っ伏しちゃった連れの友人に、
「テーブルは突っ伏すものではございませんよ?」と笑う姿が
素敵でした…!

横浜散策

この土曜日、ちょいと横浜に行ってきました。
中華街で中華食べ放題→中華街散策→山の手で洋館巡り
(ベーリック・ホール→エリスマン邸→ブラフ18番館→
イタリア
山庭園→外交官の家)→聖地(横浜のどこか)

本当のところを言うと、横浜に行くために横浜に行ったのでは
なく、聖地に行くついでにせっかくだから横浜も堪能しようぜ!な
ノリだったんですが。

桃まんとカボチャまんー!

2008092012140000

ゲームセンターCX「ドラゴンスレイヤーⅣ」

アクションのようで、実はパズル要素がかなり強い
ゲームですね。ブロック動かすのとか、ソロモンの鍵
みたい!笹野さんとやったみたいにもっとホワイトボード
とか使って作戦会議すればいいのになー。
タイトルからしてもっとRPG的なゲームかと思ってた!

おお!中山くんがしっかり仕事してる!
お手製のMAP(というか掃除当番表)はイノコあたり
からADの定番のお仕事ですよね。
結構アドバイスもしてましたしGPSもしてたし、まぁ
「…行けましたが?」「素晴らしいです」なやりとりもあった
けども。

おー、イベント浦川さんも売り子やってたのねー。
ファミコン漫画喫茶店に出てくるファミコン漫画は毎度
設定が凄いなー。
「エゾオオカミに育てられたファミコン少年」って!
確かにお客さんいっぱいいる会場に母オオカミが応援に
来たら大パニックですよ…。
岐部さんも最後出てきましたね!

スラムダンク芸人

アメトークは時々ふらっと見てるんですが、見るたびに
ジョジョ芸人だったりガンダム芸人だったり、濃い回に
当たるのは運命なんだろうか…!
毎度ホトちゃんのおいてけぼりっぷりと、ケンドーコバヤシ
の説明上手にはびっくりです!

そういえば先日幕張にいったときに、アンジャッシュの人が
言ってた「スラムダンク2万本プロジェクト」やってたっぽい。
これは作中で桜木花道が2万本シュート練習をするのに
ちなんで、みんなで1本ずつシュートを決めて2万本達成しよう
っていうプロジェクトなんですが、友人がそれを説明してくれ
ようとして、「桜木花道にちなんで2万本…」まで言いかけた
時に「2万本桜の木を植えるの!?」とおかしなくいつき方を
して「違うよ!」と速攻否定された思い出が。

私はスラムダンクではミッチーとか木暮が好きでした!

月曜恒例キャストチェック~無謀で、無茶で、飲茶で…

【ウィキッド】
エルファバ:樋口麻美 グリンダ:西珠美

あれー?先週って未定→樋口エルファバ→今井エルファバ
追加って流れだったよね?ここでまた樋口エルフィーとは。
来月初めのチケットがあるので、そろそろ気になりますです。
個人的には今井エルファバ見たことないから興味あるけど、
初見の子と一緒だから場数踏んだエルフィーの方を見て
ほしいかなーという複雑な思いもあり。
できればオリジナルキャストとか・・・。
え?北澤フィエロのこと?もちろん棚に上げてるよ?
その子と一緒に北澤シンバ見に行こうとしてチケット取った
瞬間キャス変があったのは、甘酸っぱい思い出…!

【キャッツ】
マキャヴィティ:青山祐士


マキャヴィティ!?青山さんかー!青山さんってマンカス
だったよね?

今週はちょっと横浜まで行ってきます。…観劇じゃないけど。
や、ある意味朗読劇もあり?ある意味役者さんを見に行く
という点では同じ…うん!
せっかくだし中華街で、飲茶食べたいなー。

FREEDOM

「日清カップヌードル」の広告として企画され、大友克洋
キャラクターデザインでアニメを使ったCM、OVA化もされた
「FREEDAM」全6話をパラオへ行きの機内で見ました。
このために作られた宇多田ヒカルの歌と合わせて覚えてる
人も多いのでは?あと「キャズマァァァァ!!!」とか。

