2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

鉱石ラジオスケジューラー2月

2月になりますね。今月の観劇予定はCFYのみ!ポリーが
気になってますが…。花代さん?まさかの濱田ポリーとか?

今日、友人の厄払いにおつきあいで行ってきました。私は
既にお寺で済ませているのですが、神社で厄払いした友人
とはいろいろもらう物も違いました。
破魔矢とか絵馬とかお米とかたまり漬けとかー!
私の時は木のお札だけでしたが(笑)。

「幻想水滸伝 ティアクライス」

DSで幻水!
とはいえナンバリングタイトルとは違うので、どうも歴代シリーズ
とは違う世界観のお話みたいです。
紋章もないし(代わりに星の印というのがある)、毎回天魁星に
夜這いかけるレックナート様もいないし。主人公たちのいる世界と
別の世界が扉と回廊で繋がっていて、それ絡みのお話になってます。
とはいえ、幻想のテイストはちゃんと織り込まれていたり。

・強大な勢力に対抗する、主人公をリーダーとする少数の軍
・湖のほとりに構える本拠地
・種族を超えた絆
・信頼してた人の裏切り
などなど。

でも全体的にライトというか、軽いかな。サクサク、スナック感覚。
戦闘のテンポがよくてグッド!音楽もわりと好きなの多い。
シトロ平原の音楽とか、民俗っぽくて序盤で一気に世界が広がる
感じがしていいなぁ!
ちょくちょくアニメが挿入されたり主人公のボイスがあるのも
幻想では新しいですね。

あと今回集団戦争がないんですよね。だから軍師の見せ場が
少ないというか、参謀…アドバイザー止まりみたいになってるかも。
軍師がお調子者の主人公の友人ってのは今までになくて面白い
ので、戦争を指揮したりして普段の一面ともっとギャップとかあると
さらに良かったんだけどなぁ!惜しい感じがするんだ!
あのテッドが実は300年の孤独を生きてた…みたいなの欲しい!
…すいません軍師スキーなんで。糸目のマッシュ最高!
今までの幻想がわりと、天魁星である主人公を頂点に軍も軍師も
その下に存在する感じなのに対して(故に主人公を1人の人間と
して見てくれる母親代わりの青年や幼馴染が引立つし、軍師も
一歩下の位置で彼を立てることに徹する)、今回は主人公は
一応軍の代表ではあるけどあまり上下関係が感じられない感じ。
主人公自身すっごいフランクだしね。皇帝相手に近所のおっさんに
挨拶するみたいに声かけちゃうからね!
一応主人公が代表者ですけどみんな同列!って雰囲気がこの
ティアクライスの主人公軍だなー。

いやでも面白いです。DSでやるRPGにはぴったりじゃないかな。
お気に入りキャラはリウ、ジェイル、ロベルト。女性ではディアドラと
マナリルとモアナかな。ディアドラがいい声すぎるのと、モアナの
「団長さん団長さん!仕事やらない?」が好み!
ディルクが本当に主人公しか見てない感じでした。
主人公が行方不明になれば何もないところで転んだり水飲めば
こぼしたりするし、「これ以上主人公を苦しめるなら、いくら兄貴
でも…」とか言い出すからこっちは気が気じゃなかったよ!
あと、いくつかの隊に分かれて攻撃をかけるときに、主人公隊の
他にメインキャラであるクロデキルド、アスアド、ダイアルフ、
ジェイルあたりが強制メンバーとして入ってくるのはわかるんだけど
なぜか、ローガンがかなりの確率でメンバー入りしてくるのが謎!
初期に仲間になってまだパーティメンバーが少ない時のみ活躍
するような、宿屋のおっさんなのに!声も岸尾さんというイケメン声。

ナンバリングタイトルの続編も見たいけど(特に坊ちゃんの行く末は
見届けたい…)、ティアクライスの続編も良さそう。ED見ると、今度は
北辰皇国あたりが絡んできそうだけど…!

