« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

好きです!尸良!嘘です!

無限の住人の新巻ゲット!終章に突入してるだけあって
それぞれの思惑、凛のピンチ、命がけで救おうとする卍さん、
目黒とたんぽぽの活躍に心躍らせつつ、一番心に残った
のは、尸良の卍が凛を見捨てるところ見られたらもう
おとなしく斬られてもいいってやつ。お前どこまで卍さんに
執着してんだよ…まさしく変態だよ…!

今週は日曜出勤があるので、休日は今日一日のみ。
いっぱい予定こなすぞ!と迎えた決意の朝は寝坊から
始まった…。
結果歌のレッスンに1時間遅刻。自分の都合で日程を変えて
もらってるのに先生からのメールで起きるという最低っぷり。
でもしっかり時間分やってもらっちゃいました…先生、
すみません!
それから眼科へ。コンタクト解禁、出ました!「一週間じゃ
治らないと思うけど」という傷を一週間で治し、「7、8年
同じコンタクト使ってこの程度の傷はまだいい方」と言われた
コンタクトを実は10年使ってる私、基本頑丈にでてきてます。
午前の診察が私で最後だったので、なんやかんやで色々
話をしましたです。レーシック受けたいのでそのへんの話も。

洗濯してお弁当用に南瓜と鶏挽肉の塩煮と蓮根のきんぴら
つくったので、あとはラジオ聞いてゆっくりやすもっと!

あの日、あなたとわたしに降り注いだやさしい雪~鉱石ラジオスケジューラー3月

さーむーいー。雪降ってるしー!でももう3月。

3月の観劇予定は…なし!この時期は休日はないと思え!
何かの間違いでうっかり休めるようだったらありがたく
家で休養しろってな感じなので予定も入れられやしない!
でも本当はこの時期頭がおかしいんですか?ってくらい
狂ったようにキャッツに行きたかった…。

知らないことが、おいでおいでしてる

左上にあるブログパーツでも応援している、現在放送中の
「続夏目友人帳」。
先日OA分のゲストキャラで、顔がでかくてチョビヒゲの
妖(あやかし)を演じてらした声優のチョーさんという方が
なんとなく気になってく調べてみたら…

「たんけんぼくのまち」のチョーさんだった人か!!

ふわあー懐かしいよチョーさん!見てた見てた!
この時の役名をそのまま芸名にして、現在は主に声優と
して活動されてるそうです(wikiペディア情報)。
好きだったなぁ「たんけんぼくのまち」。
自転車のチョーさん号(憧れ)で町中を駆け回り、最後に書く
「たんけんちず」がまた楽しそうなんだよね。
チョーさんが下宿してるお店の主人夫婦の棒読みっぷりが
子どもながらに「素人なんだろうなぁ」と感じたものです。

ちょっとでも気になったことは調べてみると、意外な情報を
得ることもあるんですね。調べて納得、うん、そうか!って
ことで。こちらはそのチョーさんのブログ

ゲームセンターCX「餓狼伝説スペシャル」

NEO-GEOかぁ、やったことないんですよね。
餓狼伝説」は有名なので名前と、テリー・ボガードや
不知火舞などのキャラだけは知ってますが、ヘタれゲーマー
である私は、格ゲーはストⅡしかやったことないのでした。
っていうかキャラの声優が橋本じゅんさんとか橋本さとしさん
とか生瀬勝久さんとか逆木 圭一郎さんじゃないですか!
さらに新感線の衣装デザイナーの竹田団吾さん!
あなた達なんでこんな所にいるんですか!?
もういっそこの人たちで舞台化すればいいよ…(笑)!

しかし本体価格58000円でソフトの平均価格が3万円って
どんだけセレブの娯楽なんだNEO-GEO…!
キッズが手を出せるレベルを超えている!
しかもカセットだけでPSPやDSよりデカイ…ほんと弁当箱!

