2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« モノクローム・ファクター cross road | トップページ | テレビ録画が溜まっていてだね… »

12/12 劇団キリン食堂「魔王と歌姫」

盗賊 龍虎:新井剣史 歌姫:中島愛 魔王:田口弘
剣豪 月影:阿部朋矢 舞彦:戸田信太郎
ドルジ:松木威人 雪之丞:中島俊介 楓:末崎千絵

劇団キリン食堂さんのアクションオペラ「魔王と歌姫」を
見に新宿SPACE7に行ってきました。
劇団キリン食堂さんの舞台は今回が初だったんですが、
そもそも私にお誘いがあったのは、劇団新感線好きなら
好きな芝居かもってのと、まめぐちゃんこと中島愛(めぐみ)
ちゃんが歌姫役で出るって話があったからです。
中島愛ちゃんは私が春から秋にかけて熱心に見てた
「マクロスフロンティア」というアニメで約5000通の応募の中
からW歌姫の一人ランカ役に選ばれた声優兼歌手さん。
まだ19歳です。

お話としては、時代劇風の世界観で魔王にさらわれた歌姫を
盗賊の龍虎、剣豪月影、龍虎の弟分ドルジ、歌姫の下男の
舞彦が救いにいくというもの。
アクションオペラと銘打ってるだけあって、忍者や妖(あやかし)
との殺陣や、歌姫を中心にクラシック曲に歌詞をつけた歌も
満載でした。歌った曲は「木星」や「威風堂々」などメジャーな
ものが多く、魔王と歌姫がシューベルトの「魔王」を歌った時は
「魔王が魔王を歌った!」と自分の中で一人フィーバー。
てっきりラストは月影と歌姫がくっつくのかと思いきや、歌姫の
下男・舞彦がまさかのフューチャー。死んだと思われた歌姫も
舞彦の歌と笛で蘇り、二人手を取って「愛がすべて~♪」的な
歌をデュエットしながら、村人ダンサーズが踊りまくるシーンは
まごうことなきミュージカル舞台でした。
っていうか、「文系ですから」と非戦闘系気弱キャラだった舞彦が
歌うとえっらく上手く男前なのには驚きました(笑)。
そして龍虎がラスト、宝を盗んだのは歌姫の心を盗んだ舞彦
みたいなことを言い出した時は、私の心の中の銭形のとっつぁんが
騒ぎ出した…!


初めて見る劇団だったので役者さんばっかりだったのですが
芝居的には終始安定感のある龍虎役新井さん、純粋な村娘から
妖になってしまった楓役の末崎さんが上手だなぁと思いました。
私、声フェチなところがあるので、末崎さんみたいに噛まずに
綺麗に声が通る人好きです。
歌姫役の中島愛ちゃんはほんと…もう、観終わった後に私たちは
しきりに「まめぐちゃん、どんだけ可愛いんだ」と言い続けてた
くらい可愛かったです!
赤い段フリルのドレスの上に薄桃と薄蒼の着物を羽織る衣装も
よく似合ってたし、声優経験・歌手経験も活かしてセリフも歌も
聞きとりやすかった。
歌は、正直に言えばめちゃくちゃ上手いって感じではないです。
でもやや低めの甘い独特の声質が癖になるというか、その声質と
合う曲だと私はかなり好みです…キラッ☆

« モノクローム・ファクター cross road | トップページ | テレビ録画が溜まっていてだね… »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/43402277

この記事へのトラックバック一覧です: 12/12 劇団キリン食堂「魔王と歌姫」:

« モノクローム・ファクター cross road | トップページ | テレビ録画が溜まっていてだね… »

最近のトラックバック