« 月曜恒例キャストチェック~朝も夜も歌いながら時々はぼんやり考える | トップページ | 熊野速玉大社に来ています »

米澤穂信「インシテミル」

たしかテレビで藤原竜也くんの「カイジ」を見た時に、同じく
藤原くん主演のこの映画のCMを見たのがきっかけだったと
思います。宣伝文句と「このミス1位」に惹かれまして!
気になってすぐ文庫版を買ってきてしまいました。

人文科学の実験の被験者としてある施設に集められた12人の
男女。破格の時給の他に殺害ボーナス、探偵ボーナス、助手
ボーナス・・・・そこで行われるのは参加者が殺し合う犯人当て
ゲームだった…!

クローズドサークル、参加者と同じ数だけおかれたネイティブ
アメリカンの人形、古典ミステリをネタにした凶器、などなど。
ミステリ好きが食いつかずにはいられない設定ですよね。
あまりミステリもので詳しく描くとネタバレになっちゃうので自重
しますが、映画の予告見るとちょっと原作と話違ってる…?
映画版も気になるなぁ。

« 月曜恒例キャストチェック~朝も夜も歌いながら時々はぼんやり考える | トップページ | 熊野速玉大社に来ています »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

うわわ。インシテミルって米澤穂信の作品だったのですね。
内容がいかにもなミステリ作品ですよね。
読んではいないのですが(笑)

>さよさん
この作家さん、有名な方なのですか?私はこの作品で初めて名前を知りました。
コテコテのミステリ設定ですがそういうの好きな人にはたまりませんよね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/49872271

この記事へのトラックバック一覧です: 米澤穂信「インシテミル」:

« 月曜恒例キャストチェック~朝も夜も歌いながら時々はぼんやり考える | トップページ | 熊野速玉大社に来ています »

最近のトラックバック