そしてさすが中山くんの気合いが違いすぎです。シリーズ
最終回にして初めて見る彼の積極性であった。
レバーの持ち方指導(ワイン持ち、つまみ持ちナド)から
一緒に必殺技の修行まで!まさに師匠ですな。
弟子への愛のムチはなぜかニヤニヤしてました。と思ったら
私物コントローラー故障。悲しい気持ちで退場する師匠…。
しかしそのあとの「隠れキャラまでは僕がやります」は
かっこよかった!何より修理の達人須田ちゃんの一番弟子
VE府川さんの凄い!コントローラー直った!
消化試合の得意な課長さん。ナレの「有野のために中山は
戦い、中山のために有野は負ける」に笑いました。一瞬だけ
かっこよさげ!

今回はむしろ「中山の挑戦」でしたね。「魔界村」が「笹野の
挑戦」だったように。と思ったら、ええ、中山さん番組卒業
なんだー…。
4月からまた新シーズンが始まるみたいですが、新ADさんも
くるってことですね!

月曜恒例キャストチェック~不完全なデータを塗り替えながら進む

【ウィキッド】
エルファバ:濱田めぐみ ネッサローズ:小粥真由美


【オペラ座の怪人】
クリスティーヌ・ダーエ:笠松はる ラウル・シャニュイ子爵:岸佳宏
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹


いま「ラウル」って打とうとして「ライル」って書いてた・・・。
おかしい・・・歌が聞こえる…ぶつぶつ。
笠松さん結構お久しぶりですね!若手の方は「春のめざめ」の
オーデとか稽古とかやってるのかなーと思ってました。

【キャッツ】
グリザベラ:織笠里佳子 ジェリーロラム=グリドルボーン:秋夢子
タントミール:八鳥仁美


「春のめざめ」のチラシ?がうちにきてました。今だに歌メイン
なのかダンスメインなのかすら知らないのですが、とにかく
若者のパッションパッションな話なのかな。
1回くらいは見てみると思うけど、とりあえずあとは様子見…と
言いつつ、狂ったように通ってたらバーカと笑ってやって下さい…。

めっがーね↑

実は一か月ほど前からコンタクトをつけてるときに右目に
異物感がありまして。今日やっと眼科にいったところ、
小さな傷と炎症があるとのこと。古いコンタクトレンズを
使い続けてたのが原因らしいです。
先生には「7,8年くらい使ってます」って申告したけど、実は
10年くらい今のレンズ使ってんじゃないかなぁ。
ほら、学生時代とかってウカツだからうっかり無くしたり
割っちゃったりするじゃないですか。さすがに大人になって
扱いに慣れるとそういうこともなくなるわけで。となると不自由が
生じない限り使い続けてしまうわけで。

しばらくコンタクト禁止です。あたし、眼鏡っ子になります!
眼鏡で仕事に行ったことってほぼ皆無なんですが・・・せっかく
なので、白シャツにタイトスカートで家庭教師風とか、装着する
と電脳ペットが見えるとか、人格が鬼畜に変わるとか・・・
そんな設定でいきたいと思います。
あ、裸眼では全然痛くないのでご心配なく!

一日が今日も終わる

一日っていうか一週間が。
はあ今週は長かったー…仕事時間的な意味で。
しかしこの状態が今後まだまだ2か月ほどは続くという
事実。そしてこんな時に限って無性にゲームがしたく
なる私の性。危ないところだった、いま新作ゲームとか
手元にあったら絶対寝ずにやってるところだった…。
あれだな、きっと現実逃避したいんだなーうん。
こういうときは何も考えずにできるゲームがいいですな。
そういう意味では一番直近にやった…去年の11月
くらいだけど、「モノクローム・ファクター」は良かった。
悩んだところと言えば、遊園地で遊ぶアトラクションの
どこがどうフラグになってるのかがサッパリわからな
かったことくらいだ!どう見てもゴーカートの方が
いい雰囲気だったのになんでお化け屋敷の方が
好感度上がってんのー?とかを真剣に考えた。

ほんとそれぐらいだった、頭悩ませたの。
まぁ考えたところで答えが出るもんでもないし
ジュリアス様が好きなのはエスプレッソ、くらいの
攻略情報の一つとして納得させました。

でもとりあえず「有野の挑戦状2」は買う予定なので
それを楽しみに。
それと、そろそろPSPを買おうかと思ってます。
モンハンを凄い薦められているよ。ついに私も狩人に
なるのか…!?

