2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 忠告なんてそいつは御無用。でも申告はする。 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー2月 »

「幻想水滸伝 ティアクライス」

DSで幻水!
とはいえナンバリングタイトルとは違うので、どうも歴代シリーズ
とは違う世界観のお話みたいです。
紋章もないし(代わりに星の印というのがある)、毎回天魁星に
夜這いかけるレックナート様もいないし。主人公たちのいる世界と
別の世界が扉と回廊で繋がっていて、それ絡みのお話になってます。
とはいえ、幻想のテイストはちゃんと織り込まれていたり。

・強大な勢力に対抗する、主人公をリーダーとする少数の軍
・湖のほとりに構える本拠地
・種族を超えた絆
・信頼してた人の裏切り
などなど。

でも全体的にライトというか、軽いかな。サクサク、スナック感覚。
戦闘のテンポがよくてグッド!音楽もわりと好きなの多い。
シトロ平原の音楽とか、民俗っぽくて序盤で一気に世界が広がる
感じがしていいなぁ!
ちょくちょくアニメが挿入されたり主人公のボイスがあるのも
幻想では新しいですね。

あと今回集団戦争がないんですよね。だから軍師の見せ場が
少ないというか、参謀…アドバイザー止まりみたいになってるかも。
軍師がお調子者の主人公の友人ってのは今までになくて面白い
ので、戦争を指揮したりして普段の一面ともっとギャップとかあると
さらに良かったんだけどなぁ!惜しい感じがするんだ!
あのテッドが実は300年の孤独を生きてた…みたいなの欲しい!
…すいません軍師スキーなんで。糸目のマッシュ最高!
今までの幻想がわりと、天魁星である主人公を頂点に軍も軍師も
その下に存在する感じなのに対して(故に主人公を1人の人間と
して見てくれる母親代わりの青年や幼馴染が引立つし、軍師も
一歩下の位置で彼を立てることに徹する)、今回は主人公は
一応軍の代表ではあるけどあまり上下関係が感じられない感じ。
主人公自身すっごいフランクだしね。皇帝相手に近所のおっさんに
挨拶するみたいに声かけちゃうからね!
一応主人公が代表者ですけどみんな同列!って雰囲気がこの
ティアクライスの主人公軍だなー。

いやでも面白いです。DSでやるRPGにはぴったりじゃないかな。
お気に入りキャラはリウ、ジェイル、ロベルト。女性ではディアドラと
マナリルとモアナかな。ディアドラがいい声すぎるのと、モアナの
「団長さん団長さん!仕事やらない?」が好み!
ディルクが本当に主人公しか見てない感じでした。
主人公が行方不明になれば何もないところで転んだり水飲めば
こぼしたりするし、「これ以上主人公を苦しめるなら、いくら兄貴
でも…」とか言い出すからこっちは気が気じゃなかったよ!
あと、いくつかの隊に分かれて攻撃をかけるときに、主人公隊の
他にメインキャラであるクロデキルド、アスアド、ダイアルフ、
ジェイルあたりが強制メンバーとして入ってくるのはわかるんだけど
なぜか、ローガンがかなりの確率でメンバー入りしてくるのが謎!
初期に仲間になってまだパーティメンバーが少ない時のみ活躍
するような、宿屋のおっさんなのに!声も岸尾さんというイケメン声。

ナンバリングタイトルの続編も見たいけど(特に坊ちゃんの行く末は
見届けたい…)、ティアクライスの続編も良さそう。ED見ると、今度は
北辰皇国あたりが絡んできそうだけど…!

« 忠告なんてそいつは御無用。でも申告はする。 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー2月 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/47349660

この記事へのトラックバック一覧です: 「幻想水滸伝 ティアクライス」:

« 忠告なんてそいつは御無用。でも申告はする。 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー2月 »

最近のトラックバック