忠告なんてそいつは御無用。でも申告はする。

NHKニュースでキャッツの猫たちがe-taxで確定申告すると
いうニュースがやってたとか!NHKつけてたんだけどお風呂に
入ってて見逃した…そしたら友達が写メってくれましたっ。
しばられないのが生き方なのに税申告はしっかりするん
ですね!義務だもんね!(笑)

朝仕事に行こうとしたら自転車がパンク!してました…。
うん…実は昨日の帰りから舗装された道なのに妙に
乗り心地が悪い気はしてたんんだよね…。
でもその時間にはもう修理してくれる自転車やさんも
閉まってるし、っていうか土曜日まで行けないじゃん!!
今週残りの通勤往復は駅まで徒歩かぁ…。15分以上
かかるんですが!残業シーズン突入してるんデスガー!
ipodが往復のお供です。
立って歩け。前へ進め。あんたには立派な足がついてる
じゃないか!

月曜恒例キャストチェック~アレグロ・アジテート

【オペラ座の怪人】
ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太 飯田達郎
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹 河村彩

飯田さんって飯田兄弟の弟さんでしたっけ?弟さんは
見たことないんあぢょなぁ。やっぱり歌のうまさとかも
血によるものってあるんですかね。
どちらにしろオペラ座はカルロッタも新キャス出てきて
楽しみですね。フィエロ役者はなんで増えないのー。

【キャッツ】
マンカストラップ:福井晶一 ラム・タム・タガー:荒川務
タントミール:原田真由子

きゃー福井マンカスー。福井マンカスって以前は連投キャスト
だったと聞きますが今はキャッツならタガーで出る機会のが
多い感じですもんね。あー見たい。

クアトロ・フォルマッジョ新春コンサート

フルートカルテット「クアトロ・フォルマッジョ」
 中島 祐
 中村優香
 横山聡子
 高嶋光江
 佐野悦郎(特別ゲスト)

1 スキーシンフォニー/F.ジャンジャン
2 ディベルティメント・ジャズ/R.ギョー
 Ⅰ.Nice Ⅱ.Le dpmaine forget Ⅲ.Jevea
3 イタリア組曲/Y.デポルト
 Ⅰ.ローマー鐘 Ⅱ.フィレンツェー花 Ⅲ.ベネチアー鳩
   Ⅳ.ナポリー
4 組曲「ホルベアの時代から」より/E.H.グリーグ
 Ⅰ.前奏曲 Ⅱ.サラバンド Ⅲ.リゴードン
5 2台のピアノのためのソナタニ長調K.448より/モーツァルト
 Ⅰ.Allegro con spirit
6 キラキラ星変奏曲/モーツァルト
7 「冬」メドレー/比護いずみ編曲
 ~ペチカ・一月一日・早春賦
8 小組曲/C.ドビュッシー
 Ⅰ.小舟にて Ⅱ.行列 Ⅲ.メヌエット Ⅳ.バレエ
アンコール くまんばちの飛行/リムスキー=コルサコフ
 

縁あってフルートカルテットのコンサートに行ってきました。
クラシック音楽の知識と言えば「金色のコルダ」とのだめしか
ないこの私が、何を言えば言いというの…?
以下素人の戯言です。
フルートって低音はまろやかに包み込むように、高音は
「息」にならない「音」がクリアに出てると上手いなって私は
感じます。
うちの母親のフルートをたまに聞きますけど、やっぱり高音が
「ふぉー」ってなってますもん。
1曲、ゲストでクアトロ・フォルマッジョの皆さんの師匠である
佐野さんが参加されたのですが、素人耳にも「あ、やっぱ
上手い」と感じました。
途中休憩があったのですが、休憩後の方が皆さんのびのび
演奏されてたような気がします。曲としては明るく華やかな
「ディベルティメント・ジャズ」が可愛いなと思いましたが、演奏
としては後半の高嶋さんがメンバーの中ではお若いながら
お上手だなと感じました。


個人的には、せっかくお手頃なお値段でフルートが聞けるの
だから、もっとクラシックに慣れてない人も知ってるポピュラー
な曲があればもっと良かったかなとも思います。
2台のピアノの~はのだめで、「2小節でいきなり間違えるなー!」
ってやつですよね(笑)。

なんか室内楽のコンサートとか行きたいなぁ。 

ミスド!

ミスタードーナツは今年の1月27日で40周年なんだそうです。
ひえ~びっくり~!ミスドってそんな昔からあったんだっけ?!