お弁当♪お弁当♪

記事のカテゴリーを「グルメ・クッキング」にするのも
おこがましい!そんな話題。

この時期は毎日、昼と夜の2食分のお弁当を作っています。
夜の残業時に食べるからです…。

2009021722550000

それでもお弁当箱が可愛ければ作るのも食べるのも楽しさが
増すはず!と買ったのがこれ。Francfrancのお弁当箱。
お弁当箱とタッパーの中間みたいな感じだけど、このタイプなら
漏れにくそうだし、蓋外せばレンジも使えるし、何よりデザインが
黒地に白の水玉で大人すぎず可愛すぎずでいいなぁと!
蓋の内側に保冷材を入れる部分があって、食中毒対策も万全。
で、肝心のお弁当箱の中身はというと…ちらっと見えてるけど、
忙しい中で作ってる手抜き弁当なので写真は勘弁な(笑)!
とりあえず卵焼き、プチトマト、小松菜のおひたし、冷食の唐揚げ
もやしとまいたけなどが入ってます。
プチトマトと卵焼きとブロッコリーorおひたし系が入っていれば
なんとなく弁当っぽく見えるというのが私の信条です。

月曜恒例キャストチェック~遠い昔どこから来たの?遠い未来どこへ行くの?

【キャッツ】
ジェリーロラム=グリドルボーン:木村花代
ジェニニドッツ:小松陽子 ディミータ:団こと葉
ボンバルリーナ:増本藍
アスパラガス=グロールタイガー/バストファジョーンズ:
田島亨祐

花代ジェリロ!増本ボンバル!ふー見たい!雌猫が見たい!
私にしては珍しい!

【ウィキッド】
ディラモンド教授:前田貞一郎 オズの魔法使い:飯野おさみ

【マンマ・ミーア】
ソフィ・シェリダン:谷内愛

最近目が痛いくらい乾いてしょうがないんですよ…。一昨日なんか
瞬きした瞬間にコンタクトが飛び出て紅茶のティーカップにダイブ
した…!どんだけ水分欲してたんだ私の目!
すぐに救助して洗ってまたつけましたが、そのあと紅茶を飲もうと
すると「目ん玉入り紅茶ー」と言われた…。
コンタクト変えようかなぁ。これももうずいぶん長いもんなぁ。

名探偵、と言えば明智さん

この土日、暖かかったですねー!ただまた今後寒くなるという
話らしいので、「油断せずに行こう」と自分の体に言い聞かせ
てます。

ところで今、天知茂版の明智小五郎シリーズが見たくて仕方
ない!レンタルで出てるかなぁ。
あのペリペリ変装用の顔剥がすのとか、新聞が印刷されてる
場面に見出しがバーンと出てくるのとか、OPに脚本家や監督
まで顔入りで紹介されてんのとかすべてが懐かしいんだよね。

小学生のころに土曜の昼に再放送してるのを見て以来軽く
トラウマになってる、子供が時計塔に登って外に顔を出したら
針が下りてきて首を落とされそうになるのとか(顔が通る大きさ
だけしか穴がない)、睡眠薬で眠らせ、部屋の一角の人が一人
入れるくらいのスペースに押し込み、その穴を塞ぐために一つ
ひとつレンガを積み重ねていって、生きながらにして壁の中に
埋め込んでしまうのとかを、怖いもの見たさで記憶の確認が
したい…!

うんまい!

2009021412410000_2

天麩羅、天麩羅~!