私もCMでダイジェストとして流れは何となく知ってたけど、
今回通して見て点と点がつながった感じかなー。
あ、この場面CMで見た見た!みたいな。

高度の放射能により地球が崩壊したと伝えられる、月面都市
エデン。違法改造ビーグルで事故を起こした罰として月面での
ボランティアを命じられたタケルは、そこで一枚の写真を見つ
ける。
それはエデンには無い青い海と自然の中で微笑む少女の写真、
そして「地球は元気です。そちらはどうですか?」という言葉。
写真の少女に一目惚れしたタケルは親友カズマとビスの協力を
得て、エデン運営局が存在をひた隠しにする「地球」へ向かう。
カズマが運営局に拘束されるという犠牲を払いつつ、遂に
タケルとビスを乗せたロケットは地球へ向かうが…。

OPかっこいいです!疾走感のある宇多田ヒカルの歌にのった
実写とCG、アメコミ風漫画部分のマッチングが良いです。
あとビーグルっていう、バイクみたいな乗り物が出てくるんですが
カーチェイスシーンとかも迫力ありました。
物語としてはベタですね。女の子に会いたい一心で地球への
ロケットを手に入れたりずっと文明が遅れてる地球でエデン行き
ロケットを作っちゃったりするタケルは凄いですが、脇のサブ
キャラクター、特に最初はタケルのライバルだったけど事故から
助けられてからは心強い協力者になるタイラとか、かつて
フリーダム・プロジェクトに参加していた気骨の老人アランが
いい味だしてます。
CMだけかと思ったら、毎回アニメの中でもカップヌードルを
食べてたんで驚きました(笑)。いやーOVAでも出てくるとは。
地球では「シーフードヌードル」があることに驚いてました(笑)。

ひとつの命 帰りつく場所

入院した友達のお見舞いへ行ってきました。
肝炎って聞いてたんだけど、今はどこも痛くもないし、
体調も悪くないしで、単に血液中の数値が下がらない
から退院できないだけで、ひまだし退屈ーと笑ってた
くらいなので安心しました!
wikiで肝炎って調べたけど、医学的知識が全く無いので
いまいちわかりにくい…。
なんでも風邪の延長みたいな感じで、体力ない時に風邪
ひいたりすると肝炎までいっちゃう人もいる、二、三十代
くらいの間にわりとなる人も多い、と本人は医者に説明
されたらしいけども。

基本自分は入院も骨折も経験無い、風邪も3日ともたない
健康体なので忘れがちだけど、その子私より2つ下なくらい
だから、ほんといつ自分に振りかかってもおかしくない
わけだわな…。年取ると抵抗力絶対落ちるし。
やっぱ貧乏と人間関係が…とかイベントチケット当たら
ねえとか色々悩みはあるけど、体はマジで資本です。
でも体の不調は心意気でなんとかなるって部分もありし、
うーん実は心の不調こそ?

というわけで夜は心身共に健やかになるべき美味しい和食を
食べました(笑)。さんまの塩焼き、大根の煮物、お味噌汁…
やっぱり食生活が大事だ!ダイエットもするけど!

パラオ旅行③~南十字の空 月明かり落とした空

最後に泊まったホテルについて。
今回泊まったのは「パラオ・パシフィック・リゾート」。
日本人or日本語スタッフはいるし、プライベートビーチ
あるし、スタッフみんないい人だし、お勧めだよー。
リゾート地でのホテルはお金かけていいと思う!
(逆に観光地ではホテル滞在時間が短いのでそこに
お金はかけない方向)。

夜撮ったのでわかりにくいですが、外観はこんな。

090904_palau_014

続きを読む "パラオ旅行③~南十字の空 月明かり落とした空" »

パラオ旅行②~南の海の色 サンゴ礁の海の色

イルカと触れ合ったり一緒に泳いだりできる施設、
ドルフィン・パシフィックにも行ってきました!
Imgp8846_11

続きを読む "パラオ旅行②~南の海の色 サンゴ礁の海の色" »

パラオ旅行①~暖かい波の音、エメラルドの波の音

パラオ旅行にいってきやした!
なんといっても海が綺麗~!海は広いな大きいな!
シュノーケリングとかも楽しっす!
090904_palau_023_2

続きを読む "パラオ旅行①~暖かい波の音、エメラルドの波の音" »

ゲームセンターCX「マドゥーラの翼」

声出し確認がいいですね~。
「コンティニュー確認!」
「よ~し!」
「セレクト押して」
「スタート!」
「ラウンドセレクト!」
「よし、上昇しまーす!」
よくファーストフードとかであるかけ声みたい(笑)。
「チーズバーガー、ワン!」「チーズバーガー、ワン!」みたいな。
が、ゲームオーバーのたびにこれやらされるんは屈辱(笑)。

全体的にあっさり味だった気もする今回、府川くん・・・でしたっけ?
彼にも今後期待!

