« 阿佐ヶ谷「シュガーローゼ」の苺ロールケーキ | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~心も体も繰り返す »

428~封鎖された渋谷で

今回クリアしたのはPSP版。以下長いよ!好きだからね(笑)!

クリアしたゲームは数知れずあれど、その中でも私の中で「こん
なに面白いのにどうして売れ行きが微妙なんだー!」とジタバタ
したい作品というのがいくつかあります。
その中の1つがチュンソフトの実写サウンドノベル「街」です。
クリエイターやゲーム関係者の評判は高く、また発売して10年
近く経つ今も続編を熱望する根強いファンを持ちながらも
正直売れ行きはいまひとつだったという…。
こんなに面白いのになんでだー!
動画でもアニメでもCGでもなく、実際に渋谷でロケした役者が
芝居をしている写真を静止画として使う演出と、登場人物たちの
絡み合ったパズルのような物語が特徴です。

今回やった「428」は特に「街」の続編と銘打ってるわけじゃない
ですが、何せ渋谷を舞台にした実写サウンドノベルですからね!
ある少女が生まれたのが「10年前に季節外れの花火が上がった
夜」ってことや、加納がいる渋谷署の少年係でゲーセン入り浸って
る刑事とか、「街」をプレイした人が見るとニヤリとするキーワードが
ちらほら。
ちなみに「街」は8人の主人公が互いに絡み合いつつも5日間で
それぞれのストーリーを全うするのが目的なのに対し、今回の
「428」は1日の中で最終的に1つの大きな物語に収縮していく
感じかな。
共通するのは、誰かの選択が他の誰かの人生に大きな影響を
与え合うゲームシステムです。
例えば、「主人公1がお見舞いに行くのに持参するもの」として
A:ケーキ B:花
という選択肢があったとします。主人公1はAケーキを選択。
見舞い先でも喜ばれ主人公1の物語は滞ることなく進みます。
しかし別の主人公2は彼女ためにその店のケーキを買ってくる
約束をしていたのです。主人公1が買ったためにお店の売り
切れになり、約束を守れなかった主人公2は彼女に振られ、
結果仕事に身が入らず会社をクビに。
…ここまで極端かわかりませんが、こういう可能性実際にも
ないとはいえないですよね。この場合ゲームでは主人公1の
選択をB:花にしてやれば主人公2のその後の人生も変わって
きます。
彼らの絡み合った物語を無事全うさせるのがこのゲームの目的。

今回メインの主人公となるのは―
・誘拐犯を追う渋谷署の若手刑事―加納
・渋谷とエコを愛する渋谷最強チームの初代ヘッド―亜智
・迫った締めきりに追われ渋谷を奔走する熱血ライター―御法川
・ウィルス研究の第一人者―大沢
・謎のネコの着ぐるみ―タマ

ちなみにお気に入りキャラクターは御法川亜智。御法川の
熱血ライターっぷりいいですねえ。自分の仕事に誇りを持ち
恩人の窮地には義理を尽くし、後輩はきちんと導く。上司に
したい428キャラクターNO.1.
亜智はなんっつーかパズーだね!突然空から降ってきて…は
ないけど、偶然出会った女の子の危機を救いその後命がけで
守り通す渋谷最強チームの初代ヘッド(現在エコマニア)…
これまたかっこいい。付き合ってほしいです(ひとみと)。
他のキャラクターも大沢のは泣けるし、タマは意外な展開に
びっくりだし、うざかった梶原いつの間にか好きキャラに
なっちゃうし、田中要次のタクシー運転手が妙にキャラが
立ってるしで、なんかみんな好きになっちゃうんだよなぁ。
とりあえず今、チュンソフトサウンドノベル名物、白黒の栞を
出現させるとこまでいきました。まだ隠しシナリオあるみたい
だし、やりこみます!

« 阿佐ヶ谷「シュガーローゼ」の苺ロールケーキ | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~心も体も繰り返す »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/48282509

この記事へのトラックバック一覧です: 428~封鎖された渋谷で:

« 阿佐ヶ谷「シュガーローゼ」の苺ロールケーキ | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~心も体も繰り返す »

最近のトラックバック