「ルピシア」で紅茶を

先日ラジオを聞いていたらパーソナリティさん達が飲み食い
していたルピシアの紅茶とお菓子(このラジオ、いつも紅茶と
お菓子食べてんだよな…!)が気になり、仕事帰りに閉店
間際のルピシアへ。

買ったのは「PICCOLO」のティーバッグと「ヌワラエリヤ」
茶葉、それに「くるみチョコレートキャラメル」です。
2009021023250000_2
ラジオでは「PICCOLO」を「昔のガムみたいな味」とがっかり
表現してましたが(がっかりなのは勿論紅茶の味ではなく
パーソナリティのボキャブラリーである)、確かにベリーで
香りづけされた風味が、ブルーベリーガムとかを最初に口に
入れた時に口中に広がる香りに似てるかなあ(笑)。
でもベースがルイボスティーなのでさっぱりしていてそれでいて
フルーティで飲みやすいです。ティーバッグで買ったから職場
でも飲もっと!
茶葉で買った「ヌワラエリヤ」は緑茶のようにさっぱりしたキレの
いい(と紅茶でも言うのかな?)爽やかなテイスト。以前かぼちゃ
尽くしの料理を食べた時に「さっぱりした紅茶を」と店員さんに
チョイスをお任せしたところ選んでくれたのがこれ。すっかり
気にいってます。甘い物に合うんだなーこれが。
一緒に買ったお菓子は「ペカンナッツッ!!」(アホっぽく)と
いうナッツをホワイトチョコとキャラメルパウダーでコーティング
したもので、チョコとキャラメルの甘さ、「ペカンナッツッ!!」
の香ばしさが絶妙。手が止まりません助けて!

仕事がいま多忙な時期なので、美味しいもの食べていいもの
見て観ていろいろ乗り切る!オラに力をー!
紅茶の理想はユリアン・ミンツの淹れたやつです。

オフステージ日記

びっくりー。劇団四季が「オフステージ日記」なるブログを
始めてる!公演が決定して公式HPができると役者さん
たちが交代で練習風景や見どころなどを専用ブログに
綴っていく、というのはまぁ昨今よくあるというか、逆に
無い方が珍しいくらいなんだけど。
あの四季がやるということがまた驚きというかうん。
チケット価格を下げたり、最近の四季の行く末を興味
深く見守っておるよ…。

ついでに見てなかったいくつかの公式HPコンテンツを
覗いて見る。髭男爵ならぬ芝男爵のお手が心配。
柴田さんへのバースデーソングも容赦なくみなさん
お上手だ!この歌声でお祝いってどんなプレゼントより
豪勢だよう!
「エコバッグ!」:萩原隆匡に笑いました(笑)。
役名ちゃうんやないかーい!

「セリーズ by ゴードン・ラムゼイ」でリッチ朝ごはん

ウィキッドとキャッツをマチソワした日なのですが、この日は
ちょっと早めに待ち合わせて朝食兼ランチ代わりにちょっと
リッチなブレックファースト。
電通四季劇場の近く「コンラッド東京」の中にあるブラッスリー
「セリーズ by ゴードン・ラムゼイ」へ。
2009020711160000

ここはミシュラン計10個以上の星を持つロンドン伝説の
シェフ、ゴードン・ラムゼイ氏が手がけるアジア唯一の店
だそうです。

続きを読む "「セリーズ by ゴードン・ラムゼイ」でリッチ朝ごはん" »

ゲームセンターCX「スーパードンキーコング」完結編

・任天堂で氷、と言えば滑る。スーマリの氷の面ではよく
滑り落ちたもんだよ…。
・覚醒した直後に落ちる有野ドンキー。…つまり覚醒じゃない。
・タル時間1時でハチ時間5時とか、方角の指示が難しいよ(笑)!!
…「どこやそれ」。
・有野の挑戦状2、予約したー!
・挑戦断念とか、いいのか!いやしかし1のレースゲーは
鬼のように辛かったが…!
・タルを制する者はドンキーを制す(中山談)
・右、は初耳。
僕の気のせいでした。えええ中山くん!?
・任天堂トラップ…中1でも泣きます!

やっぱり任天堂ゲームはクオリティ高いなと思いました。
アクション苦手な私は基本だめだめだけどね!

