2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 鎌倉「欧林洞」のオレンジパウンドケーキ | トップページ | 12/12 劇団キリン食堂「魔王と歌姫」 »

モノクローム・ファクター cross road

いろいろ覚悟した上で、モノクローム・ファクターの乙女ゲーを
買ってみました。原作の漫画はダークファンタジー・アクション
みたいな感じなので、ネオロマンスみたいに元から乙女ゲーと
して作られたゲームとは印象違ってふっしぎー。
テニプリの乙女ゲーとか、こんな感じなのかな
以下ネタばれ。

なんというか、ものすごくPCゲームをプレイしてるような気分が。
いまどきキャラ絵が口パクもまばたきもしないからか?
SLG的要素もRPG的要素もない選択肢制ノベルゲームだからか?
フルボイスなのは凄いと思います。2週目以降は既読スキップで
すっとばしますけど。

<あらすじ>

ごく普通の生活を送っていたヒロインは不良に絡まれたところを
賢吾に助けられたのがきっかけで、昶たちと知り合い行動を
共にすることに。
そのうち戦いに巻き込まれ、なんとヒロインには封邪とか浄化的な
凄い力があることがわかったよ!


ベタです。ヒロインに聖なる力があって、イケメン達が守ってくれる
シチュエーション…と言えば古来より定番中の定番。
OK把握した、こちとら伊達に龍神の神子歴長くないよ!
自分を庇って怪我した賢吾の手当したり、ツンデレ昶に「可愛いな」
って言われたりと順調に乙女ゲーらしく展開してたかと思えば、力の
解放の為とはいえ攻略対象同士(男同士)がキスしてたりした日にゃ、
「ちょ、ヒロインこっちこっち!」と焦らざるを得なかった。
キスなんて全編通してヒロインすら無いっつの。
CERO:Bの使いどころを間違ってないか?

ラスボスであり悪しき存在から『力』を与えられたクラスメイトに、
『力』を得てどうしたいの…!?とヒロインと問いかけたとき、彼が
『総理大臣になる』と答えた時には言葉を失いました。

えー!ちっちゃ!野望ちっちゃ!世界を手に入れるとかもっと
あるだろ!小学生に将来の夢作文させてんじゃないんだぞ…。
そんなん普通に被選挙権手に入れてから叶えろよ!

どうやら彼は総理大臣になって影の者の存在を世界に知らしめ
たいらしい。
まあ確かにこんなマニフェスト打ち出してくる奴が当選するとは
思えんから強硬手段に出たのはある意味正解だったのかも
しれないが。
どうも彼は両親を闇の者に殺されたため、仇打ちのために闇の
存在を公表して研究をしたいとのことらしいが、反論しようとすると
「じゃああなた達の武器は何でできてるんですかっ!?」
キレられながら質問される。どうしろっちゅーねん。
白銀絶句。温厚なヒロインすら「目的と手段が滅茶苦茶」と内心
突っ込みを入れている。ナイスである。


だけど、オリジナルヒロインを使った原作物の乙女ゲーとしては、
キャラも世界観も怖さず、ヒロインが仲間たちと打ち解けていく
描写とかも丁寧だったと思います。どっちかっていうと戦闘シーンが
多くて恋愛イベントは少なめだったけどね。
うざかった親友に最後は泣かされた…。親友と綾に友情EDが
欲しかったところだ!
愛すべき既読スキップと章選択により、とりあえず全キャラクリア。


・昶(CV:小野大輔)
実はヒロインとは幼い頃に会っていた…という、ときめもGSなら
葉月王子、キテル王子に並ぶメインキャラ設定は主人公特権?
これで「昶王子は、必ず迎えに行くから…」とか童話絡めて伝説の
教会とかで告白してたら完璧だったぜ!
しかも覚えてないふりをしつつ、実はしっかり覚えていてその
思い出をラストで使うという…かなりのやり手。
わかりやすいツンデレキャラでニヤニヤします。
昶ルートだとアニメじゃセリフの無かった劉黒も出て喋るので
得した気分。へーこんな感じの人なんだ。でもどうも光サイドの
変身後の衣装は私の趣味に合わん…闇サイドのがかっこいい。