ただいま100円セール実施中!と聞いて、つい色々買い込んで
きてしまいました!私の愛するオールドファッションシリーズの
過去の復刻版も出てるんですよね。あのサクッとした歯ごたえが
たまりませんな!
左から抹茶チョコオールドファッション、ビターチョコ、ふんわり
リングストロベリー、フレンチクルーラー、エンゼルショコラです。
ほんとはこれ以外にパイ系も120円セールだったので買っちゃった
んだよ。

156257_78jj7mb9

食べ物の話題が続く時は大抵お腹がすいてます(笑)。

元町「モトヤパンケーキ・リストランテ」でパンケーキランチ

横浜キャッツを見に行った日、せっかく横浜まで足を伸ばし
たのだから中華街…とは行かず、前から行きたかったパン
ケーキのお店「モトヤパンケーキ・リストランテ」へ。

153608_py6iyfvk

続きを読む "元町「モトヤパンケーキ・リストランテ」でパンケーキランチ" »

ムッシュー・フィルマンとマダム・ジリーのおしゃべりラジオ

四季HPに「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」と題してムッシュー
フィルマンの青木さんとマダム・ジリーの原田さんがミニ
ラジオ番組をやってます。四季初の試みだそうで!

「普段涼太って読んでいるから、鈴木さん…じゃ調子が出ないな。
涼太って読んでも…構わないかい?」

青木さんと原田さん、会話が芝居じみているよ!楽しいトークを
聞くのが楽しいラジオなんだからもっと自然に!
そんな中、涼太さんの比較的ナチュラルな喋りに癒される…。
あと「ドテニ!」の原田さんがちょっと可愛い。

しかしラジオって言ってもたぶんスタジオ収録じゃないのか、
声が遠いってか。しかし開口が効いて聞き取りやすさは
抜群のラジオでした。
ウィキッドとかでもやらないかなーこれ。エルファバとグリンダの
きゃっきゃしたラジオとか聞きたいよー。合間合間でフィエロが
女の子同士のテンションについていけずおろおろすればいい!

「AFTERNOON CONCERT」INエリスマン邸&べーリックホール訪問

土曜日に横浜キャッツを見に行った際、開演前の時間を
使って、山手の洋館巡りをしてきました。行けたのは
時間の都合でべーリックホール、エリスマン邸、山手234番館
だけだったのですが、エリスマン邸では洋館内の主寝室を
使ってミニコンサートが行われていました。

演奏:INVITE(箏:小畔香子 ヴァイオリン:尾崎羽菜)

早春賦
手事
春の海
ヴァイオリンソナタ第3番「バラード」
愛の挨拶
ラルゴ


アンコール
舟唄

もう1曲(曲名忘れました…)

箏とヴァイオリンのコラボって初めて聴きました。弦楽器って
ソウルフルな部分あるので意外と舟唄とか合ってたなぁ。
箏の「手事」やヴァイオリンの「ヴァイオリンソナタ」は広くは
ない室内で間近で見る手の動きが凄過ぎて、耳もすませて
いますが目も
個人的に「横浜」で「ヴァイオリン」の「愛の挨拶」が聴けたのが
嬉しい。プリモパッソ的な意味で。

洋館の入場も無料でコンサートも演奏家さんのボランティア
協力ということで無料でとのことです。雰囲気ある洋館で素敵な
演奏を聴く…すごくお得ですよね。行った際には利用するに限る!

次回エリスマン邸での「AFTERNOON CONCERT」は2月20日で
「木管アンサンブル」らしいです。
それとは別に2月から山手芸術祭ということで山手西洋館全体で
有料無料織り交ぜて音楽や朗読、展示などのイベントが行われる
らしいので、それも楽しみですね!
キャッツで横浜に行くという人も多いとも思いますが、洋館巡り
おすすめですよー。

以下はべーリックホールの写真です。お気に入りなんですここ!

続きを読む "「AFTERNOON CONCERT」INエリスマン邸&べーリックホール訪問" »

「ウィッシュルーム~天使の記憶」

1979年、ロサンゼルス郊外。ある事件を境に消えた友人を
追う元刑事のカイルが「ホテル・ダスク」で出会う、秘密を
抱えた客たち。

鉛筆で描いたラフ画のようなキャラクター、淡い水彩画の
ようなホテル内の背景。モノクロの小説や映画の世界に入り
込んだかのように、とにかく渋い!音楽もジャズ風だったり
ブルースだったりで、世界観にとてもマッチしています。
言ってしまうと、ミステリと言っても殺人事件が起こったりする
わけでもなく、派手さはないのですが、独特の雰囲気が
なんとも言えず引き込まれます。
「さわれる小説」というコンセプトで、ホテル内を歩き回って
タッチペンやDS機能を使って謎を解いたり。パズルを裏返す
のとか、こうやってDS使うの初めてで面白いなぁ!