月曜恒例キャストチェック~無意識に刻まれていく経験のタトゥー

【キャッツ】
シラバブ:五所真理子 タントミール:大橋里砂
マンカストラップ:荒川務 マンゴジェリー:百々義則


来ました荒川マンカス!マンマのサムからは抜けちゃったんで
すね。
…荒川タガー、武藤マンゴ、百々スキンブルじゃダメっすか…?
マンカスはほら、福井さんに頑張っていただくとしてだ。

【ウィキッド】
ディラモンド教授:斎藤譲
 オズの魔法使い:松下武史

しばらく多忙なので、キャス変見ても指をくわえて見てるだけの
日々が続きますーはあ。いーもん、頭の中ではいつでもカテコさあ!

2/7 キャッツS 

グリザベラ:佐渡寧子 ジェリーロラム=グリドルボーン:谷内愛
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃 ランペルティーザ:石栗絵里
ディミータ:有永美奈子 ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:谷口あかり タントミール:原田真由子
ジェミマ:撫佐仁美 ヴィクトリア:千堂百慧 
カッサンドラ:大口朋子
オールドデュトロノミー:チェ ソンジェ
アスパラガス=グロールタイガー・バストファジョーンズ:寺田真実 
マンカストラップ:福井晶一 ラム・タム・タガー:武藤寛
ミストフェリーズ:金子信  マンゴジェリー:川東優希 
スキンブルシャンクス:岸佳宏 コリコパット:花沢翼 
ランパスキャット:ユ ホンチョル カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:龍澤虎太郎 マキャヴィティ:金久 烈
タンブルブルータス:大森瑞樹

最後のキャッツ、そして初めてのJGRです!
もうすべてをこの目に焼き付けよう、そんな気持ちで臨んだ観劇
でしたが、いや~ここってすっごい黄マキャ席なんですね!なんか
一生分くらい黄マキャ見た気がします。
というかジェリクルソングから目の前にある超広い金久マキャ
背中に釘付けでした(笑)。さすが、福井マンカスを抱えて回す
だけの体格はある!その後も近くにいることが多いのとデカイのと
でついつい目がいっちゃっいまして。ほら…見てるわ!(私が)
物理的な意味でも私の視線(視界)を独占してました黄マキャ!
それとこの席って、龍澤ギルの空中ブランコがとてもよく見えるん
ですね!今更ながらふぁー綺麗~と見とれてしまいました。ほら
1階席で見上げたり下手側の席で正面から見るのとまた違って
背中の筋肉の動きとかがものすごく見えるんだよねココ。
残念だったのはタイヤからリフトに乗り換えて天上に上っていく
佐渡グリザの姿が猛烈な量のドライアイスにかぶって全く見えない
こと(笑)!ほんと見事にかぶってる!ドライアイスが消えた頃には
グリザはもういないという…。

福井マンカスは本当にもうかっこ良くて頼りになるリーダーだ、
とか由佳乃ジェニのナンバーは楽しくて仕方ないとかスキンブル
かミストナンバーで傍に来てくれた谷内ジェリロはあまりお姉さん
猫って感じはしないけどジェミマみたいな雰囲気で可愛いなぁとか
でもグリドルは小悪魔少女で素敵とかだいたいそんな感じ!

握手は残念ながら無し。大口カッサが私の隣の人までは握手して
たんだけど。うん…あるよねーこういうの
まさに私の最後のキャッツに相応しい!
キャッツ大好きでっす!また遠くないいつか観られますように!

