2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 一人分のひだまりに僕らは居る | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~同じ鼓動の音を目印にして »

テイルズ・オブ・ジ・アビス

もう2,3年前のゲームではあるのですが、現在アニメ放映中
なので、ネタバレしないように一応分けました。

テイルズシリーズは昔友人に借りてデスティニーしかやったこと
ない私ですが、今作はシリーズ10周年記念作らしいです。
とりあえず前評判として聞いていたのは「Bump of Chicken」の
曲を使ったOPがいい、ストーリーがいい、ロードがとにかく長い、
主人公パーティが殺伐としてる・・・などなど。
どれもその通りでした!!みんな凄い的確!

OP曲「カルマ」は本当にカッコイイ!とにかくイイ!
「Bump of Chicken」の人がゲームシナリオをきちんと読んで
歌詞を書いたと思われる本編とのリンクっぷりがたまらんです。
ぶっちゃけOPで顔そっくりの二人が剣を戦う映像とその歌詞
「ひとつ分の陽だまりに僕らはいる」
「記憶を疑う前に記憶に疑われてる」
「必ず僕らは出会うだろう、同じ鼓動の音を目印にして」

でなんとなく彼らの関係がわかるってもんです(笑)。
うおうOPの段階でネタばれ!
でもやっぱり単純にアーティストの曲を使うってんじゃなくて
その作品のために作られた曲ってのはいいなぁとしみじみ思う。
重みが違うぜ重みが。
アニメ版OPとしても使われてるんだけど、前話回想のラストから
曲の出だしのギターがインしてくるところもぴったりです。


まぁ要は主人公はある人物のレプリカとして人工的に造られた
存在だったってわけですが、その事実を知るのと自分の考え
無しで住人ごと町を一つ滅ぼして仲間に見捨てられるのが
同時期なので、この時期はほんとプレイしてて辛いです。
主人公にとってオリジナルにあたる人物がまた、敵サイドに
身を置きつつも時々主人公達を助けたり、ツンデレ系キャラ
だったりで色々オイシイいい奴なので余計に居場所がない。
「主人公、いらない子なん…?」と切なくなります。
でも前半の主人公(長髪時代)はそれも納得のウザさだぜ(笑)。
とは言え主人公=プレイヤーキャラクターなんで、むげに
されるとそれはそれで腹立つというか!
そこから主人公は「変わりたい」と心から願って別人のように
RPG王道熱血主人公(しかし過去が過去なので卑屈)になるの
ですが、それでも最初仲間たちは冷たい!
そんな虐めんなよーこっちは卑屈になってんだからよー。
ヒロインすら冷たいこの世界で(主人公が戦闘で活躍すると
いちいち「調子にのらないで」とボイスが。もっと「無茶しないで」
とかヒロインっぽいのないんか!)、主人公の幼馴染だけが唯一
「オリジナルはアイツかもしれないけど、俺にとっての本物は
馬鹿なコイツさ」
と迎えにきてくれるシーンは涙が出ます…
ありがとうガイ。ナイスガイ(私はいま勇気ある行動をしました)。
でもヒロインはヒロインで最後主人公を好きになってるっぽい。
わがんね、オラ恋愛事情よぐわがんね。

ロードの長さは私はわりと気にならないタイプです。確かに
街へ入る→ロード→建物に入る→ロード→出る→ロード
くらいロードばっかですけど、その間にお茶飲んだり、ボス戦前
ロードでは座りなおして体勢整えたりしてました。
あと最近のゲームはサブイベントが多すぎて攻略見ながらでも
期間限定イベントは逃しがち…。
というか、世界を自由に行き来できるようになるのが結構遅い
ので、面倒な歩きや船の乗継使ってフラグを立てていくのが
億劫なんですよ・・・。

キャラクターとしてはそんなわけで主人公の幼馴染が好きでした。
ほんと彼くらいだよ、前半も後半も優しかったの。あと導師イオン。
ジェイドは子安さんいい仕事してんなと思いました。これアテ書き?
主人公は前半はみんなから責められ呆れられ…で辛いんですが
後半は「世界のために犠牲になって確実に俺死ぬ」みたいな
設定なので、それはそれで辛い。痛々しい!可哀そうすぎる!
あ、ビジュアル的には後期の短髪バージョンが断然好きです。
断髪して表情まで幼くなる外見年齢17歳の7歳児でした。
(レプリカとして誕生して7年目なので)

EDで最後に現れたのはルークじゃなくてアッシュなんだろうな…。
私が見られなかったサブイベントによると、チーグルの実験では
レプリカが消滅してオリジナルがその記憶を吸収する、みたいな
結果だったみたいだし、ルークの記憶を受け継いだアッシュと
考えるのが妥当なのかなーと。
でも、アッシュもビックバン前に死んでるしなぁ。主人公はレプリカ
として生まれてまだ7年で、しかもずっと屋敷に軟禁されててやっと
本当の意味で生きはじめたところなので、後からローレライの
超絶的な力かなんかでよくわかんないけど俺復活しちゃったぜ!
ってなのがあるといい…!ティアとガイのためにも!

この最後の人物の正体についてはルーク説、アッシュ説、融合説
などがあるようで明言を避け、プレイヤーに解釈は任せるとしつつ
一応製作者側のシナリオとしてはアッシュのようです。
普通王道RPGだと、主人公と彼の帰りを待つ人々の奇跡で主人公
消滅せずに帰還!ってな展開だろうに、敢えてアッシュ帰還って
ところに製作者の描きたかったものがある気がするわ…悲しいけど。
でも小説版だとルーク帰還っぽかったり。アニメ版はどうなんだろ。
っていうか、すっごい長い話なんだけど最後までやるのかなー。

« 一人分のひだまりに僕らは居る | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~同じ鼓動の音を目印にして »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/42896700

この記事へのトラックバック一覧です: テイルズ・オブ・ジ・アビス:

« 一人分のひだまりに僕らは居る | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~同じ鼓動の音を目印にして »

最近のトラックバック