それにしてもこの主人公カイル、好奇心旺盛にも程がある!
自分の追ってる友人に関わることだけならまだしも、全く関係
ない…行きずりのホテルで出会っただけの他の客の母親の
家出の理由だの、10年前に一緒にワインを飲んだ相手(
しかも言いたくなさげ)だの…!
しかし最後にはみんな「聞いてくれますか?馬鹿な男の昔話を」
「あなたに隠しごとはできないようね」とか言いつつ自ら過去を
ばらしてくれるという…。恐るべしカイルマジック!

月曜恒例キャストチェック~とある横浜の猫事情

【エビータ】
エビータ:野村玲子 チェ:芝清道 ペロン:金田俊秀

芝さんの持ち役で一番好きなのがチェなので行きたい気が
します。ラダメスで見た金田さんがイケメンだったのでペロンも
気になってます。
でも一番気になってるのが野村エビータであることは間違い
なく!どうなん!どんなんなってん野村エビータ!

【アイーダ】
アイーダ:樋口麻美


ここで樋口さんが来たってことは、ポリーは樋口さんじゃない
のかなー?最近姿を見かけない花代さん?

【キャッツ】
スキンブルシャンクス:岸佳宏 ミストフェリーズ:松島勇気

いいないいなー!高倉タントに松島ミスト!また横浜まで行き
たくなっちゃうキャストだなー!

1/16S 「キャッツ」

グリザベラ:早水小夜子 ジェリーロラム=グリドルボーン:朴慶弥
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃 ランペルティーザ:愛沢えりや
ディミータ:団こと葉 ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:五所真理子 タントミール:高倉恵美
ジェミマ:王クン ヴィクトリア:原田真由子 
カッサンドラ:蒼井蘭
オールドデュトロノミー:橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー・バストファジョーンズ:田島亨祐 
マンカストラップ:武藤寛 ラム・タム・タガー:福井晶一
ミストフェリーズ:岩崎晋也  マンゴジェリー:川東優希 
スキンブルシャンクス:劉昌明 コリコパット:金子信弛 
ランパスキャット:高城将一 カーバケッティ:松永隆志
ギルバート:龍澤虎太郎 マキャヴィティ:青山祐士
タンブルブルータス:川野翔

初・横浜キャッツです!新高島駅から行ったのですが、本当に
目の前ですねー。まぁ五反田と違って、私の場合その最寄駅
まで行くのが一苦労なんですが(笑)。
劇場外観は五反田キャッツとほとんど同じですね。劇場前の
階段にジェリクルキャッツの名前が書いてあるの面白い!
あと、劇場内に入ったとき「キャッツシアターの匂いする!」って
思いました(笑)。なんだろーあれ、売店で売ってる食べ物の
匂いなんかなー。

とりあえず会場内では横浜ならではのゴミ捨て場漁り。不入り
だったと聞く(連れが横浜市民)Y150博のチケットとキャラクター
人形が捨ててあったのにはどこかせつない気持ちに。や…
そんなつもりじゃないと思うんだけどね。
あと「YokohamaWalker」には笑いました!

さて、肝心の舞台の感想。私はキャッツ自体は去年の4月末
以来です。でも久しぶりな感じするなぁ。
初見キャストさんもチラホラ。
武藤マンカスは私の大好きな福井マンカスと同じ系統の
いい声しっかりリーダーで嬉しい!でも学級委員長みたいな
福井マンカスよりももう少し力の抜けた、みんなと目線の近い
リーダーかな。グリザへの威嚇も近づく猫への叱咤も、そん
なに怖くない気も。
その福井さんは今回タガーだったんですが、やーセクシー度が
前よりもアップした気がするよー。「つっぱり猫」の出だしの
「フンっ」みたいなかけ声とか、最後の投げキッスには心臓撃ち
抜かれたぜ…。
そして最後の早水グリザのメモリーの盛り上がりにまたふぁー!

でも今回一番ときめいたのは、下手したら2年ぶりくらいに見た
高倉タント!はぁー細いし綺麗だし!これは松島ミスト見た時も
似たようなこと思ってるんだけど、そのキャラの魅せ所ってわけ
でも決めの振りでもない、普通の動きの流れが常に綺麗
マンカスがジェリクルキャッツのことを語っている時、視線を
空に向けながらピタリとも動かないのとかも。
やっぱ高倉タントいいわあー!