2/7 ウィキッドM

グリンダ:沼尾みゆき エルファバ:樋口麻美
ネッサローズ:鳥原如未 マダムモリブル:武木綿子
フィエロ:北澤裕輔 ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:前田貞一郎 オズの魔法使い:飯田おさみ

三宅克典 丹下博喜 上川一哉 品川芳晃 成田蔵人

山田真吾 町田兼一 田中宣宗 清川 晶

光川愛 増山美保 有美ミシェール 間尾茜 花田菜美子
服部ゆう 伊藤典子 齋藤さやか 西浦歌織

約一か月ぶりの「ウィキッド」。ここ最近ずっと北澤フィエロは
見られてるので、今回は帰ってきたハーフパンツ担当である
上川さん(たぶん本人には不本意な呼び名)。だってキャスト
表の順番って枠の順番じゃないので枠わからないんだもんー。
ライオネルが大好評だったのでもうアンサンブルとかはあんまり
やってくれないのかなと思ってたので復活嬉しいです。
私はハーフパンツ担当=チステリーだった時代までしかこの
枠をきちんと見てないので(つまり永野さん上川さん時代)、
今回上川さんがこの役に戻って初めて新しい役の振り分けを
追って見ました。
やはり上川さんでももうチステリーはやらず、最後の時点では
他のグリムリー役をやってるんですね。チステリーのラストでの
「ミ、ミス、グリンダ…」もいいけど、チステリー役じゃないと
エメラルドシティのリボン使いで長く出ていられるからいいなぁ。
私、全ウィキッド衣装で一番ってくらいこのリボン使いの衣装が
好きなんで!
上川リボン使いが逆手でおいでおいでをした時に、口元が
にっこり笑ってたのがきゅんきゅんしました。シズ大学時代も
良かったです。やっぱりハーフパンツ枠にはときめきが欲しい。

で、少しはまともな話もすると(笑)、沼尾さん樋口さんはやや
抑えめな印象を受けました。樋口さんは「自由を求めて」や
「闇に生きる」では声量MAXになってたので、そこまででは
なかったかもしれませんが。

ちなみに連れが「北澤さんダンス上手くなったね!」と言って
ましたが、ここ最近ずっと北澤フィエロを見続けたために正直
洗脳のように正解(李フィエロのダンス)を忘れかけてます
ずっと見続けていたら、誰だってわからなくなってしまうさ、と
彼のディラモンド教授も仰っていました。(言ってません)
ただ、「人生を踊り明かせ」のお尻を突き出す振り付けが本当に
ああで良かったのかを確かめたい気持ちには駆られています。
なんて言えばいいのかな、ペンギン歩きの真似してる時みたいな
お尻とでもいえばいいのか。
歌声は相変わらずガンガン伸びてて素敵でした!

ありがとう、キャッツ!

ありがとう、キャッツ!
たぶんMy楽。

アロマがうまいぜ...

2009020522430000

アロマセットをもらいました。
疲れがたまりやすいこの時期、これで癒されよう…。
でも髪に匂いついたりしないのかなー?

映画「マンマ・ミーア」

映画「マンマ・ミーア」を見てきました!ネタばれしてます。

基本ストーリーは舞台版と同じです。ところどころ音楽の
順番が違ったりはしたけど。

ギリシャの島の風景がほんと綺麗!ソフィ・アリ・リサが
島の坂道を登りながら青い海をバックに「Honey, Honey」
歌うところとか、夕焼けの教会へ向かうソフィを見送る
ドナの「Slipping Through My Fingers」の光景とかは、
舞台では表現できない部分なので、これは映画版の
いいところだなぁ。
「タベルナ」のホテル内部もこんな風なんだ、とか。
舞台版と同じく白と青の塗装が中心なんだけど、そこに
色鮮やかなシーツやタオルがたくさん干してあったり、
視覚的にも見ていて楽しい!
「Dancing Queen」「Voulez-Vous」のようにみんなで
歌い踊る曲はやっぱり楽しいですね。


ソフィ役のアマンダ・セイフライドが可愛いです!
なんというか弾けるレモンの香りって感じ!舞台版と同じ
ような青と白を基調とした服も可愛かったし、シンプルな
ウエディングドレス姿も綺麗でした。歌も一番上手い。
正直、本来40前後くらいの設定と思われるドナ役のメリル・
ストロープが実年齢60歳近くなので、若々しいソフィの
可愛らしさは目の保養というか(笑)。
3人のお父さんがメロメロになっちゃうのもわかります。
というかドナ、ターニャはもう少し若い役者のほうがいい
ような気がします…。ラストでサムと何回もキスシーンが
あったり「Does Your Mother Know」もあるので。
ロージーはかなり青山ロージーに忠実だった(笑)。

