2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

仕事と学生の二足のわらじ生活です

世間がワールドカップで盛り上がり寝不足気味な中、私と
言えば仕事の後のはば学での学園生活ですっかり寝不足
気味ですよ!みんなのツイッターでのつぶやきが、私の
日本戦の情報源でした、ありがとう皆さん。
というわけで案の定ときメモGS3はまってます。

とりあえず王子兄弟をプレイ。
最初は兄弟の互いへの依存が端々に感じられて、これは
当方何もせず黙って見守っていた方が面白いんじゃ
ないか
(乙女ゲーとして間違っている)と思ってたのですが、
奴らがヒロインに惚れてくるとその依存の対象がこっちに
移った…!
なんかそんなこちらを生ける希望の光みたいに扱われると、
万一バンビが死のうものなら奴らも死んじゃうじゃなかろうか
(特に弟)。こりゃ迂闊に死ねねえな!と毎日運動をしてると
マッチョになってるのか魅力がガンガン下がっていく…
そんな日々。

今のところ、弟:告白エンド1・2と三人エンド、親友エンド、
兄:告白エンド2、三人エンド1をクリア。
弟の親友告白エンドを見たいんだけど、どうやっても親友
止まり!告白してこない!きー!バンビに惚れてんのは
わかってんだよ!諦めるなよ!熱くなれよ!と修造ばりに
意気込んでも、駄目。「バンビの方は準備万端」ってミヨ
ちゃんも言ってくれた通り、迎撃準備万端だった…。
よし、もう一回自分磨き(笑)して挑戦してくる!

ラー油ブームは続く

モスのラー油バーガー、本当に売り切れの張り紙が貼ってある!
ラー油ブーム、まだ熱いですな!結局食べるラー油本体もコンビニで一度偶然見つけてゲットして以来見かけないもんなあ。

善きかな善きかな

最近なかなかブログが書けないのは、平日は残業or「残業
ないから飲みに行くか!-」の2択になりがちだからです!
ちなみに残業の日でも終了時に「仕事終わったし晩御飯でも
食べに行くかー!」となるので、外食ばっかという!全然
自炊ができず交際費がガンガン上がっているよう…!
ちなみにどちらにしろメンバーはほぼ同じなで(毎回残業
してるチームメンバー)、年齢層も上は50代から下は20代
までという幅広さである。しかも今度家にも遊びに行く予定。
残業まで一緒に仕事してそのあとのご飯も一緒に食べて
休日まで家に遊びに行くとか、「どんだけ仲良しなんだよ!
どんだけ一緒にいるんだよ!」と友人からはつっこまれてる。
確かに。

自分があまりお酒を飲まないので、今まであんまり飲みに
ケーションを重視してなかったんだけど、やっぱりそこそこ
大事だよね。

KONAMIの悪女推奨

仕事!仕事!わっしょい!例年この時期には仕事が
落ち着いて楽になってるはずなのに、冬からずっと
ノンストップで駆け抜けてる感がある…!

そんな中、KONAMIの「ときめきメモリアルGirlsSide3」が
まもなく発売と聞いて!
1と2は人さまに借りてプレイした私ですが、ついに3まで
来たかー!今度のゲームでは「三角関係システム」売り
なんだって!
始めから男2人を手玉に取る三角関係をシステム化して
くるとは…KONAMIのやることはえげつない。どんだけ悪女
推奨なんだよおい!

しかし思えば、三角関係というのはある意味男性2人の
関係が対等なだけマシなのかもしれない。
PS2版を借りた私は未プレイだが、2のDS版発売時に追加
されたという「親友モード」の方が100万倍酷である。
親友モード…それは、自分に想いを寄せる男子にあくまで
「親友」
として恋の相談したり、「彼とうまくいってないの」と
愚痴をいったりするまさに悪鬼のごときシステム。ヒロインは
天然の皮をかぶった小悪魔というよりむしろ普通に悪魔。
ここでこそキテル(2の男性メインキャラ)はあの名言、「もう
耐えられないんだよ!」と使うべきである。
一応「親友から恋人へ」って方向転換も可能らしいんですが
どっちにしろ酷いよな。

おれの黒髪なめんな!

髪にカラー入れるんで担当美容師さんと色合いについて
相談。私、髪の量が多いのと元がかなり黒いので染まり
にくいですよ、と事前に言ったのに「あれ?思ったより
染まらない…」って。
だからゆーたやないですか、染まりにくいですよって!
地黒なめんな!
結局あんまり前と変わらない感じです!

そういえば今日は父の日でしたね!今年のプレゼントは
ゴルフグッズです。マーカーっていうのかな?ボール落ちた
地点に目印としておくやつ。結構種類も可愛いのもあって
ドナルドを選びましたよ!ティンカーベルは自重しました(笑)。

お腹に力が入らないかんじ!

先月錦織健さんがコンサートのMCで「喋るとただのおじさんに
なっちゃう」と自身のことを言ってたけど、歌った後に喋るの
ってほんと辛い…!と今日改めて思った!
この時の連れが声楽のコンサートでMCがあるのは珍しいって
言ってたのも、そういう理由があるからなのかも。
とにかく私自身の場合、すごく細い頼りない声になります(笑)。
まともに声が通らないというか張れないというか。
カラオケの経験との比較から言うとマイク使って歌うのと
腹式呼吸で歌うのはまた違う感じ。発声が違うからかなぁ。
そもそも高井さんとかも歌声と話す声ってだいぶイメージ
違いますもんね。

けいたい!

仕事の関係で電話してるのに、電話先の相手にあくびされると
いうミラクル。そりゃあこっちも面白おかしくガッハッハ!みたい
な話はできないしね、うん、まぁ仕事の話だしね…?
そういえば最近は防水携帯とかあるけど、個人的には冬は
あったか、夏は冷たい携帯があれば売れると思うんだよね!
ずっと電話で話してると受話器の耳周りがもう熱くて暑くて。
充電式のカイロとかあるしさー、できないかなーそういうの。

自分の携帯、裏がぼろぼろだ…。

infinityシリーズ

「remember11」の考察サイト巡りついでにレビューを読んでる
と、どうしても前作かつ名作「EVER17」と比較して、「一番の
謎がゲーム中で開示されてない」「未完である」「プレイヤーに
投げっぱなし」等の評価が目につく。
それじゃあどんだけ「EVER17」のラストって凄かったっけと
ショートカットを駆使しつつ全ての真相が明らかになる
「ココ編」だけ再プレイしてみた私です。

た…確かにこのラストは凄い。ゴクリ。

※「EVER17」はもちろん半年ほど前にクリアしてるけど
ラスト周辺で提供される情報量が半端ないので、私の
頭もパーン!ってなって詳細を覚えてられなかったよ。
だから新鮮にプレイできたよ(笑)!

力技ではあるけど、あちこちの伏線を根こそぎ回収して
いった形だ…!しかも大団円に持って行ったからな…!
なんというか、確かに長い時間かけて彼らの物語を
追い続けて良かったという達成感と、謎が一気に解けて
いく爽快感は素晴らしい。
「remember11」もこのココ編にあたる部分があれば
良かったんだろうなぁ。
全てを明かした「EVER17」とプレイヤーを考察のループに
落とし込んだ「remember11」。どっちがどうというのでは
なく、前者の評価が高いのはプレイヤーの求めるのが
そっちってことなんだろうなぁ。

月曜恒例キャストチェック~男だったら1つに賭ける

今週は特に気になる異動はなし~。

最近ちょいちょい「龍馬伝」を見てます。初期は弥太郎に
親切にしても無碍にされる姿が、見ててなーんか微妙だったの
ですが、やっぱり武市が追い詰められてから切腹までの
あたりは以蔵絡みも含めて緊迫感あって切なくて好きです!
大森武市の盲信的に信じてた容堂に裏切られて身も矜持も
ボロボロにされていく悲哀がたまらん…!
このあたりの基本知識は「竜馬がゆく」と「お~い!竜馬」から
得てる私ですが、武田鉄也の褒めるべきところは、劇場版
「ドラえもん」の主題歌作ったところと「お~い!竜馬!」の原作
書いたことと兼末健次郎の担任したことだと思ってるよ!
大河って普通の時代劇とはちょっとニュアンス違いますが
普通の時代劇では「銭形平次」が好きだ!通りすがりの
おえらいさんや裏稼業に頼るのではなく、普通に江戸の町の
岡っ引きが事件を解決するのがいいんですよね~。
私が見てたのは北王路欣也版です。またやんないかなー。

お弁当より顔小さいもん!

わたくし、基礎化粧品は決まったものを使い続けておりまして、
商品が家に届くようになっているので、店頭まで行ってあれ
これ迷うってことはあまりありません。
でも久しぶりに目元の美容クリームを新しく変えてみっか!と
思い立ち、化粧品売り場をうろうろしてると女性の販売員さんが
話しかけてきました。おおお、この感じも久しぶり!
「あ、お客様、この場所は…」
あれ?ここなんかマズかった?
「冷房が直撃します!お肌に悪いのでどうぞこちらでお試し
くさださい!」
手を引かれて移動させられた(笑)。そ…そんなに!?
あと「お客様、化粧品の減り遅くないですか?」と。
ちまちま使ってるように見えるのかしらん?と「そうでもない
ですよ」と答えると「お顔、小さくていらっしゃるから」。
二段落ち褒めきたー!!
あ、言っとくと私別に顔小さくないです。首が異様に太いんで
相対的にそう見えることもあるだけっていうか、小顔だよね
お弁当より顔小さいよ!のCMみたいなもので。

こういう販売員さんにも営業マニュアルとかあるのかなー
おもしれーなーと思ったのでした。

remember11

ここ最近例年にない残業続きで、日中はひーこらしてるんですが
家に帰ってからもゲームでひーこら!
「EVER17」が面白かったので、同じシリーズの「remember11」を
やってみました!
あああ、こんな頭使うゲームをなぜ選んだ私よ…。

飛行機墜落事故の生存者となり、吹雪の冬山で山小屋に避難
した冬川こころは、他の生存者3名と共に救助を待つ間、未来の
日付の新聞を見つける。そこには、自分を含めた山小屋にいる
人間達が腐乱死体で発見されたと顔写真入りの記事が載っていた…!
一方、絶海の孤島にある隔離施設「スフィア」で優希堂悟は、何者
かに迫られ屋上の時計台から転落した。
二人が意識を失った瞬間、互いの意識(人格)が入れ換わる
人格交換現象が起こった…!
飢えと寒さ、恐怖が迫る山小屋のサイド。何者かに命を狙われる
スフィアサイド。
こころと悟の意識は肉体を離れ何度も時空を超えて交差する。
こころは生き延びられるのか、悟を狙う犯人は誰なのか、そして
山小屋にもスフィアにも居る少年の正体は何者なのか。

オレがあいつで、あいつがオレで!ゲーム開始時には「こころ編」
しか選べないのですが、こころ編をクリアすると今度は悟視点で
物語が進む「悟編」が読めるようになります。こころ編のラストは
さっぱりわけがわからないのですが、大方の謎はこの悟編で
解けます。
でも、「大方の謎」ってとこがポイントで。誰が何のために今回の
一件を起こしたのか、ってある意味一番気になるあたりが明か
されないままなんですよ!(バッドエンド全部見ないとわからない
情報とかもあるからね!)
そのあたりが「未完」と評価され賛否両論みたいですなー。
私はそのあたりは考察サイト巡って補完したつもり…!みんな
凄いなーそんなんよく思いつくなー。

月曜恒例キャストチェック~昨日は遠く明日はすぐ

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:高井治

佐野さんが抜けたけど、次は佐野さんはBBかな?四季劇場
夏のこけら落としはやっぱり佐野野獣なのかしらん。

初見なので楽しみでっす!

KEIBA,KEIBA、うつくしい~

人生初・競馬に挑戦してきました~!
場所は府中にある東京競馬場。まず駅の改札を出た所で
「ここでスポーツ新聞と赤ペンを買った方がいい」と先輩に
教わり売店でこの2つを購入。専門の競馬新聞もありまし
たがちょっとお高いので普通のスポーツ新聞にしました。
持参したバッグが小さくて、日スポと赤ペンを直接手に
持って歩かざるを得ない私はどこから見ても競馬しにきた女。

幸いお天気も良く。や~、昔のも知らないですけど最近の
競馬場って凄く綺麗なんですね~!中のレストランが並ぶ
フロアなんて、アウトレットモールみたいでしたよ!これなら
デートで来るカップルがあちこちにいるのも納得です。
パドックで間近で見た馬も美しかったー!つやといい腿の
筋肉といい!馬って哲学的な美しさがあるな…!

券はマークシートで予想した馬の番号を塗りつぶしたものを
発券機に読み込ませてレースごとに買います。買い方にも
いろいろありまして。
1位を1つ選ぶ単勝、1位2位を選ぶ馬単、1位2位の馬を
順不同で選ぶ馬連、1位2位3位を選ぶ3連単に、1位2位
3位を順不同で選ぶ3連複…。
他にもワイドやボックス、フォーメーションなどなど。その時の
買いたい馬の状況によって選べるので戦略性高いですねー。
私は新聞の評価と名前と直感で選んだりしたのですが最初の
1レースだけ1位を当てることができましたっ!

まぁその後のレースは全く駄目だったんですが、もともと勝つ
負けるではなく、アトラクションを楽しむような気持ちでいったの
で、十分楽しめましたよん。

Wラウルが素敵な件

新名古屋の劇場って数年前に確か夢醒めを行ったきり
ですが、場所って変わってないのかな。
涼太さんの七分というか八分丈みたいなパンツからちょい
見えする足が可愛いのと(春のめざめの真似してるやつ)
北澤さんはタイ料理の店に通っているに違いない!
それがアルプの感想だ!

珈琲店いいなぁ。初めて名古屋の劇場に行ったときは
時間まで余裕ありすぎだったけど場所だけは一応確認
しておきたい、ってことで劇場周辺でうまいこと時間潰せる
場所が見つけられなくてねー。こういう美味しい珈琲が
飲めそうな場所で開演まで過ごすのもいいですね。

いま旅行行きたい気分がMAXハートなので、こういう
ぶらり途中下車の旅みたいなの(全然違うが)見ると
旅ごころがうずくぜ…。

鉱石ラジオスケジューラー6月

今月はいまのところ無し!来月までお預けです。

今月の公演ではないですがチケット取りで気になりつつ手が
出せずにいたのが話題の「エリザベート」。
何せ山口トートに加え石丸トートに城田トートというタイトル
ロールのエリザベートも霞む魅惑の3体制。チラシを見て
わきゃわきゃしたのは私だけではないはずだ!だがしかし…
前回公演でうっかり寝落ちしてしまうという体たらくだからなー…。
チケット取るべきか悩んでます。
そもそも前回の寝落ちはいまいち自分の好みに合わない
内容だったからか、単純に前日夜更かししてた故かが未だに
はっきりしてないという。
キャッツみたいに初見の時にははまらなくても、のちのち頭
大丈夫?ってくらい通いたくなることもあるので、油断できない
私の観劇眼。
安い席だけチャレンジしてみよっかなー。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近のトラックバック