ただいま!

お久しぶりです、ちょっくら南の島パラオまでヴァッカンス!に
行っておりました~。はぁ~泳いだ泳いだ!
戻ってきたら、北澤さんはフィエロってるし、福田首相の
後はだれになるかまだ微妙な感じですしね(日本の首相と
同レベルでフィエロを語る)。

明日からはまた現実だ~。

鉱石ラジオスケジューラ9月

8月も「観劇予定はありません!」とか言っておきながら最後の
最後にHASHIGOしちゃった私ですが、今月もとりあえず観劇
予定はありません…今のところ!
今月は2回も旅行に行くのでちょっと慌ただしいのです。
南の島づくしイエ~!
観劇以外としましては、芸術の秋ということでbunkamuraへ
オーケストラを聞きにいきます。「逆転裁判オーケストラ」だけど。
いや、普通のだと高いしどんなの聞けばいいのかわかんないし、
間違ってないはず!「逆転裁判」はあの法廷で敵をどんどん追い
つめる時の曲が緊迫感あってすごく好きです。

あと、これはわかる人にしかわからないですが、女王候補になる
ために聖地に行ってきます
(笑)。あ、これは「女王の卵」っていう
設定だっけ。ちなみに聖地は意外と近くて横浜なんですけどね!

さーて旅行の準備、準備!

キャッツ 8/30S &ジェリクル探検ツアー

グリザベラ:佐渡寧子 ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:石倉康子 ランペルティーザ:上篠奈々
ディミータ:団こと葉 ボンバルリーナ:西村麗子シラバブ:久保田彩佳 
タントミール:原田真由子 ジェミマ:増田朱紀 ヴィクトリア:千堂百慧
カッサンドラ:蒼井蘭
オールドデュトロノミー:種井静夫アスパラガス=グロールタイガー・
バストファジョーンズ:飯田洋輔 マンカストラップ:西門宇翔 
ラム・タム・タガー:金田俊英 ミストフェリーズ:岩崎晋也 
マンゴジェリー:川東優希 スキンブルシャンクス:嶋崎孔明 
コリコパット:花沢翼 ランパスキャット:高城将一 
カーバケッティ:松永劉志 ギルバート:入江航平
マキャヴィティ:赤瀬賢二 タンブルブルータス:川野翔

お久振りのキャッツシアターは25周年仕様でした!劇場の内外にでかい
バースデーケーキが!
そして、猫たちの肖像画風写真(イラストじゃなくてちゃんと役者が扮装した
猫ね)とそれぞれの猫のしっぽが。
これ、いつものようにイラストにしなかったのは正解だと思いました!
タンブルとかカーバとか、動きがある写真はかっこいいよー!
イラストカードとかはそんなにいらないと思ってますが、こういう写真なら欲しい
もん。マンカスは西門さん、グリザは佐渡さんだったかな?

・佐渡グリザ
「ジェリクルソング」でつい一瞬見逃しかけた…!だってここのグリザって
もっとこう、女性的な…えっとふくよかな・・・ねえ?細いのでグリザ見てる
気がしなかったけど、「その孤独を」で間違いなく佐渡さんと把握した。
綺麗でまだまだ現役でいける娼婦猫。気の強さが強調されているので
正直「メモリー」で崩れ落ちる姿より、1幕で虚勢張ってるときの方がなんか
しっくりする感じも。

・西村ボンバル
2幕冒頭、お客さんへの絡み方がすごい!小さな女の子の足(…生足)
頭すりつけてなついてました。…女の子がそちらの道へ行ってしまわないか
ちょっとだけ不安です。アイメイクが結構太くて、目力を感じますね。
歌が!とかダンスが!とかいうより、キャラクター勝ちな気のする

・金田タガー
タガーにもアイドル系タガー、体育会系タガー、アメリカンタガー、芝タガー
など様々なジャンル分けがありますが(最後のなんか違う)、金田タガーは
ほどよく正統派タガー。かっこいいんですよ!金田さんって日本の方じゃ
ないですよね?チェやるくらいだからかもしれないけど、日本の歌詞も
バッチリでした。正直西門さんとかの方が…モゴモゴ。

・嶋崎スキンブル
…下のお名前で勝手に中国の方かと…。なんだかとっても一生懸命さの
伝わるスキンブル。歌声がわりとクリアなので私の好みのタイプの声
だったりします。

