2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 嵐の中で迷いますが | トップページ | ねんりん家「マウントバーム しっとり芽」 »

1/6「嵐の中のこどもたち」

ボブ:川島 創 ケン:竹内一樹 教授:瀬沼真幸 
モールス:川畑 亮 パック:藤原 岳 ダンプ:安井竜児
ジェロニモ:渡邊今人 ポー:手島章平 
ブラックジョー :ハンドコ アクアリオ ハッチ:西村侑剛
フローラ:時枝里好 ビッキー:有村弥希子
ブルーシー :豊田早季 カロリー:矢野侑子 ブブ:松田佑子
レイジー:城戸舞子 セシリー:吉田夏子 リンダ:河内聡美
校長先生:佐和由梨 ママレード:小野さや香 村長:小出敏英
親方:高林幸兵

新年初観劇はファミミュ「嵐の中のこどもたち」です。
メインの子ども組は初めて見るキャストばっかりで新鮮~!しかも
B席1800円というお値打ち価格!
でも前のA席が見事にガラガラなんだわ…。もったいない。

嵐のために孤立した村に残された18人の子どもたち。2つの
グループに分かれ対立する中、最年少のビッキーが病気に…。

勉強のできる優等生グループのリーダー・ケンと、不良グループの
リーダー・ボブ。
竹内ケンは目のキラキラが半端ない!テキパキと仲間に指示を
出していく姿はさすがのカリスマリーダーでした。そういや、ケンは
ボブと対立はしてても、実際に遺跡が見つかったら素直に謝ったり、
ボブに内緒で遺跡発見の報告書をボブ名で提出したり、序盤から
友好的な姿勢が垣間見えてるような気もします。
ただ、ボブとガチで殴り合いの喧嘩をしてたときには、勉強ばっか
してた男の子とは思えないくらいボブに負けず劣らずノリノリ
むしろボブを押し気味。どういうこと?
演じる川島さんは今風イケメンなのに擦り切れ袖なしデニムが
どこか夢醒め暴走族の匂いのするボブ。ちょっぴりお勉強が
苦手なようです。あとちょっぴりお歌も苦手なようです。ソロは
どきどきした(笑)。
ボブの嘘から偶然にも幻の遺跡が見つかって、優等生グループが
次々にボブに「疑ってごめん」「すまなかった」と謝るシーンでは
「やーめーてー!それ以上盛り上がらないでー!どんどんほんとの
こと言い出しにくくなるからー!」
というボブの悲鳴が聞こえてくる
かのようでした(笑)。
最後に、見つかった遺跡を「素敵な仲間たちの遺跡」と名付けた
ボブのセンスにはカーッとなりました。それでこそボブ。「ハミング
バード遺跡」あたりに落ち着くだろうと思っていた私の斜め上を行く。
でも個人的には教授が最強という印象でした。

あとこのお話のヒロインはビッキーです。有村ビッキーの声が
凄く可愛くて、素直で無垢なビッキーにぴったり!ちょっと中世的な
ところもポイント高いね!フローラも基本的にはビッキーと同じ
ことを言ってるんですが、ケンとボブの仲を取り持つのはビッキー。
なんというかビッキーは天使なんだねつまり(真顔)。
最後に元気になったビッキーがみんなのもとに帰ってくるシーンは
ほろりときます。
関係ないけど、無線で話した駅長さんは緊張感がなさすぎるよ!
「ビッキーが肺炎になりそうなんです!どうぞ」
「たいへんだ。どうぞ」
みたいな!

若い役者さんが多いだけに「ザ・開口」みたいになってたり、演技が
まだちょっと硬いかなって方もいたとは思うんですが、今回見た
若い新しい役者さんたちがさらなる飛躍をされることを期待しつつ、
楽しい観劇初めになったのでした。

« 嵐の中で迷いますが | トップページ | ねんりん家「マウントバーム しっとり芽」 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

嵐、あとからジワジワくる作品だそうですね。
私は綾部公演を観に行きます。
mariさんの感想を読んでさらに楽しみになりましたv

>さよさん
若いキャストばっかりだから、とても新鮮でした!子どもばっかりの話だからそれも合ってましたし。そういえば時節柄かお見送りがなかったのが残念です…。
さよさんは綾部公演ですか、楽しんできてくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/47223180

この記事へのトラックバック一覧です: 1/6「嵐の中のこどもたち」:

« 嵐の中で迷いますが | トップページ | ねんりん家「マウントバーム しっとり芽」 »

最近のトラックバック