2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 久々の観劇 | トップページ | 「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎 »

4/24S 「少年ハリウッド」千秋楽

柊 剛人(ゴッド)…Kimeru
早水海馬(シーマ)…安川純平
風原 乱(ラン)……加藤真央
大咲 香(コウ)…内海大輔
富井 実(トミー)…赤澤 燈
広澤大地(ダイチ)…土井一海
伊達竜之介(リュウ)…玉城裕規
勅使河原恭一…新田将司(ACファクトリー)
篠原正人…永山たかし
社長…富田昌則(ACファクトリー)

日替わりゲスト…永山たかし

冴えない30代のサラリーマンが、10代に間違われてスカウトされ、
アイドルグループの仲間入り!解散の危機に瀕したり、年齢の秘密が
バレそうになったりしながらも、ライブまでの紆余曲折の青春ストーリー。
1部が芝居で1時間、2部は彼らの初ライブという設定で40分という
休憩なしの短い構成ではあったけど、楽しかった!
芝居部分に関してはぶつギリ感あったり、やっぱり若手ということで
色々課題はあったと思うけど、ショーというかエンターテイメントとして
面白い作品だなって思いました。
1部で彼らが挫折したり喧嘩したりしてる姿見てるから、2部のライブで
ごく自然に応援したくなって感情移入しちゃうんだよね。
というか、若さバンザイ!!
32歳なのに17歳に間違われるという設定のゴッドことkimeruさんも、
その幼なじみでルームメイト設定の永山さんも実年齢考えたら相当若く
見える方たちだとは思います・・・・でも!
リアル10代のキラキラ感、半端ねええええええ!!
しかもアイドル設定だから惜しみないんですよ、笑顔もウインクも全てが!!
特にトミーこと赤澤くんの天然スマイルは最強でした。あと一生懸命でピュアな
シーマも可愛かった。ダイチかっこいいしさあ!ああもう!オレンジになるしか
ねえよこっちは(笑)!
2部のライブはほんと終始キラキラ眩しかったです。入口でサプライズ用に
オレンジのサイリウムもらったんで最初の「最強最高オレンジガール」の曲で
客席みんなで振ったんだけど、kimeruさんが後で「この光景が見たかった」って
言ってて、喜んでもらえて良かったです。
通路前の席だったんで、トミーとハイタッチし、泣きながら目の間で歌うシーマに
感動し、コウとダイチにマイクを向けられるという、オレンジ冥利に尽きるでござる。
ところで日替わりゲストの永山さんは相当面白い感じでしたが、他の日替わり
ゲストもあんな無茶ぶりさせられてたんでしょうか(笑)。

芝居部分ではルームメイトなゴッドと正人のシーンは全般良かったなー。
喧嘩の仲直りのシーンとか自然な二人って感じで。やっぱり10代のハリウッド
メンバーといるときゴッドはちょっと大人目線になってると思うんだけど(心の声
ツッコミが面白かった・笑)、正人と居るときは対等というか同年齢の気安さで
逆に幼く見えて不思議だった。
正人も大人ハリウッドとして結構最後踊ってましたね。ゴッドよりチャキチャキ
踊ってが気がするんですが(笑)。

千秋楽だってことで最後にみんなの挨拶があったんだけど、シーマの安川くん
なんて喋る前から号泣…!でもシーマ自体凄く純粋な子だからそれはそんなに
違和感なかったんだけど、ナルシスト設定のコウ役の内海くんが喋りながら
泣きだしそうになって、それを社長にからかわれて「泣かさないでください!」って
必死に涙我慢してる姿にズキューン!
その後の歌でkimeru兄さん・たかし兄さんとハグしてその後相手にペコリと
頭下げる礼儀正しさにまた撃ち抜かれたぜ…。

またこのメンバーでやりたいって言ってたけど、「少年ハリウッド」として何か
やっていく予定とかあるんですかね?だったらぜひ見てみたいなぁ。

« 久々の観劇 | トップページ | 「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/51483750

この記事へのトラックバック一覧です: 4/24S 「少年ハリウッド」千秋楽:

« 久々の観劇 | トップページ | 「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎 »

最近のトラックバック