2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なにかが変わった | トップページ | 錦織健 テノール・リサイタル »

「銀河英雄伝説」 舞台化

なぜそれを舞台にしようとした…!

「銀河英雄伝説」と言えば、私も中学時代に読んだ田中芳樹
原作のSF小説。
銀河を舞台に銀河帝国の「常勝の英雄」ラインハルト・フォン・
ローエングラムと自由惑星同盟の「不敗の名将」ヤン・ウェンリー
の戦いを中心に、多くの英雄たちの活躍、政治家たちの権謀
術数と共に描いた一大スペースオペラなのです。
歴史小説に近い重厚な文体と「後世の歴史家」の視点を使って
政治や軍事を取り扱った内容は、中学生だった自分には新鮮で
面白かったです。
図書室でノベルスで読破した後、文庫版全30巻を揃えたっけなー。

で、それの舞台化なんですが!
帝国側は黒と銀をメインにした軍服がかっこいいのでイケメン達が
キャスティングされるんだろうなぁ。っていうか艦隊戦とどう表現する
んだー!

« なにかが変わった | トップページ | 錦織健 テノール・リサイタル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河英雄伝説」 舞台化:

« なにかが変わった | トップページ | 錦織健 テノール・リサイタル »