« | トップページ | 新橋「塚田農場」でじとっこ »

12/25M マンマ・ミーア

ドナ・シェリダン:濱田めぐみ ソフィ・シェリダン:江畑晶慧
ターニャ:八重沢真美 ロージー:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎 ハリー・ブライト:明戸信吾 
ビル・オースティン:野中万寿夫 スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈 リサ:柏 円 エディ:大塚道人
ペッパー:一柳洋輔

〔男性アンサンブル〕
田辺容 大空卓鵬 渡井真一 河野駿介 杉原剣 友部正輝
正木棟馬

〔女性アンサンブル〕
合田友紀 小島由夏 泉春花 山中由貴 小林英恵 大場沙耶
観月さら

四季見始めたの時期が、マンマが関西へ行ってしまった後なので
東京で見るのは初めて。大阪には遠征に行った時に2度観ました。
当時は保坂ドナでしたね。そんなわけで結構な久しぶりなんです
マンマ・ミーア!年明けてまたすぐ観に行くんだけど(笑)。

まずは濱田ドナ「Money, Money, Money」こぶしが効いてて迫力
ありました!まずここで一気にドナに惹きこまれますよねえ!
ターニャ、ロージーからはやんちゃな妹分のような感じで、見守られて
そう。彼女を励ます「Chiquitita」は、体ごとぶつかっていった保坂ドナに
対する態度より優しめだった気がします。
濱田ドナもしっかりドナなんだけど、サバサバした振る舞い以上に
恋に苦しむ女性らしさを特に感じました。保坂ドナほどあっけらかんと
してないというか、真面目寄りというか。
阿久津サムは、たぶん黒髪オールバックで見た目年齢を加算しようと
してるんだと思うんだけどなんかヤクザみたいになってた(笑)。ソフィに
対する態度がややぎこちないのは、阿久津さん自身が父役に慣れて
ないからなのかな。昔はソフィの恋人スカイだったもんね。代わりにドナの
恋人としてのサムの様子はしっくりきました。あとカテコの「Waterloo」での
ステージ衣装の馴染みっぷりはそれ以上にしっくりきてました。
渡辺サムでインパクト大だった「Knowing me,Knowing you」は、阿久津
さんがあまりに出だしをさらっと流して歌うので逆に動揺してしまいま
した(笑)。
江畑ソフィって考えたら、エルファバ母娘なんですねシェリダン家は!
ややハスキーで低めだけど、なんたってエルファバ。「Slipping Through
My Fingers」
の母娘の声の相性も良かったです。
スカイって今まだ田中さんがやってたんですね。海にネックレスを取りに
行く前にウエットスーツへ着替えるとき、そーいやシンバだったわーと
思わせる肉体を披露してましたよ(笑)。

いや~しかしマンマはハッピーエンドでほんと観終わって幸せな気持ちに
なれますね!入口でサイリウムを配られたんですが、これって常時配布
してるのかな?開演前に誤って折ってしまった私です(笑)。大丈夫!
バッグの中で光漏れしてないし、肝心のカテコの時にもまだちゃんと
光ってたから!

« | トップページ | 新橋「塚田農場」でじとっこ »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/50400455

この記事へのトラックバック一覧です: 12/25M マンマ・ミーア:

« | トップページ | 新橋「塚田農場」でじとっこ »

最近のトラックバック