2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~聞かせてくれるかな祝福の音色を | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラ9月 »

キャッツ 8/30S &ジェリクル探検ツアー

グリザベラ:佐渡寧子 ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:石倉康子 ランペルティーザ:上篠奈々
ディミータ:団こと葉 ボンバルリーナ:西村麗子シラバブ:久保田彩佳 
タントミール:原田真由子 ジェミマ:増田朱紀 ヴィクトリア:千堂百慧
カッサンドラ:蒼井蘭
オールドデュトロノミー:種井静夫アスパラガス=グロールタイガー・
バストファジョーンズ:飯田洋輔 マンカストラップ:西門宇翔 
ラム・タム・タガー:金田俊英 ミストフェリーズ:岩崎晋也 
マンゴジェリー:川東優希 スキンブルシャンクス:嶋崎孔明 
コリコパット:花沢翼 ランパスキャット:高城将一 
カーバケッティ:松永劉志 ギルバート:入江航平
マキャヴィティ:赤瀬賢二 タンブルブルータス:川野翔

お久振りのキャッツシアターは25周年仕様でした!劇場の内外にでかい
バースデーケーキが!
そして、猫たちの肖像画風写真(イラストじゃなくてちゃんと役者が扮装した
猫ね)とそれぞれの猫のしっぽが。
これ、いつものようにイラストにしなかったのは正解だと思いました!
タンブルとかカーバとか、動きがある写真はかっこいいよー!
イラストカードとかはそんなにいらないと思ってますが、こういう写真なら欲しい
もん。マンカスは西門さん、グリザは佐渡さんだったかな?

・佐渡グリザ
「ジェリクルソング」でつい一瞬見逃しかけた…!だってここのグリザって
もっとこう、女性的な…えっとふくよかな・・・ねえ?細いのでグリザ見てる
気がしなかったけど、「その孤独を」で間違いなく佐渡さんと把握した。
綺麗でまだまだ現役でいける娼婦猫。気の強さが強調されているので
正直「メモリー」で崩れ落ちる姿より、1幕で虚勢張ってるときの方がなんか
しっくりする感じも。

・西村ボンバル
2幕冒頭、お客さんへの絡み方がすごい!小さな女の子の足(…生足)
頭すりつけてなついてました。…女の子がそちらの道へ行ってしまわないか
ちょっとだけ不安です。アイメイクが結構太くて、目力を感じますね。
歌が!とかダンスが!とかいうより、キャラクター勝ちな気のする

・金田タガー
タガーにもアイドル系タガー、体育会系タガー、アメリカンタガー、芝タガー
など様々なジャンル分けがありますが(最後のなんか違う)、金田タガーは
ほどよく正統派タガー。かっこいいんですよ!金田さんって日本の方じゃ
ないですよね?チェやるくらいだからかもしれないけど、日本の歌詞も
バッチリでした。正直西門さんとかの方が…モゴモゴ。

・嶋崎スキンブル
…下のお名前で勝手に中国の方かと…。なんだかとっても一生懸命さの
伝わるスキンブル。歌声がわりとクリアなので私の好みのタイプの声
だったりします。

・久保田シラバブ
体型はちょっと大人っぽいですが、結構無邪気。スキンブルナンバーで
雄猫がベッドになるシーン。タガーが怠けるのは毎度なんだけど、そこで
南バブとかは「ちゃんとやってよ~!」ってぺしって叩いたりしてた気が
するんだけど、久保田バブは「ねえねえやって?ベッドやって?」と
タガーのやる気のなさなど疑いもせずに無垢にお願いし続けて、タガーも
抵抗しても無駄と悟るような雰囲気でした(笑)。


カテコの最後。握手をしてからステージに走り寄りって振り向き様に
客席にポーズを決めるとき、石倉ジェニがどの猫かに押されたのか
マンカスにがごっとぶつかっていったところで音楽のジャジャン!が(笑)。
石倉さんも笑っちゃってました。

そういえば以前どこかで、グリザをほかの猫たちが受け入れたとき、
シラバブに続いてまずマンカスがグリザの手をとり、そして最後に
デュト様に引き渡すのがタガーという役割分担が、デュト様を頂点に
猫仲間の双璧みたいになってる(ご挨拶での立ち位置とか)マンカスと
タガーと関係性が深い・・・みたいな考察を読んだなぁ。もちっと詳しく
知りたい。表リーダーのマンカスと裏リーダーのタガーみたいなのが
なんか好き。

そして終演後は当日行くまで開催を知らなかったジェリクル探検ツアー!
5つぐらいのグループに分かれて、各10分ほど舞台の中を色々見たり
触ったりすることができます。
・ミストフェリーズの照明マジック体験
 ミストナンバーで手を差し伸べた方向のランプを次々に点灯させていく
 バージョンと、自分に当たったスポットライトをどんどん小さくしていって
 最後に息で吹き消すバージョンの2タイプ。
 人がやってるのを見た時は「照明の大きさと手を広げた大きさが全然
 合ってないよ~(笑)」と思ってたけど、いざやってみると全然うまく
 いかないのな!眩しくて、自分にどれくらいの大きさの照明が当たって
 るのか全然わかんないんだよ~。でもスタッフさんが息で吹き消す所で
 上手くタイミング合わせてくれました!
・グロタイ海賊船へ
 一番上まで行ったけど、結構高い~!船の中の傾斜も結構あるので
 (15度くらいって言ってたかな)、ものすごいいまさらだけど役者さん
 凄いな~。ギルバート隊長とほぼ同じ目線で客席を見回しました!
・猫滑り台
 滑っちゃった…!途中で止まっちゃったりしたら恥ずかしい!とか思って
 たけど、思ったよりツルーッと滑れちゃいます。でもこれを猫たちは
 頭から滑ったりしてるよね・・・。
・猫道を通る
 せ、せま…!腰を終始かがめるようです…。こんな所をすばやく移動
 なんて無理だー!
・マンゴ&ランペみたいにトランクから登場
 トランクの開閉は人力。でも出入り口がなんか結構ごちゃごちゃしてて
 上も頭ぶつけそうだし下も木の板みたいなのが渡してあったりしてて
 出にくい・・・。
・土管から顔を出す
 私たちはやらなかったんだけど、見てると突然ひょこっ!と見学者の
 顔が出てくるので面白かったです。

ゴキタップ用のメットと小道具が触れるような場所においてあったり、
色々楽しかったです。
当日までこのイベント知らなかったので、なんか得した気分でした!
 

« 月曜恒例キャストチェック~聞かせてくれるかな祝福の音色を | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラ9月 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

金田さんは、アルプの記事にも有りましたが、スンラさんと同じお国の方ですよね。西門さんとの比較は、私もそう感じてしまいました。嶋崎さんは、マンマアンサンブルの方でもありますね。

>ayupansさん
やっぱりそうですよね、あちらの国の方ですよね。金田チェは見たことないのですが、これなら日本語は心配無さそうだなと思いました。
嶋崎さんマンマに出てらしたのですね。2,3回しか見てないのですがこれからどんどん役付き良くなっていくかもですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/42332070

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ 8/30S &ジェリクル探検ツアー:

« 月曜恒例キャストチェック~聞かせてくれるかな祝福の音色を | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラ9月 »

最近のトラックバック