以下箇条書き。

・ソフィ、アリ、リサって「チビ、ノッポ、タフ」って役割分担
だったんだ(笑)。それってまんまドナ&ダイナモスもだね。
・ダディーズの中でドナへの未練を隠さないサム。
・3人を見た瞬間ドナに蘇る若かりし頃の彼らに吹いた(笑)。
「Mamma Mia」は舞台版だとドナの動揺の歌って感じだけ
ど、映画版はかなり恋に乗り気だ…!
・島の女性総出で歌い練り歩く「Dancing Queenが一番
盛りあがる感じ。楽しそう!
・スカイがソフィにかけてあげるネックレス、スカイが男共と
海で取ってきたやつなのかな。
・舞台版でも好きな、海に映った月の光の橋へこぎ出す
ソフィとスカイ。綺麗だなぁ。
・ロージーの名セリフ「あたしの料理の仕方もわかるわね?」
がない!
・ラストはまさかの舞台版カテコ仕様。「Dancing Queen」
ダディーズも例の衣装参加する「Waterloo」。
舞台ではソフィとスカイは普通の衣装だったよねこれ?
映画版ではちゃんと2人もキラキラステージ衣装。ソフィの
ピンクのラメミニスカートが可愛かった!スカイは紫の袖無し!
・ソフィの歌う「Thank You for the Music」はスタッフロールで
流れます。主要キャスト陣でたぶんソフィとスカイが一番
上手いと思う。これもとても綺麗だったけど、ハリーが
ギター弾いてダディーズとソフィで歌うのも観たかったな。

映画もいいけど舞台版観たくなっちゃった!

「Restaurant Ohara's」でランチ

今更五反田を開拓しても…という気もしなくもなかったの
ですが、せっかくなのでミシュランにも掲載されたフレンチ
「Restaurant Ohara's」でランチをいただいてきました。
キャッツ観劇に行った日ですね。

大通りから奥に入った小道の地下にあるお店なので、なか
なかふらっと入って…という機会もないような気がします。
それがもったいないやら、知る人ぞ知る隠れ家的な雰囲気
でかえっていいような(笑)。
とにかく、堅実で美味しいお料理と雰囲気のとても良いお店です。
五反田にまた来る機会があったらぜひ行きたい…。でも
キャッツ以外で来る用事がとんと思いつかない!
あ、五反田ゆうぽうとで1回舞台見たか・・・。

続きを読む "「Restaurant Ohara's」でランチ" »

キャッツ 2/1

グリザベラ:織笠里佳子 ジェリーロラム=グリドルボーン金平真弥
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃 ランペルティーザ:石栗絵里
ディミータ:有永美奈子 ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:谷口あかり タントミール:原田真由子
ジェミマ:王クン ヴィクトリア:石川縁 
カッサンドラ:蒼井蘭
オールドデュトロノミー:チェ ソンジェ
アスパラガス=グロールタイガー・バストファジョーンズ:寺田真実 
マンカストラップ:西門宇翔 ラム・タム・タガー:武藤寛
ミストフェリーズ:岩崎晋也  マンゴジェリー:川東優希 
スキンブルシャンクス:岸佳宏 コリコパット:花沢翼 
ランパスキャット:ユ ホンチョル カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:龍澤虎太郎 マキャヴィティ:金久 烈
タンブルブルータス:大森瑞樹

私の手持ちのキャッツチケットも残すところこの回を含めてあと
2回になりました…。次は週末でMY楽…!東京オペラ座と
いいこの社会人が多忙な年度末の時期に閉幕なんだ…!
通えないじゃないかぁ!
って、悲しいこというの禁止令!千秋楽間近補正もかかってる
気もしますが、いまキャッツ大好き病が止まらない。この特急
列車、途中下車はできないんだぜみなさんもうご存知ですか!
来週も楽しみたいと思います。

今回は2階席だけど、久しぶりの真正面。なんかもう普通に
いまさらにオーヴァーチュアのタントの神秘的な美しさとか
ジェリクルソングの群舞とかスキンブルナンバーの楽しさとか
キャッツを楽しんだ!って感じ!