・白銀(CV:諏訪部順一)
ツンデレ系、女好き軽い系、ショタ系ときて、ここに新ジャンル。
攻略対象兼恋のライバル基本的にヒロインと昶が仲よく
してると恨めしそうなオーラ出してきます。
っていうか「死ねばいいのに」って言われた…!
その後「昶くんに手をだしたらいけませんよ」と釘を刺された後、
「でも…今日はお前と一緒に過ごして楽しかった」とデレられた時
には脅えていいのか萌えていいのか迷いました。
ああそうだ、無印コルダで柚木様にデレられた時に似てる・・・!
柚木様にも「お前、うざいんだよ」って言われたっけ…ふふふ
しかし、そんな白銀が段々ヒロインを気にかけていくようになり…
「勝った!?」と思いましたが、それでもいいとこ昶とイーブン
くらい。クリア後のおまけである担当声優さんのコメントは
「このモノ好き!マニア!」でした。ありがとうございます。

・賢吾(CV:神谷浩史)
傷の手当イベントとか観覧車やゴーカートイベントとか、すっごく
かわいくてニヤニヤしてしまいます。「こんな俺なんかに優しく
してくれて」と喜ぶ彼の普段の扱いに涙が。ものっすごい馬鹿
という1点さえ目をつぶれば、明るくて優しくて比較的常識人で
ヒロインのことが大好きで…と、かなりのポテンシャルを秘めて
いると思われるのに。あ、私は馬鹿なの大好きなので問題ない
です。


・洸(CV:小西克幸)
他が未成年ばかりなので、唯一大人な雰囲気です。女好きで
軽いけど実は…ってのもまた王道キャラの一人。ヒロインとは
10歳くらい年齢差があるんじゃないか?
変身後の姿でヒロインを抱きよせるスチルがあるんですが、
彼はDQで言う鉄の爪的なものを装備してるので、それをヒロインの
頭に乗せられてんのがすっごい怖いです。いつグワシ!といくか…!
決戦前の会話は洸が一番エロい感じします。さすが大人。ヒロインも
「ちょっとアリか」とか言いだしてます。さすが大人(2度言いました)。

・悠(CV:斎賀みつき)
「130センチのダンディ」ですね!(わかる人にだけわかる)。
いくらメンバー随一の頭脳派だの、ボウガンでコクチとも戦える
だの免罪符があったとしても人間のストーカー退治に、裏家業
にも通じ喧嘩も強い成人男性である洸でなく11歳児の悠を選んだ
時点で、ショタのそしりを受ける覚悟はあると思われるヒロイン。
それにしても家に泊まりがけでボディーガードにくる前に、なぜ
花の贈り主を調べることを最初にしなかった、メンバー随一の
頭脳派とやら。はっ!もしや逆に頭脳派だからこそわざと…?
最終決戦の直前でヒロインの育てた花壇で「ここは君の匂いが
する」
と若干怖い発言をする彼に、「でも用務員さんの育てた花も
綺麗なんだよ。それは用務員さんの優しさなんだよね」と答えると、
「君は世界の…陰陽の重要な部分をすでに知ってるんだね…」
えらく感動された。しかもいつ敵の襲撃が来てもおかしくない
状態で陰陽道の説明とか始めたよ…大丈夫か、この子。
お姉さん心配です。
それにしても、クリア後の担当声優さんのフリートーク聞くと、11歳の
少年役よりも全然素の状態の喋りのが低いことに改めて驚いた…。

« 鎌倉「欧林洞」のオレンジパウンドケーキ | トップページ | 12/12 劇団キリン食堂「魔王と歌姫」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/43373414

この記事へのトラックバック一覧です: モノクローム・ファクター cross road:

« 鎌倉「欧林洞」のオレンジパウンドケーキ | トップページ | 12/12 劇団キリン食堂「魔王と歌姫」 »

最近のトラックバック