2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 有楽製菓さん&DearGirlサンダーを支援! | トップページ | 大槻ケンヂと絶望少女達ライブin日比谷野音 »

EVER17

水深51Mの海中に浮かぶ海洋テーマパーク「LeMU」。
そこに事故により閉じ込められた7人の男女。
彼らは迫りくる倒壊の危機に怯えながらも脱出への道を探し始める。

オーソドックスな選択肢タイプのADVで、共通ルートには繰り返しが
要求されるものの既読スキップやショートカット機能でそんなに
苦ではありません。フルボイスも良し。
一応「恋愛ゲームセレクション」となってますが、はっきり言って
恋愛要素より事件の真相やキャラクター達の秘めた謎の方が
気になっちゃいますね。

以下、ちょっとだけ本編に触れます。

プレイ直後の感想としては「うまい!」です。最初はちょっと冗長
なんですよね。文章がそんなにうまいわけではないのに結構な
量を読まされるので。あと最初にやったルートの女の子がイマイチ
好みではなかったのもあるかも。
でも2人目あたりから「他のルートでの疑問点が別ルートで明か
される」構成にはまって(「ひぐらしのなく頃に」とかも好きなんで)、
ぐいぐい読めました。
4人の女性キャラのルートを終えた後にロックが解除される
ココ編で始めて事件の真相がわかり、それまでのルートで「謎」
とされてきた事柄の伏線も回収されます。そして大団円へ。
このゲームはこのココ編のための物語といっても過言ではないと
想います。
2人の主人公視点を使った意味や、お伽噺の隠喩、ADVの常識を
上手く使ったトリックにすっかり騙されましたよ…。

全部クリアした後にもう一度やってみたら、「あーこの発言はこういう
思いで言ったんだろうなぁ」とか色々読めそうだなぁ。
とりあえず武と武編の少年の漢っぷりに惚れますな。

« 有楽製菓さん&DearGirlサンダーを支援! | トップページ | 大槻ケンヂと絶望少女達ライブin日比谷野音 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/46583657

この記事へのトラックバック一覧です: EVER17:

« 有楽製菓さん&DearGirlサンダーを支援! | トップページ | 大槻ケンヂと絶望少女達ライブin日比谷野音 »

最近のトラックバック