岩崎ミストのダンス、綺麗なバレエの動きで回転もとっても
丁寧でした!バレエ系ミストの動作一つ一つの流れるような
動き好きだな。色々小芝居もありましたね(笑)。
あと、ミストは日本人以外のキャストで見ることが多いので、
たまに日本人ミストの日本語を聞くと、言葉に乗せた感情の
伝達力とかに素直に感動しますねー!
となると松島ミスト見たさも募る(笑)。

・福井さんは頼れる兄貴リーダー猫だけど西門マンカス
もっと若くて青い感じのリーダー猫って感じですね。(今更)。
西門マンカスが年齢と貫禄を重ねたら福井マンカスになるの
かもしれない…。
久しぶりの西門マンカスだったけど、な、なまっ…!わかった!
語尾を抑揚なく伸ばしちゃうからだ!「選択をスルー」って
聞こえちゃう!

武藤タガーかっこいいなぁ!歌とダンスのバランスのとれた
タガーですよね。何となくまだキャラを掴めずにいるのですが
(私が)、この普通にかっこいいのが武藤タガーという猫なの
やもしれない。個人的にはもっとはっちゃけちゃえ!って気も
しなくもないです(笑)。ゴムゥ~♪は控えめですね。

寺田ガスも初見。高めの声がガスとバストファジョーンズに
合ってましたね~!でもグロタイの時の金平グリドルとの
デュエットも素敵なハーモニーでした。それはそれとして、
手拍子しながらそばを通った時の満面の笑みが忘れられ
ません…!

谷口シラバブはほんと高音がクリアですね。小柄なのも
可愛い!メモリーにどんな感情を持ってるのか、歌声から
ちょっと掴みづらいんですが(織笠グリザがわりと歌いあげる
ので対比がね)、何の感傷もなくメモリーを歌えるのが汚れを
知らない仔猫のシラバブという存在なのかなとも思ったり。

月曜恒例キャストチェック~It's callig me again 僕は僕のことが知りたい

【キャッツ】
グリザベラ:佐渡寧子 ジェリーロラム=グリドルボーン:谷内愛
ヴィクトリア:千堂百慧 カッサンドラ:大口朋子
ミストフェリーズ:金子信弛 スキンブルシャンクス:嶋崎孔明

佐渡グリザ!っていうか佐渡さんの御出演そのものがいつ
以来だろうってくらいなんですが。グリザでも綺麗なんだよね
佐渡さん。

【オペラ座の怪人】
クリスティーヌ・ダーエ:高木美果

【ウィキッド】
エルファバ:樋口麻美

【夢から醒めた夢】
マコ:苫田亜沙子


今週はキャッツとウィキッドを観てきます。またキャッツ!と
いうわけで生き急ぐようにキャッツ観てますが、これで最後に
なりそうです。いや…まだどっかで見られるんじゃないかと
諦め悪く狙ってはいますけども!
そして濱田エルファバも北澤フィエロも単独ではわりと観てる
くせに揃って登場する週には上手いこと当たらない…なぜ!
アルプが届きましたが、「春のめざめ」より珍しくストプレの
「ひかりごけ」が気になってます。でも公演期間って今回発売分
だけじゃないよね・・・?

やっぱりキャッツはいい…!

キャッツを見てきました。やっぱり好きだ…!
ジェリクルソングとか最高だよ!もうキャッツのすべてが
詰まってると言っても過言ではない!
キャッツは1回目ではそんなにはまらず、ソロナンバーの
ない猫を覚え始めた3回目くらいでドカンと来たので、まだ
見足りてないんだよー!

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近のトラックバック