2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« サウンドオブミュージック | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~世界はそれでも変わりはしない »

「劇場版銀魂 新訳紅桜編」

ゴールデンウィークの最中、SOM観劇後銀座まで移動して、花の
銀座でジャンプ漫画原作の「銀魂」アニメを見てきやした!
GWだよGW!激混みだよ!と予想していったのに、超空いてるぅ!
あれ?やっぱり銀座に行くようなお洒落な女性はピー音とか出る
ようなアニメの映画とか見ないんですか?話題の3D映画とか
ダーリンは外国人とかそういうの見るんですか?むずかしいです!
「銀魂」はアニメと原作漫画をちらちら見てたんですが、今回の
映画は原作でも人気の高かった「紅桜編」を新訳として劇場版で
作りなおしたものです。
だから物語はもう知ってるんですが、という前提で。以下、一応
内容についても書いてます。

物語としては特に劇場版オリジナルな部分はなかったような気が
します。(忘れてる可能性も大いにあり)。冒頭と最後にちょっと
メタなギャグシーンがあったくらいかなー。
作画は綺麗なところとそうでないところに差があったような気が
するんですが、高杉はおおむね綺麗でした。さすがです高杉さん。
ポスターに真撰組とか神威とか出てますけど、実際ほとんど出番ない
ので、彼らの登場を期待して行くと若干「出る出る詐欺」にあった
ような気持ちになるので要注意。

見せ場ともいえる銀時と桂の無双シーンには劇場版主題歌の
「バクチダンサー」が流れてテンション上がりました!DOES良す
なぁ!尺も結構とってて、しかもよく動いてました。
そういやこの2人って強かったんだなぁ、はっはっは。ギャグ編に
慣れ過ぎていると忘れがち。
紅桜編は万事屋3人にみんな見せ場があり、いいなぁ。

下の写真はそのあとカラオケに行って食べた銀魂メニュー(笑)。
グリーンカレー、結構辛かったよ~。

2010050423040001
2010050423070000

« サウンドオブミュージック | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~世界はそれでも変わりはしない »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/48275632

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版銀魂 新訳紅桜編」:

« サウンドオブミュージック | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~世界はそれでも変わりはしない »

最近のトラックバック