ジェリクル階段

ジェリクル階段

訃報

「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉の親父役でお馴染みの声優
田の中 勇さんが亡くなられたそうです。
鬼太郎役は何度か声優さん変わってますが、目玉の
親父と言えばずっと田の中さんでしたよね。あの高い
声の「おい、鬼太郎!」は忘れられません。

ご冥福をお祈りいたします。

KARL JUCHHEIM&ロリオリ365でバウムクーヘン祭

KARL JUCHHEIMのバウムクーヘン
151593_pz2x1n2p

ロリオリ365のホワイトチョコ棒バウム
151589_fqsmf9vo

カールユーハイムは頂き物だったんですが、図らずも同じ日に
バームクーへンが2種。さすが専門店だけあって美味しい~!
しっとり目の生地に甘さ控えめなホワイトチョコが。このホワイト
チョコがまた美味しくて、もう少し厚みがあってもいいよ~ってな
くらい。

ロリオリは新宿の伊勢丹で見かけて、棒に刺してあるのと、
ホワイトチョコレートがかかった上にさらに乗った乾燥苺の
トッピングが可愛くてつい買っちゃいました!ええ!
ロリオリ自体初めてだったんですがカップケーキの専門店なん
ですね。小さいお花がいっぱい咲いてるみたいで、ガラスケースの
中の色とりどりのカップケーキが可愛かったなぁ。

味としてはやっぱりバウム専門店のカールユーハイムのが
好みかな。かかってるホワイトチョコも上品なお味で好き!

「星空のコミックガーデン」

漫画家を目指すヒロインは、名門大学の学生と漫画家のアシスタントの
二足のわらじをはく生活。しかし親に内緒にしていた漫画家の仕事が
バレて実家を出ることになり、雇用主の漫画家、声優兼アイドル、
同人描きなどが同居する幼馴染の管理する家に転がり込むことに!

ゲームは選択肢で進めるADVパートと漫画を描くコミックパートの
2部構成。コミックパートはタッチペン使ってトーン削ったりベタ
塗ったりします。
ちなみに私はラフ画描くのとか消しゴムかす捨てるのは得意だけど、
枠線がコマにはみ出ちゃうこと、集中線で失敗が多いのが課題かな!
もちろんこのコミックパートが上手くなってても、実際の漫画の技術は
ちっとも上達しなよ!やりすぎると手が腱鞘炎になるところだけリアル
だね!
ちなみにリアルに漫画を描いてる友人にこのゲームを勧めてみたの
ですが、「ゲームで描いても実際の原稿進まないからいい」らしいです。
納得のお言葉。

女の子1人(ホントはもう1人いるけど遥か3の朔並みに無視)に
同居する野郎共が夢中というハーレム状態です。同じ家に住んでる
ので一事万事ダダ漏れ。「盗み聞きするつもりはなかったんだけど」は
聞き飽きたぜ!

続きを読む "「星空のコミックガーデン」" »

月曜恒例キャストチェック~肉球慕情

【アイーダ】
アイーダ:濱田めぐみ ラダメス:阿久津陽一郎


先週一瞬渡辺ラダメスの名前ありましたよね。登板した
ばっかりの阿久津さん目当ての人もいたでしょうに。
玉突きみたいだったから仕方ないかもしれませんが、
相変わらずの自転車操業なんとかならないものか…!

【キャッツ】
グリザべラ:早水小夜子
マンカストラップ:武藤寛 ラム・タム・タガー:福井晶一
マンゴジェリー:川東優希

今週キャッツ行くんですが、新年早々、早水さんのメモリーが
聞けるなんて、耳のお年玉~!できれば福井マンカスと
先週デビューした?上川マンゴも見てみたかったような気も
しますが。
や~今年はネコ神様のご加護がついてますにゃー。

「聖☆おにいさん」中村光

結構前から巷で話題になってましたが、やっと単行本の
ところまで追いつきました!

下界に降りてきたイエスとブッダが立川の安アパートで
こじんまりとバカンスを過ごすという、ゆる~い聖人
コメディです。
なにせイエスがジョニーデップ似と呼ばれて喜んだりブログ
書いてたり、ブッダが額の白毫を小学生に押されまくって
たり、お腹をすかせると動物たちが身を捧げようと突進
してきたり!
下界受けは悪いが天界では大爆笑というブッダの漫画の
「肋骨ダンス」が気になる!どんなんなの~!