・久保田シラバブ
体型はちょっと大人っぽいですが、結構無邪気。スキンブルナンバーで
雄猫がベッドになるシーン。タガーが怠けるのは毎度なんだけど、そこで
南バブとかは「ちゃんとやってよ~!」ってぺしって叩いたりしてた気が
するんだけど、久保田バブは「ねえねえやって?ベッドやって?」と
タガーのやる気のなさなど疑いもせずに無垢にお願いし続けて、タガーも
抵抗しても無駄と悟るような雰囲気でした(笑)。


カテコの最後。握手をしてからステージに走り寄りって振り向き様に
客席にポーズを決めるとき、石倉ジェニがどの猫かに押されたのか
マンカスにがごっとぶつかっていったところで音楽のジャジャン!が(笑)。
石倉さんも笑っちゃってました。

そういえば以前どこかで、グリザをほかの猫たちが受け入れたとき、
シラバブに続いてまずマンカスがグリザの手をとり、そして最後に
デュト様に引き渡すのがタガーという役割分担が、デュト様を頂点に
猫仲間の双璧みたいになってる(ご挨拶での立ち位置とか)マンカスと
タガーと関係性が深い・・・みたいな考察を読んだなぁ。もちっと詳しく
知りたい。表リーダーのマンカスと裏リーダーのタガーみたいなのが
なんか好き。

そして終演後は当日行くまで開催を知らなかったジェリクル探検ツアー!
5つぐらいのグループに分かれて、各10分ほど舞台の中を色々見たり
触ったりすることができます。
・ミストフェリーズの照明マジック体験
 ミストナンバーで手を差し伸べた方向のランプを次々に点灯させていく
 バージョンと、自分に当たったスポットライトをどんどん小さくしていって
 最後に息で吹き消すバージョンの2タイプ。
 人がやってるのを見た時は「照明の大きさと手を広げた大きさが全然
 合ってないよ~(笑)」と思ってたけど、いざやってみると全然うまく
 いかないのな!眩しくて、自分にどれくらいの大きさの照明が当たって
 るのか全然わかんないんだよ~。でもスタッフさんが息で吹き消す所で
 上手くタイミング合わせてくれました!
・グロタイ海賊船へ
 一番上まで行ったけど、結構高い~!船の中の傾斜も結構あるので
 (15度くらいって言ってたかな)、ものすごいいまさらだけど役者さん
 凄いな~。ギルバート隊長とほぼ同じ目線で客席を見回しました!
・猫滑り台
 滑っちゃった…!途中で止まっちゃったりしたら恥ずかしい!とか思って
 たけど、思ったよりツルーッと滑れちゃいます。でもこれを猫たちは
 頭から滑ったりしてるよね・・・。
・猫道を通る
 せ、せま…!腰を終始かがめるようです…。こんな所をすばやく移動
 なんて無理だー!
・マンゴ&ランペみたいにトランクから登場
 トランクの開閉は人力。でも出入り口がなんか結構ごちゃごちゃしてて
 上も頭ぶつけそうだし下も木の板みたいなのが渡してあったりしてて
 出にくい・・・。
・土管から顔を出す
 私たちはやらなかったんだけど、見てると突然ひょこっ!と見学者の
 顔が出てくるので面白かったです。

ゴキタップ用のメットと小道具が触れるような場所においてあったり、
色々楽しかったです。
当日までこのイベント知らなかったので、なんか得した気分でした!
 

月曜恒例キャストチェック~聞かせてくれるかな祝福の音色を

【夢から醒めた夢】
マコ:南めぐみ


南マコ!透きとおったような綺麗な声のマコになりそうですね。
いきなりシングルとは期待大。最近シラバブでもお目にかかってなかった
ので、久々に

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:村俊英 ムッシューフィルマン:岡智


岡さんは私がオペラ座を見始めた頃からずっとブケーをやってらした
ような気がします。そういう方がステップアップと言いますか、同じ
作品の主要な役へ駆け上がってるのを見るのはなんか嬉しいですねー!

【キャッツ】
ラム・タム・タガー:福井晶一 ギルバート:龍澤虎太郎

【美女と野獣】
ベル:木村花代 ミセス・ポット:奥田久美子

なんか今週はいろいろ変わりましたね。ソンダンに向けて、なのかなあ。
早水さんとかが抜けたのはそれっぽいけど、今週も御出演のキャスト…
北澤さんとか福井さんとか村さんとかのソンダンも見てみたいんだけどなぁ。
って、思考が完全にシンガー寄りだわ(笑)。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック