2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 吉祥寺 | トップページ | アリス物はみんな可愛い~! »

「華ヤカ哉、我ガ一族」

舞台は大正。田舎から上京してきたヒロインが帝都で名家と
名高い宮の杜家の使用人となり、そこの6人の息子達と親しく
なっていくという。さらには、次期当主争奪戦も絡んできて…。


基本は選択肢で好感度を上げて行くADV。使用人としての定期
審査は普通に使用人のお仕事をしてれば楽にクリアできます。
おつかいの「依頼」は直接クリアや好感度には影響しないので、
あとは一筋プレイさえしてれば難しいゲームではないです。バッド
エンド集めや「依頼」で手にに入るアイテムの収集に凝ると大変
そうだけどね。

まぁこういうのは使用人という最下層から対象キャラの最愛の
女性にまで上り詰めていくのが醍醐味であるとは百も承知なの
ですが、出逢い頭に「虫」「人間以下」「自害しろ」だの扱いを
坊ちゃん方から受けた時には、人として鉄拳制裁を食らわせて
やろうかと思いました(笑)!
特に末っ子!偉そうなことは自分の稼ぎで飯を食えるように
なってから言えや!こちとら実家の家族養ってんやぞ!
でも今はこちらはしがない使用人。「こいつらいずれデレる、
こいつらいずれデレる。そしたらこの屋敷も私のもの・・・

呪文のように呟きながら、いつか当主夫人となって自分の物と
なる(予定)屋敷の拭き掃除をしました…うふふ。

多少展開が強引なところありますが、名家ならではの泥沼なお家
事情とか、大正浪漫な世界観とか、ヒロインが命にかかわる怪我
したりとかと、シリアスな展開もありますが、笑えるところも多くて
久しぶりにストーリーで面白いな、と思えましたはい。
ヒロイン自身は結構ドジだったり、一応仕える相手への態度とか
社会人としての姿に疑問が生じるところはあるものの(笑)、まぁ
そういう「使用人らしくないところ」にご兄弟たちが惹かれていく
話なので、そういうもんなのかな。
結構会話のやりとりが笑えます。
あと使用人仲間のツンデレたえちゃんと、使用人頭の千富さんが
いいキャラです。私は最初三男ルートからやったため(というか
キャラの好感度の上がり方からして八方美人プレイをしてると
三男ルートになりやすい)、最後三男を叱咤するたえちゃんや
「使用人頭の意地を見せる」と他のご兄弟にヒロインと三男の
窮状を訴えた千富さんがイカス。
逆に当主はほんと最悪だったね(笑)!特に三男ルートは三男と
ヒロインに対する精神攻撃が半端ない!しかも一見いい人そうな
執事の加賀野さんが、結局当主至上主義で当主の命であれば
年端のいかない小娘であるヒロインすらも消すことを辞さない
とは…。
ご兄弟では三男と六男がわりと好きでした。六男とはしれっと
先述の末っ子である(笑)。

« 吉祥寺 | トップページ | アリス物はみんな可愛い~! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/49900998

この記事へのトラックバック一覧です: 「華ヤカ哉、我ガ一族」:

« 吉祥寺 | トップページ | アリス物はみんな可愛い~! »

最近のトラックバック