ところで私、一応大学時代はキリスト教概論と仏教概論を
取ってたんですが、ときどき元ネタがわからないときも
あります…。詳しければもっと面白いんだろうなぁ。

レイトン教授と不思議な町

DSの人気作で映画化もされたレイトン教授。気になりつつも
数的推理とかが苦手中の苦手なので、怖くて手が出せずに
いたのですが、ついに挑戦!

19世紀のヨーロッパのような、どこかノスタルジックで奇妙な
町の人々と雰囲気がいいですね。音楽もいいですし。
大泉洋レイトンと堀北真希ルークも合ってます。レイトンは自分で
探偵ではない、と言ってますが、探偵役には少年助手がやはり
付き添っていてほしい。明智小五郎好きとしてはね。

予想通りナゾに関しては攻略サイトを頼ってしまいましたー!
論理的思考系(証言する4人の中で1人だけ嘘をついている
トカ)、回数試せば答えがでることもある分配系(目盛りのない
器で5Lを測るトカ)、脱出パズル系はまだいいんだけど。
図の中に五角形がいくつ作れるかとか、マッチ棒とか立方体
とか超苦手!たぶん頭の中に3次元を組み立てることが
不得意なんだよなー。地図とか見るの得意な人って、2次元
から3次元に置き換えることができる人って言いますしね。

でもこれやり続けてばボケないかなー(笑)。頭の体操ですね。

深大寺にて「そばパン」&「やまかけそば」

2010010909520000

調布にある深大寺に行ってまいりました!
初詣や各種祈願で、結構混んでましたよ~。
あと門前町に「鬼太郎茶屋」という鬼太郎グッズや鬼太郎に
ちなんだ甘味が食べられるお店があります。どうもこの調布は
「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者水木しげるが在住しているらしい。
ちなみに今度朝の連続ドラマ小説で、水木しげるの妻の自伝を
元にした「ゲゲゲの女房」が放送されるらしく、それのポスター
なんかもちらほら。物語は夫妻の出身地の山陰地方と現住の
調布を舞台にするそうで、この深大寺も出たりするのかな?

続きを読む "深大寺にて「そばパン」&「やまかけそば」" »

ねんりん家「マウントバーム しっとり芽」

2009123115010000

バームクーヘンの有名なお店として知ってるのはここと
クラブハリエとユーハイムくらいなのですが。今回初挑戦!
図らずもちょっとお正月っぽい箱の柄だと思いませんか?

続きを読む "ねんりん家「マウントバーム しっとり芽」" »

1/6「嵐の中のこどもたち」

ボブ:川島 創 ケン:竹内一樹 教授:瀬沼真幸 
モールス:川畑 亮 パック:藤原 岳 ダンプ:安井竜児
ジェロニモ:渡邊今人 ポー:手島章平 
ブラックジョー :ハンドコ アクアリオ ハッチ:西村侑剛
フローラ:時枝里好 ビッキー:有村弥希子
ブルーシー :豊田早季 カロリー:矢野侑子 ブブ:松田佑子
レイジー:城戸舞子 セシリー:吉田夏子 リンダ:河内聡美
校長先生:佐和由梨 ママレード:小野さや香 村長:小出敏英
親方:高林幸兵

新年初観劇はファミミュ「嵐の中のこどもたち」です。
メインの子ども組は初めて見るキャストばっかりで新鮮~!しかも
B席1800円というお値打ち価格!
でも前のA席が見事にガラガラなんだわ…。もったいない。

