2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 五反田「フランクリンアベニュー」でアボガドバーガー | トップページ | コネタマ~思わずフタをしたくなったお弁当とは? »

天元突破グレンラガン

以前「ひぐらしのなく頃に 誓」を映画館に見に行った際、
同じ館で上映されていた「天元突破グレンラガン」が立ち見
まで出る程の大人気っぷり(ひぐらしは全然空いてた…笑)。
前々から「面白いよ!」と友人から聞いていたのと、これ、
シリーズ構成・脚本を中島かずき、声優として池田成志
上川隆也が出演という劇団新感線好きにはたまらない布陣
なので、思いきってTV版をまとめ見しちゃった…!
演出は別に中島さんじゃないけど、歌舞伎のようにきる見得や
ここ大一番の口上とか、やっぱり新感線を彷彿させるところは
あるかな。っていうかこれ舞台化しても凄く映えると思う。
声優では成志さんがかなり出番が多く、しかもいい味出してる
んだなぁ。わりと舞台でのイメージだと胡散臭い小物な悪役が
多い気がするけど、今回の役は声の出演だけとあってか(笑)、
普段見られないような芝居がとても素敵でした!しかも役名も
「螺旋王ロージェノム」・・・かっくいい!上川さんも良かったなぁ!

<あらすじ>
遥か未来。地面の下に村を作り、日々穴を掘って暮らす人びと。
穴掘りの少年シモンはある日、掘った穴の先で小さなドリルと
巨大な顔の形をしたロボットを見つける。兄貴と慕うカミナ、女
スイーパーのヨーコらと共にそのロボットで地下から飛び出した
シモンは、憧れの地上へ辿りつくが、そこは人間と獣人が互いに
争う世界だった…。
お話としてはとにかく熱い!とにかく気合!とにかく兄貴!
「無理を通して道理を蹴っ飛ばす!」そんな感じ!

これは2クールものなんですが、最近オリジナルもののTVアニメ
って、ちゃんと最初から最後まで構成考えてから序盤作ってんの
かー!って感じできちんと纏め上げてる作品が少ないので(登場
人物出し過ぎで収集つかなくなったりどうでもいい話で話数使って
最後で尺足りなくなったり、続きは劇場版とか・・・勘弁な!)こう
やってオリジナルとしての世界観をきちんと構築しつつ最終話で
全てに決着をつけて纏めてるとそれだけでもう凄いと感じてしまう(笑)。
あ、ちなみにグレンラガンの劇場版は総集編らしいのでTVシリーズ
で話は完結しているようですよ。

« 五反田「フランクリンアベニュー」でアボガドバーガー | トップページ | コネタマ~思わずフタをしたくなったお弁当とは? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/44927135

この記事へのトラックバック一覧です: 天元突破グレンラガン:

« 五反田「フランクリンアベニュー」でアボガドバーガー | トップページ | コネタマ~思わずフタをしたくなったお弁当とは? »

最近のトラックバック