2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~とある横浜の猫事情 | トップページ | 「AFTERNOON CONCERT」INエリスマン邸&べーリックホール訪問 »

「ウィッシュルーム~天使の記憶」

1979年、ロサンゼルス郊外。ある事件を境に消えた友人を
追う元刑事のカイルが「ホテル・ダスク」で出会う、秘密を
抱えた客たち。

鉛筆で描いたラフ画のようなキャラクター、淡い水彩画の
ようなホテル内の背景。モノクロの小説や映画の世界に入り
込んだかのように、とにかく渋い!音楽もジャズ風だったり
ブルースだったりで、世界観にとてもマッチしています。
言ってしまうと、ミステリと言っても殺人事件が起こったりする
わけでもなく、派手さはないのですが、独特の雰囲気が
なんとも言えず引き込まれます。
「さわれる小説」というコンセプトで、ホテル内を歩き回って
タッチペンやDS機能を使って謎を解いたり。パズルを裏返す
のとか、こうやってDS使うの初めてで面白いなぁ!

それにしてもこの主人公カイル、好奇心旺盛にも程がある!
自分の追ってる友人に関わることだけならまだしも、全く関係
ない…行きずりのホテルで出会っただけの他の客の母親の
家出の理由だの、10年前に一緒にワインを飲んだ相手(
しかも言いたくなさげ)だの…!
しかし最後にはみんな「聞いてくれますか?馬鹿な男の昔話を」
「あなたに隠しごとはできないようね」とか言いつつ自ら過去を
ばらしてくれるという…。恐るべしカイルマジック!

« 月曜恒例キャストチェック~とある横浜の猫事情 | トップページ | 「AFTERNOON CONCERT」INエリスマン邸&べーリックホール訪問 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ワタシもやりましたー!そこはかとなく退廃的なムードまで漂って、シブくていいですよねー!
カイルがホント好奇心旺盛(笑)で、人に対しては常に上から目線で、なのにドジると途端に弱気君になってゲームオーバーなのがまた。
パズルを裏返すあたり、ワタシも感動いたしました。「うお~こんな使い方が!」的感動(笑)
個人的にはヒロインのあの格好が季節感無視で寒くはなかろうか…と。
続編(?)も買いですかね?(^^)

>クレールさん
そうそう、カイルは尋問に失敗するとホテルを追い出されたり一晩中自室に引きこもってたり、どんだけ打たれ弱いんだって感じでした!元刑事とは思えないです…!
パズル裏返すのと、人工呼吸のやり方は斬新ですよね。電車の中でマイクに息吹きかけた私の努力を返してほしい!
ヒロイン、物理的な意味で影が薄い感じでした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/47288663

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィッシュルーム~天使の記憶」:

« 月曜恒例キャストチェック~とある横浜の猫事情 | トップページ | 「AFTERNOON CONCERT」INエリスマン邸&べーリックホール訪問 »

最近のトラックバック