嵐のために孤立した村に残された18人の子どもたち。2つの
グループに分かれ対立する中、最年少のビッキーが病気に…。

勉強のできる優等生グループのリーダー・ケンと、不良グループの
リーダー・ボブ。
竹内ケンは目のキラキラが半端ない!テキパキと仲間に指示を
出していく姿はさすがのカリスマリーダーでした。そういや、ケンは
ボブと対立はしてても、実際に遺跡が見つかったら素直に謝ったり、
ボブに内緒で遺跡発見の報告書をボブ名で提出したり、序盤から
友好的な姿勢が垣間見えてるような気もします。
ただ、ボブとガチで殴り合いの喧嘩をしてたときには、勉強ばっか
してた男の子とは思えないくらいボブに負けず劣らずノリノリ
むしろボブを押し気味。どういうこと?
演じる川島さんは今風イケメンなのに擦り切れ袖なしデニムが
どこか夢醒め暴走族の匂いのするボブ。ちょっぴりお勉強が
苦手なようです。あとちょっぴりお歌も苦手なようです。ソロは
どきどきした(笑)。
ボブの嘘から偶然にも幻の遺跡が見つかって、優等生グループが
次々にボブに「疑ってごめん」「すまなかった」と謝るシーンでは
「やーめーてー!それ以上盛り上がらないでー!どんどんほんとの
こと言い出しにくくなるからー!」
というボブの悲鳴が聞こえてくる
かのようでした(笑)。
最後に、見つかった遺跡を「素敵な仲間たちの遺跡」と名付けた
ボブのセンスにはカーッとなりました。それでこそボブ。「ハミング
バード遺跡」あたりに落ち着くだろうと思っていた私の斜め上を行く。
でも個人的には教授が最強という印象でした。

あとこのお話のヒロインはビッキーです。有村ビッキーの声が
凄く可愛くて、素直で無垢なビッキーにぴったり!ちょっと中世的な
ところもポイント高いね!フローラも基本的にはビッキーと同じ
ことを言ってるんですが、ケンとボブの仲を取り持つのはビッキー。
なんというかビッキーは天使なんだねつまり(真顔)。
最後に元気になったビッキーがみんなのもとに帰ってくるシーンは
ほろりときます。
関係ないけど、無線で話した駅長さんは緊張感がなさすぎるよ!
「ビッキーが肺炎になりそうなんです!どうぞ」
「たいへんだ。どうぞ」
みたいな!

若い役者さんが多いだけに「ザ・開口」みたいになってたり、演技が
まだちょっと硬いかなって方もいたとは思うんですが、今回見た
若い新しい役者さんたちがさらなる飛躍をされることを期待しつつ、
楽しい観劇初めになったのでした。

嵐の中で迷いますが

ケン派かボブ派かと聞かれれば、教授派。

伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」

年末年始にかけて読んだ1冊。


貸してくれた人曰く「芥川の河童みたい」。
言いたいことわかる気もします。あの「河童」ほどじゃないですが
主人公が価値観の異なるある種の異世界に行き、そこで過ごす
うちに今まで自分が持っていた価値観こそおかしいのではないか
と揺らぐという。でもこのお話はそこがメインじゃないってところが
ちょっと違いますね。
主人公伊藤が連れてこられた「萩島」も日本の歴史からひっそり
隠れるように外界との交流を閉ざして存在する不思議な島。
そこには殺人を許された男、未来を知る喋るカカシ、嘘しか言わない
画家などおかしな住人だらけ。
島のルールの象徴である殺人を許された桜が気になります!
だってルールも何も、気に食わないヤツを殺してるだけって気も
するんですが(笑)。だって伊藤と同じように種の埋まってる庭を
踏んでも城山はあっさり殺すし(笑)。

「ラッシュライフ」などで感じた今までの伏線がすべて集約していく
構成力としては若干弱い気もします。
「すべて」を優午は知っていたのかなぁ。

月曜恒例キャストチェック~星が湧く逆さまの空にも

【アイーダ】
アムネリス:未定 ラダメス:阿久津陽一郎

おおお阿久津ラダメス、東京初になりますか!?自分は
初めてのアイーダが濱田アイーダ×阿久津ラダメスだった
もので、やっぱりこの2人が一番しっくりくるイメージが
あるんですよね。
きっと突発しちゃう人も多いんだろうなぁ!いいなぁ!

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:高井治

案の定、今週の観劇予定が危うくなっているわけですー。
チケットが無駄になりませんように!

今日も一日の裏を打つ

冬休みももう終わりですね。ああん今年短いよおう!
私はというと実家に帰ったり初詣したりコルテオで
人間離れした技を見たりミステリーナイトで夜遅く
まで殺人事件の真相に頭を悩ませたりしていました。
そんな余韻に浸りつつの翌日から仕事!月ー金フル!

帰ってきたらアルプが届いておりまして、ウィキッド
カンパニーの北澤さんの日記、和むわぁ。
あとカレーはレトルトにして劇場で販売すべき!

コルテオを見にきています

コルテオを見にきています

夢醒めの月明かりの遊園地が豪華になった感じ!人体すげえ…!いろいろできんだな!

えー、この車は別に劇中に出てきません。ダイハツ・コルテオを象徴してるんだと思います。

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック