2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 久しぶりの娑婆は主にマヨ味 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~無意味じゃないあの意図が »

流行り神DS 都市伝説怪異事件

ずっと急がしくてぇ~などとほざきつつ、実はゲームはしっかり
やってました!…あはは。ほらもう、生活の一部だし?こう
衣食住ゲームみたいな感じで。
と言っても主に入浴中にDSやってたんですけどね。ジップロックの
防水性には感動せざるを得ない。

「流行り神DS 都市伝説怪異事件」。
警視庁の警察史編纂室という謎の部署に配属された主人公。
都市伝説になぞらえた不可思議な事件をプレイヤーの判断で
「科学的」もしくは「オカルト的」に捜査して解決に導きます。
各話オムニバス形式で、扱う怪事件も「コックリさん」「チェーン
メール」「カシマレイコ」等私も聞いたことのあるものばかり。
どちらの見地に立って捜査したかで物語の展開も変わっていく
ので、両方のルートをやりたくなっちゃいます。

渋いイラストと個性的なキャラクターがいいんですよねえ。(この
渋いイラストは恐怖シーンでは怖さ倍増)。
「科学的捜査」をする時に協力者になるクールな美人監察医・
人見もいいんですが、「オカルト的捜査」をする時に協力者になる
大学の民俗学講師で主人公の血のつながらない兄でもある
霧崎が私のお気に入り。
個人的には推理小説が好きなんで「不可思議な事件もトリックで
説明できちゃうよ」ってな話の方が好きなんですが、義兄への愛で
オカルトルートもによによしながら楽しんでます。

ヘッドフォン推奨!と友人には言われたんですが、私は上記の
とおり風呂場でプレイしてたんでそれはしなかったです。題材が
題材だけに結構怖いシーンもあります。
あとこれ、科学的見地で事件を解決しても全ての謎が解き明か
されるわけじゃないです。オカルトルートだとそれこそ「オカルト
だし?」でまぁいいんですが、科学的ルートでも解明できない謎が
あるので、「じゃあ結局オカルトってことになっちゃうジャン!」て
気がしなくもない…。
全ての謎が解明しないと気に食わない!って人は向かないかも。

まぁ私のゲーム評なんて信じるか信じないかはあなた次第です。

« 久しぶりの娑婆は主にマヨ味 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~無意味じゃないあの意図が »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/48119013

この記事へのトラックバック一覧です: 流行り神DS 都市伝説怪異事件:

« 久しぶりの娑婆は主にマヨ味 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~無意味じゃないあの意図が »

最近のトラックバック