2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

栄養ドリンクの値段と疲労度は比例する!

例年はこの時期から忙しくなる頃なんですが、今年は一足早くその波が
来ていて、既にb毎日残業土日も仕事!という地獄を味わっています。
主に繋がりこそが僕らの武器!みたいなお仕事です。それが繋がらねえ!
ちっとも繋がらねえよ!というお仕事なんです
ついに300円台ユンケルに手を出し始めましたよ…!こ、これ以上の
栄養ドリンクのランクアップは怖い…!

ほら、ぬくもりが今

チラシの中に埋もれていた「夢から醒めた夢」のチケット先行の葉書きを
発見しました(笑)。
夢醒め3月かあ!うわあ…無理!!行きたいのに!
北澤配達人好きなんだよお!ウィキッド終わった北澤さんが東京に戻って
くる可能性もあるというのに!
正直3月から4月は平日はおろか土日も休めない可能性があるので
今回のチケット取りは涙を飲んで諦めます…。
延長するのかな?誰がピコマコだろー!

金沢「加賀麩不室屋」のふやき御汁 宝の麩

Foodpic875546

金沢のお土産にもらいました!

続きを読む "金沢「加賀麩不室屋」のふやき御汁 宝の麩" »

ゲームセンターCX「スーパースターフォース」

ああ、あのスターフォースの続編なんですね。スターフォースと言えば
ラリオスと東島さんなわけですが。

シューティングゲームでタイムでアイテムやヒントを買うって面白いですね。
どことなく、かつての「有野の挑戦状」に出てきたシューティングゲームを
思い出す作り…まぁあっちが似せたんでしょうが。
「時空歴2010」って、去年かな(笑)?
そして、飛行機を降りてパイロットが戦うRPGパートへ!
なんだっけ、いつだかのレースゲームでもそんなんあったような…!

たまゲーの「プラサ カプコン」、ストⅡのステージイメージしたセット、
ちょっと面白いですね。エドモンド本田ってそういや銭湯だったなぁ、
懐かしい。…どすこい!
え、AD片山さん100円でリラックマぬいぐるみ取ったの凄い!
私、ストⅡで止まってるんでヨガファイヤー、ヨガフレイム止まりの知識
なんですが、ヨガシャングリラとかあるんですね…!もうヨガ無双だな…!

なんであの矢印をやり合おうって思ったんやろなってあるある!私も
ブロックとか意地でも完全に壊しちゃう!

深大寺「湧水」で山菜蕎麦

深大寺まで行ったので、去年に引き続き名物のお蕎麦を食べてきました!
深大寺のすぐそばの「湧水」さんにて。

こちらはおあげがとーっても大きいきつね蕎麦。
Foodpic854216

私が注文した山菜蕎麦。
Foodpic854221

これに野菜天ぷらをつけました!
Foodpic854229

お蕎麦はちょっと汁が濃い目なんです。「これで加減して下さい」と白湯を
渡されたんですが、凄く寒い日だったので私も連れもこのままで頂きました。
お蕎麦って本来冷たいので食べるのが通なんでしょうが、もう寒くて寒くて
冷やしとか無理でした…!去年もそうだったんだよなぁ。
いつか冷やしも食べよう…!

「緋色の欠片」

文章が圧倒的に長くて…へ、へた(笑)。いやすいませんすいません!
でもノベルゲーで文章って大事だと思うんですもん!一人称なのに
いちいち「私は~って、思って、だから何とかで、何とかだなって
思った」とか!…まぁ途中から慣れたけどね(笑)。
あとSEとは別に擬音が文章中に結構表記されます。たとえば風の
音で「グォオオオオオ!」とか。これはまだいいけど、「ヒュオ!」
とか!
(触手が伸びてきた時の音です・笑)このへんSEで何とか
してくれよ文字で出るとなんか間抜けに見えちゃうよ!(笑)

各攻略キャラごとに、前世でのヒロイン玉依姫との関係性、対に
なる敵幹部を宛がうことで、色々攻略しても飽きさせない話に
なってます。長いですけど、ボリュームという点からしたらたっぷり。
前世絡みの巫女姫と彼女を守る守護者のお話なので、守られ
ヒロイン系好きな人にはたまらんかと。みんな命がけでヒロインを
守ってくれませぜ!
カズキヨネさんのスチルが壮絶美しい。私普段あまりスチルとか
気にしないんですが、さすがにこれはわかる凄い綺麗!頑張って
スチルとか集めようかなって気になるもん!断念したけど(笑)!
あと声優さんもいいですね。

・鬼崎 拓磨(鬼)
前世で悲恋に散った、巫女と人ならざるもの…なるほど鉄板だ!
メインストーリーだけあって、後半がひたすら重いのなんの!
村の為に犠牲になって死ね!と村中総出で追われ二人逃避行。
道をふさぐカミを倒すため、ヒロインを守るために、彼の心を
侵食する鬼斬丸を使わざるを得ない状況に追い込まれ、その
ことにヒロインはまた傷つき、二人は心身共にぼろぼろになって
いくという。
封印のためならいかなる犠牲も厭わないおばあちゃん、ラスボス
すぎるだろう!二人それぞれに「お前が死ねば相手は助かる」って
嘘つくとか鬼畜すぎる!
自分の死を覚悟し「ごめん、許して」と1人呟くヒロインに「許せるか
馬鹿」と登場する拓磨素敵。
っていうかこの家、ヒロインの自室には周到に結界張るけど、そこ
突破すれば敷地の出入りとか蔵の防犯性とかわりとフリーだな
ほいほい出入りできるぞ。
ところで前世というか先祖は鬼なんですが、守護者として覚醒した
鬼化バージョンでも十分イケメンなんだから何を悩むことがあろうか。
変身後がザーボンさんみたくなってしまうならともかく。

・鴉取 真弘(鴉)
予想以上のナイスキャラ。一番好きかも。身長はちびっこい先輩
だけど、態度と心はでかいぜ!実はヒロインが玉依姫として覚醒
しなかったときにその代わりに命をかけて封印を完成させる贄。
分家とは言え玉依姫の血を引く美鶴じゃなくて彼なのねん。
小さいころから宿命の全てを知らされ、期限付きの命を生きてきた
のに、快活で周囲に気も配れる男前…しかもツンデレ。
最初「小柄な割に声が太…」とか思ってごめんなさいごめんなさい。
というかこれ、彼のルートに限らないんですが、ここの村の人って
封印のことも神隠しのことも全てわかってて、ヒロインと鬼や贄を
犠牲にしてきたんだよね?全て解決したからって、逃げ隠れる
ヒロインたちを追いまわした人達と一緒に、よくこの後同じ村で
暮らしていこうとか思えるな…怖すぎるよ!

・弧邑 祐一(狐)
銀髪天然美形さん。自分は人に忌み嫌われた狐だから、ヒロイン
には相応しくない、と頑なに距離を置きたがる…何で…なんでそんな
悲しいことを言うんですか祐一先輩!
古来、狐の半妖なんて美形に決まってるじゃないですか!(もち
ろん思い出したのは幽○白書の妖狐・蔵馬である。)
で、何で妖の中でも狐ってそんなに迫害されてんですかね?正直
蛇とかの方が気持ち悪くね?(酷い)

このルートでは敵方だったアリアやフィーア、おばあちゃんや美鶴も
わりと協力的で、とっても女の子充して幸せでした(笑)。たぶん、
上の二人ほど祐一が封印の本質に関わってないせいかな。あの鬼畜
おばあちゃんが普通に見えるマジック。
なんかこれが一番平和的な話な気がしてきたー。

・犬戒慎司
ショタ属性はないので、1番気になるのは君が大切なのはヒロインか
アリアか美鶴なのか!とりあえず、彼の美鶴へのフリ方は最悪だと
思うのですがいかがか!ということです。
唯一本来の守護者ではないのに封印の因縁にとらわれた存在。
でも各キャラの能力の中では彼の「言霊」が一番使いやすそうで
いいわー。「加速」とか「硬化」とか言うだけでそうなるっていいな!

その他のキャラもほぼクリアしましたが、絵はやっぱり綺麗~!
おみくじで頑張ってスチル集めようかな~。
絵と声優陣は良いので、いろいろ惜しいところもあるそんな感じの
ゲームでした。

友に引かれて深大寺

去年に引き続き、今年も調布の深大寺にお参りに行ってまいりました!
ちゃんと去年のお札をお返しし、今年のお札を…今年は郵送で自宅に
送ってもらいます!
調布と言えば去年の朝ドラ「ゲゲゲの女房」で
お昼に深大寺名物のおそばを食べたお店には「水木しげるさん調布市
名誉市民おめでとう!」というポスターも。
こちらは入り口近くの鬼太郎茶屋で売っていた、目玉の親父の焼き団子!


その鬼太郎茶屋で鬼太郎グッズ福袋が売ってたのを、友人が購入。
目覚まし時計やマグカップ、タンブラーやポーチなど、福袋といっても
よくある売れ残りの整理ではなく、ちゃんと使えるものでしたよ。

私もそ一部をおすそ分け。ぬりかべのポシェット(笑)。

ミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 1/11

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/鶴見知大  桃城 武役/上鶴 徹
海堂 薫役/池岡亮介  堀尾聡史役/桝井賢斗
加藤勝郎役/大平峻也  水野カツオ役/大野瑞生

<不動峰>
橘 桔平役/上田悠介  伊武深司役/岡崎和寛
神尾アキラ役/平埜生成  石田 鉄役/高樹京士郎
桜井雅也役/髙橋郁哉  内村京介役/加藤真央
森 辰徳役/近江陽一郎

<特別出演>
越前南次郎役/本山新之助

初めてドリームライブというガラコンに連れて行ってもらい、その後DVDで本編
公演を見て…遂に、生で、実際にテニスして歌い踊る王子様たちを見る機会を
得ました…!

一度原作ラストまで舞台化して幕を閉じたミュージカル「テニスの王子様」ですが、
2ndシーズンとして新たな演出で再度舞台化されることになったんだそうです。
その最初の公演がこの青学VS不動峰戦。

今回お友達にとってもらったチケットだったんだけど、前から2列目センターという
超良席。大丈夫か私、年初めに運使いきってないか?前方はあまり席の傾斜が
ないので若干ステージを見上げるような形になるんだけど、なんといっても近い。
近すぎる!こんな目の前で中高生とかちょい上の子らが懸命に頑張って歌い踊る
舞台なんて見たら、眩しさで目が潰れてまう…!ほんとキラキラしてる!眩しい!
と大興奮しながら、ジャンプするたびに腹チラする衣装の上着丈の計算され
尽くした長さにはほとほと感心した。
なんのご褒美ですかこれは。
キャストはほぼ全員初見で原作も未読、1stシーズンの公演は2代目あたりまでを
映像で見ただけなので、役の詳しい感想はかけないのですがいくつか。
まず良かったのはリョーマ役の小越くん!可愛いとかっこいいの絶妙なバランスが
生意気なルーキーであるリョーマにぴったり!ラケット構えるポーズも様になってた
なぁ!こんな子いるならあたし青学に入学したい!(中1になる気です)
それから大石先輩の平牧くんと河村先輩の鶴見くんは、キャラの髪型などに騙され
がちですが、間近で見ると超イケメンであることに気づきます。再三言ってる通り
2列目という良席の為、キャストがラケットを振るとその風を切る音が生で聞こえる
くらいの近さなんだけど、アンコールで河村先輩が客席通路に下りてきたときは
「なにこのイケメン!」と叫びそうになった…。
あと、この公演キャストによるお見送りがあるんだけど、普段笑わない手塚部長が
笑顔で手を振ってくれたときには拝みたくなりました。ありがたや、ありがたや…!

舞台についても少々(笑)。
テニミュの演出でよく言われるのは、ボールの動きを照明で表現する技法。今回
席が前過ぎてステージ床があまり見えなかったので堪能できたとは言い難いの
だけど、ラケットを振る音と、ボールが床にたたきつけられる音と、照明によるボール
演出で、リアリティあるテニスの試合になっています。存在しないはずのボールを
目で追っちゃうもん(笑)。
それから音楽もいいです。かつて私がいきなりガラコンから行って楽しめたのは
音楽がキャッチーなのと、それを客席と舞台が一体になって楽しんでる雰囲気が
とても良かったのがあると思うんですが、まぁ今回舞台なんで客席でノリノリで
楽しむことはできなかったけど、やっぱ名曲多いなぁと。
作曲者の佐橋俊彦さんは劇団四季でも李香蘭や夢醒めの編曲を担当されてますね。
新曲と1stの曲を織り交ぜつつ、今回は1stで2回に分けた公演を1回にまとめてるので
名曲がたくさん聞けるダイジェストみたいになってました。最初に「THIS IS THE PRINCE
OF TENNIS」が流れて、桃城の「知ってるかい!?」から始まって感動しました…!

これからまた原作に沿って話と公演が続いていくわけですが、続きも見たいなあ!
あ~イケメンのミュージカルでしょ?って小馬鹿にしてる人いたらもったいないよ!
ちょっとでも興味持ったら見てみるといいと思います~。

東京ドーム

東京ドーム

池袋「La Maison ensoleille table」ででこぽんとはちみつのキャラメルナッツタルト

みなとみらい店への来店から2回目でしょうか。意外と近く池袋にも
店舗がありました!
Foodpic837624

続きを読む "池袋「La Maison ensoleille table」ででこぽんとはちみつのキャラメルナッツタルト" »

1/8「日本橋」

お孝:波乃久里子
五十嵐伝吾:田口守
お千世: 鴫原桂
笠原信八郎:安井昌二

清葉:高橋惠子
葛木晋三:市川段治郎

名橋「日本橋」架橋百周年記念「新春新派公演 日本橋」を見て
きました!
最初これ、晋三と清葉の恋の物語にお孝が絡む…という三角関係
かと思ってたんです。
お孝は思いの強さと報われなさが笑いになる愛すべきネタキャラ…
例えば古いとこで言うと「ときめきトゥナイト」で言う神谷さんみたいな
立ち位置かと思ってたんですよ。
だから、中盤以降晋三とお孝がいい感じになってるの見てびっくり!
描写もお孝のが全然多いですしね。
清葉は清葉で操立てて覚悟決めて生きてますし、晋三が去って
心を壊したお孝より割り切ってるのかなぁ。

結局晋三は誰が好きだったんだろう。清葉は姉なのか、でも7年も
思い続けてたんだから恋愛感情なのか、清葉は姉への思慕を重ね
られて心情的にはどうだったんだろう、お孝はクマ…いえ五十嵐の
ことを全く何とも思ってなかったのかとか、色々想像を巡らす余地が
ありますね!

なんてことを思いながら後で調べたら、出演者の名前も上記の順
なんですね。お孝が主役だったのか!そりゃ描写多いわけだわ!

クマさんいえ五十嵐さんが来てたクマの毛皮、超あったかそう!
この日はお外も寒かったので羨ましかったです。あとクマの子どもの
子役ちゃん、芸達者で可愛かったなぁ。
波乃さんのお孝は前半部のきっぷのいい性格から、後半の心壊して
いく様子の違いがさすが!高橋さんの清葉も美しかった…!

それにしても、新派公演を見たのは「瀧の白糸」に続き2回目なん
ですが、あれですが、どうしてもハッピーエンドに終わらないですか…!
まだまだ新派わからないことだらけ…!

浜松町「鳥どり」で鶏鍋

JR浜松町駅目の前にある、文化放送メディアプラスの地下1階
にこちらの「鳥どり」のお店はあります。
もともと劇団四季を観に行くついでによくこの建物自体は見て
いたのですが、お店の存在を知ったのはその文化放送系列の
ラジオ番組を聞いたのがきっかけです。
番組中パーソナリティ達がこのお店の鍋をつつきながらあれこれ
一年を振り返る、という企画がありまして、それが聞いてるだけで
よだれがでそうなくらい美味しそうに聞こえたのです!

続きを読む "浜松町「鳥どり」で鶏鍋" »

鉱石ラジオスケジューラー1月

もうすでに観終わってしまったのもありますが…。

マンマ・ミーア!
初春新派公演「日本橋」
戦国鍋イベント
ミュージカル「テニスの王子様」

遂に初!「テニスの王子様」ですよ、噂のテニミュですよ!以前
ドリームライブというガラコンには行ったことあるのですが、本編は
初めてです。ぶっちゃけ原作読んだことないんですが(笑)、なんか
聞いたら原作の1番最初の話をやるみたいなんでちょうどいいかな。
戦国鍋イベントは、なんとなく歴史が学べるバラエティTV番組の
イベントです。武田信玄と上杉謙信が学校で縄張り争いしてたり
天賞遣欧少年使節団がアイドルグループとして活躍してたり、そんな
らしい。これまたよく知らないんですが(おい)、楽しげなものには
とりあえず首をつっこむスタンスです!

最近のお気に入り

お風呂上がりの友、二ベアの「ハッピータイムボディミルク」!
急速に乾いていく体に保湿効果バッチリで一日うるおいを
キープしてくれます。
桃の甘い香りもよいですよ!


「うみねこのなく頃に EP8 Twilight of the golden witch」

ついにうみねこラストエピソード!思えばひぐらしを経てうみねこを
リアルタイムで追い出すようになったのは、EP6くらいからかな。
人の考察を見たり新エピソードのたびにネットであれこれ予想し
あったり、それがいよいよ完結かぁ。
寂しい気もします…!

続きを読む "「うみねこのなく頃に EP8 Twilight of the golden witch」" »

1/2M マンマ・ミーア

ドナ・シェリダン:濱田めぐみ ソフィ・シェリダン:江畑晶慧
ターニャ:八重沢真美 ロージー:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎 ハリー・ブライト:明戸信吾 
ビル・オースティン:野中万寿夫 スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈 リサ:柏 円 エディ:大塚道人
ペッパー:一柳洋輔

〔男性アンサンブル〕
田辺容 大空卓鵬 渡井真一 河野駿介 杉原剣 友部正輝
正木棟馬

〔女性アンサンブル〕
合田友紀 小島由夏 泉春花  小林英恵 大場沙耶
海野愛理 観月さら

新年初観劇~!ということで、マンマミーア!です。前回サイリウムを
もらえたのは、クリスマスだったからなのかな?今回はノーサイリウム
で参戦(笑)。

今回東京公演2回目ってことでちょろちょろとメイン以外のところにも
目を向けてみたり。歌聞きながら青山ロージーに後ろから抱きついてる
江畑ソフィ可愛いとか(江畑ソフィって健康的な感じするよね凄く)、
結婚式の神父さんの人最後のダンス超ノリノリとか、男友達群いい
なぁとか。
それで改めて思ったのは、サムって何考えてるのかよくわからない
ってことなんですが(笑)。阿久津サム…読めない!サムって気弱で
粘着(笑)ってイメージなんですが、ところどころ阿久津さんがする
ニヤニヤ笑いをどう読み取っていいのかがわからない…!黒いの?
意外と腹黒キャラなのサムって…!?
あと明戸ハリーが時々声ひっくり返りそうでドキドキが止まりません
でした。
やっぱりマンマは最後完全なハッピーエンドだから幸せな気持ちに
なれますな!

川を渡ろう人生の川を渡ろう

新年初観劇、マンマミーア終了!や〜年始めから幸せな気持ちになれるね!

明けました!

明けましておめでとうございもす!いえ、ます!

紅白と笑ってはいけないと池上さんの解説をザッピングしながら迎えた新年、今年もよろしくお願いいたします!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック