2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

「るろうに剣心」実写映画化

おろろ~!
「るろうに剣心」龍馬伝タッグで実写映画化!剣心役は佐藤健
てっきりいつか涼風真世主演で舞台化するかと思ってましたよ。(涼風さんは
アニメ時の剣心の声優です)。佐藤健くんですか!「龍馬伝」では以蔵やって
ましたよね。そんな人斬り俳優みたいになってる佐藤くんですが(笑)、剣心は
普段のぽやーっとしたところと抜刀斎モードのキレた時のギャップが大事だと
思うので、ぜひ頑張ってほしいものです。個人的には蒼紫とか操とか見たいなあ。
操の服可愛かった…気がする…。というのも私はこの漫画、確か京都編の
最初だか途中くらいまで持ってました。だから懐かしい…!
あと印象深いのはこのアニメのエンディング曲は必ずヒットする!みたいな
こと言われてて、TMRとか「1/3の純情な感情」のシャムシェイドとかも
これで私は知りました。
最近ちょっと人気出ると漫画はなんでも実写化の傾向ある気がするけど、昔
読んでた漫画が、ってなるとまた感慨深いものがありますのう。

6/26S ミチヲカケル(千秋楽)

【原案】永山毅
【演出】梶研吾
【脚本】永山毅/梶研吾
【出演】永山たかし、南翔太、森山栄治、飯田里穂
    島崎義久、水野大、柳原純子、本田秀和、照井健仁
    阪本麻美、由利尚子、宮本杏子、斎藤勇太 川岸叶枝
    DAIZO

都合この1公演しか見られませんでしたが行ってきました、千秋楽!俳優
永山たかしさんが主演と共に初めて脚本を手掛けられたヒューマン・
ドラマ(チラシより)です。
舞台は映像を背景に上手く使った演出で、音楽はDAIZOさんのギターの
生演奏が素敵。ラストでDAIZOさんの歌も効果的に使われてました。
もっと聞きたかった~!
あ、このあたり、「スイッチを押すとき」あたり参考になってるのかな。

お話は主人公ミチヲが先輩に誘われ怪しげな運び屋のバイトをしてる際
何者かに襲われ、不思議な世界で親友カケルと共に過去を巡るという
もの。
命、後悔、明日…。そして今を精いっぱい生きること。
けじめとして死を選んだ恋人ヒカリ、そして実はすでに死んでいたカケル。
カケルや先輩ユウスケがノリのいい明るい性格なので笑えるシーンも多く
決して暗い話ではないんですが、軽い話でもないです。ただ前向きに
なれるお話だとは思います。

一度しか見てなくてパンフレットも読めてないので(売り切れだったんだよ~)
ちょっと把握し切れてない部分もいくつかあったり。
・ミチヲが戻ったのは、ミチヲがやり直した先の世界だったのか(ヒカリの死は
変えられなかったみたいだけど、父親に殴られ殴り返した世界ではなく
素直に謝って父親に抱き締められた世界なのか)
・カケルはなぜマイクロSDを歯に詰めたのか。
・そしてその後自ら飛び降りたように見えたが?
ミチヲが運んでいたものとか、ヒカリがミチヲに別れたいと切り出したときの
やりとりとは結構伏線もあるので、一度見ただけじゃなかなか難しいかな。
あと、ラストに出てきた女性三人組のうちの1人。これ最後の挨拶の時の
永山さんの言葉で知ったんですが、ミチヲの娘って設定なんですか!?
やっぱりパンフレット読みたいよ~。

芝居として印象に残ったのは、まず主人公ミチヲの永山さん。終盤カケルと
車に乗っているシーンでは目がキラキラしてたのは涙ぐんでたんですね。
序盤はイライラしてるシーンが多いのですが、カケルとの別れのシーンでは
凄くいい表情をされてるなと思いました。
そして終始テンションの高い親友カケル役の南さん。ミチヲが白Yシャツ+
白ズボンなのと対照的に黒の上下。二人が並んで立つとかっこいいんだなぁ。
凄く明るく振舞ってるのに、彼にはもう明日がないってのが切なくてね…。
それにミチヲの先輩ユウスケ役の森山さん。お金にだらしなくて適当で、
でも公園住まいだったミチヲを受け入れた懐の大きさを持つ素敵な先輩。
当て書きかってくらい森山さんの雰囲気にぴったり!
ユウスケはミチヲとの絡みが多いんですが、さすが共演が多くつきあいも
長いせいか森山さんと永山さんのシーンは格別自然ですね。途中、素で
笑っちゃってたみたいだし(笑)。

千秋楽ということで出演者全員から一言ずつ挨拶があったんですが、
森山さんと梶さん(演出)の「たかしが、たかしが」と彼を盛りたてる言葉が
暖かい感じで素敵でした。
最後、開演前にいつも出演者たちがやっているという円陣(手を繋いで
「ミチヲ、カケロー!」「オー!」)というのを客席でもやりました。
知らない隣のお客さんと手を繋ぎましたが、なかなかおもしろかったです(笑)。

クレイジー・フォー・ユー

ひっさしぶりに四季の会の特権である先行予約を使って「クレイジー・フォー・ユー」
チケット取りに参戦しましたー!いやいや年会費払ってますもの、使わなくてはね!
ただ久しぶり過ぎていろいろ段取りを忘れていたんですが、会員番号だけはしっかり
手の動きが覚えていたという(笑)。
「クレイジー・フォー・ユー」は私的には鉄板「ミュージカル初心者にもおすすめ」作品で
何度観ても楽しい!何度観てもハッピー!なミュージカルなんですが、あー今って
生オケないんですかー…。座席表的にそうだよね…。

我が家も地デジ化しましたぞー!



埼玉に住んでいた頃は埼玉テレビもテレビ東京も映ってたのに、都内に
引っ越したら埼玉テレビは映らなくなり、東京MXとやらも映らない…。
都内なのに!都内なのにいいい!(なぜか台所で携帯ワンセグだと
見れた)。
でもテレビを地デジにしたら東京MXは見られるようになりました☆
7月は結構見たい番組多かったんで、間に合ってよかったですわ。
しかし、これって番組表からしか録画予約できないのかなぁ。
「あ、こんな面白そうな番組今度やるんだー録画録画」って思ってもその
情報を1週間前に再度思い出さないと予約できないんじゃ面倒かな。
日時指定でうまいことやってみよう、そうしよう。

夏の本気に負けそうだ…

あっつ…何これあっつ…!
今日はもう完全に真夏ですよね?絶賛節電中の職場も暑いのなんのって…!
だいたい、空調設定29度のくせに、1時間のうち15分しか動かさないってもう
死の宣告も同然だよ!意味分からん!
私わりと暑いのは平気な方ですが、暑い中で仕事するのは平気じゃありません(笑)。

あーアイス食べたいよー。

「三銃士」製作発表

I・MA・SA・RA!!(笑)

私は8月のチケットを取っている「三銃士」ですが、製作発表が5月末に
行われてたんですねー。いやー今さら感がありありですが(笑)。
冒頭、主役ダルタニャンを演じる井上さんが1曲「今日がその日」という歌を
披露してくれてます。
力強い地声で歌い上げるタイプの曲なんですねー!井上さんって私の中では
モーツァルト!とミーアンドマイガールのビルしか見てないんで、こういうタイプの
曲は新鮮~!私が見る頃にはもっともっとパワフルになってくれることを期待して
ますぜ!
「三銃士」はPV見た時から曲がいいな~と思ってたんで楽しみだったんだけど、
この「今日がその日」も、何かが始まるわくわく感溢れる曲でいい曲!これPVの
ラストで使われてる曲ですよね。
三銃士+ダャンで歌う「1人はみんなのために」も男声のハーモニーもいいわあ!

この会見の様子は「Ustream」で見ることが出来るので、私のように半月以上
経って気付いたうっかりさんも動画見られますよん

しまった早すぎた!

いよいよ、来週は地デジテレビが我が家に来ますぞー!ということで、
テレビ周りを片づけたり、旧テレビを持っていってもらいやすいように
配線を整理したりしてたこの週末。
よし、旧テレビ配線取ったし片付いたー!いつでも業者さんに持ってって
もらえるぞ!と思って気付いた…。配線取ったら今週テレビ見られないジャン!
馬鹿馬鹿ー!

そんなわけで今週はテレビのない生活です…とほほ。今は決まった番組を
見てるわけじゃないのでまぁいいんですが、朝は時計代わりにテレビ付けて
るんで不便だあー。
テレビのない生活にならないように地デジ化移行前に駆け込みでテレビを
買ったはずなのにおかしい…。

6/18M「風を結んで」

片山平吾:中川晃教 田島郡兵衛:藤岡正明 加納弥助:小西遼生
橘 静江 :菊地美香 捨吉:山崎銀之丞 橘 右近:大澄賢也
大林由紀子:大和悠河

佐々木誠一郎:照井裕隆 新畑伝四郎:小原和彦 栗山大輔:俵 和也
齋藤小弥太:加藤貴彦

物語は明治の初め。廃刀令や四民平等のおかげで世の中に溢れるのは、
言わばリストラされた元武士たち。洋行帰りの由紀子に助けられた平吾は、
武士のパフォーマンス一座の立ち上げに誘われる…。

一幕を観終わった時点では、パフォーマンス公演に向けて仲間も集まり、頑な
だった右近も参加することになって公演へ向けてひた走る「舞台モノ」になる
のかと思ってました。
「見世物」になることと「武士の意地」の葛藤も丁寧に描かれてたし、それでも
仲間と共に生きて生き抜くことを決断した仲間たちが「変わる」ことが新しい
パフォーマンスという場所で生きることが結論なのかなって。ギャグも多いしね。
しかし二幕になると一気に流れが加速し、話もシリアスに。不平士族の反乱に
より1人また1人と一座から抜けていく仲間。右近の死。そして西南戦争へ。
信じていた価値観がひっくり返ったとき、人は新たな道を選ぶのか、そこに踏み
とどまるのか。
平吾自身が「これは自分の戦」とした戦いの結末は描かれなかったけど、
正直勝算は低いのかなって思ってしまいました。平吾にとっての戦いと同じ
ように、袂を分かった仲間たちもまた「自分の戦」と信じて西へ向かったわけ
だしね。それはきっと「時代が激変した時に人はどうするのか」っていうこの
作品のテーマに対する「自分なりの戦いを貫く(生き方を変えるにしろ変えないに
しろ戦い)」って答えなんじゃないかなー。

中川さん演じる平吾はとてもまっすぐで自分の直感に素直な青年。中川さんの
突き抜けるような透明感ある歌声もあって、人を惹きつける魅力ある人柄に
仕上がってます。平吾は色んな人を説得する役回りが多いんだけど、こりゃ
説得させられますわ、こんな歌声で歌われちゃ(笑)!なんか今回気付いたんだ
けど、中川さんが歌うと全てがドラマチックに壮大に聞こえる(笑)。
藤岡さん演じる田島さんは平吾、田島、弥助の中では兄貴分のようなんだけど、
お調子者キャラ(笑)。王子様的マリウス(レミゼ)しか見たことなかったんで、
こういう愛されるべきお調子者にびっくり!
小西さんの弥助は一番温厚で真面目な弟分って感じ。歌声はわりとクール
だと思うんだけど、二人に振り回されて一生懸命なのがとっても可愛いです。
3人組の中で一番好きかな~(笑)。

平吾と対照的に描かれているのが大澄さん演じる右近。生まれた時から
「如何にして死ぬか」を考え続けた彼の人生と決断。彼の存在が舞台に
重みを与えていると思います。それにしても剣舞のような殺陣がほんと綺麗!
それに平吾とも右近とも違う生き方を選んだ山崎さん演じる捨吉。彼の
存在は舞台に時間という深みを与えてくれますね。彼の語る過去がまた切ない。
女性陣は洋行帰りで開明的な大和さん演じる由紀子と、つつましくしとやかな
菊池さん演じる右近の妹静江。静江はさらっと二幕で平吾と結婚してて
びっくりだ(笑)。菊池さんめっちゃ声が可愛くて声優もやってたの思い出しました。
舞台ではコゼットしか見てないので、喋ってる芝居は始めてだったんですけど、
ほんと可愛い(二度言いました)。
女性二人が歌う「愛でられてこそ花」「愛でられずとも花」はどちらも真実ですね。

あとこの作品、歌がとっても多いね~!もともと中川さんの歌が聞きたくて行った
のだけど、特に1幕は「武士たるものがそんな!」→「生き抜くためにがんばろう!」
って流れが多いので、そんな印象。
一幕の「風を結んで」の曲がトリオがとても気持ち良さそうに歌ってて印象的でした。

青春体感ミュージカル=テニミュ!

久しぶりのシアタークリエで、中川さん主演の「風を結んで」を観てきました!
小西さんや藤岡さんのWマリウスやコゼットだった菊池さんもいて、歌うまー!
特に中川さんの歌声好きなんで、堪能してきちゃいました!

私はクリエへ行く際は山手線では池袋駅と有楽町駅を使ってるんですが、今
山手線の各駅にテニミュのポスターが貼られてるらしいんです。各駅ごとに
いるキャラクターが違うので、ポスターラリーするファンもいるそうで。
私もせっかくなので池袋と有楽町だけ探してきちゃいました。

池袋駅の中央方面を向かう途中のユニクロ(改札出る前)の側で氷帝学園の
跡部様発見!跡部様なのにユニクロ近く!超着なさそう!

2011061816460000


こちらは青春学園こと青学の手塚部長!有楽町駅の国際フォーラム方面
改札出たところにおられます。みんな、油断せずに行こう!
2011061816150000

来月開幕する公演ではこの二人が激突するんですよね。両校の部長が
プライドと意地を賭けて戦う…楽しみすぎる!図らずもこの二人の組み
合わせルートになったのでますます公演が楽しみになりました。

ポスターの文字がこれだと見えないですが「青春体感ミュージカル=テニミュ」
って書いてあります。いいキャッチフレーズですね!まさに青春体感ですよ~!

断捨離、断捨離ぃ!!

新しいテレビが来ると今のDVDレコーダーが使えなくなってしまうので、
HDの中身を焼いたり整理したりしてます。
基本見ては消し見ては消しなので、HDに残ってるのは焼くのが面倒だけど、
捨てるには忍びないというものばっかりなんですが、いい機会というか…
DVDRいっぱい余ってるので…30枚くらいあるよ!HDの中身全部焼いても
こんなに使わん(笑)。

ラスト2話だけ録画してるマクロスFとガンダム00はまとめちゃおうかな。
あと実は何年か前に長瀬くん主演の「彼女が死んじゃった」っていう土9の
わりに流行らなかったドラマがあったんですが、これに主人公の旧友で
歌手って役で岡田浩暉さんが出てて、作中で彼が歌った「555」って曲が
凄い好きでライブシーンの映像部分残してます。
これサントラとかにも入ってないんだよおう。凄いいい曲なのに!
アニメやドラマはまとめて入れたりするのでいいんですが、実は四季関係で
録画したやつどーしよっかなーと。
「ミュージックフェア」は絶対焼くけど、NHKかなんかで四季の舞台が流れた
時の冒頭の出演者コメントリレーとか(ユタで光枝さんとかジーザスで
シモ様&シバ様とか保坂さん八巻さんの頃のマンマ)、石丸さんの対談
とか、御大のインタ…あ、これいいやカットカット。(酷)
キャッツの特集とか沼尾さんがグリンダになるまでを練習のドキュメンタリー
とか、キャッツCMとかねー結構あるんですわ。
NHKのミュージカル特集と青木さやかがディミータやったやつとか面白かった
なぁ。

あーうーでも断捨離だあ!このままだと私の部屋がDVDに埋もれてしまう(笑)!

前と同じ手がこの僕に通用するとでも?

ぬ…!やはり平日のチケットは危険なのか!そうなのか!
部署が変わったことはさておき、今回例年のスケジュールがこんなに
ずれ込むとは思わなかったなー、って平日ソワレの話。

また1枚チケットさんとお別れになりそうです…ううう。ま、今回はこんな
こともあろうかと(思っとったんかい)もう1枚別日を確保していたがね!
先月「マグダラのマリア」さんと同じ過ちをこの私が繰り返すと思ったら
大間違いだよ!(どやっ)

まー、平日だけあって結構いい席だったんだけどねーうふふ。
でも学んだよ、ほんとここから先は情報戦だわ。チケット先行とかは
観たい公演は必ず土日をプレなんかででも確保しておこう。

レミゼ初見の先輩からの宿題

レミゼ初見の先輩との観劇前、来るべき舞台に胸躍って思わず私が鼻歌で
レミゼのある曲を歌ってしまったところ、
「それ、レミゼの曲?それに似たメロディの曲知ってるんだけど、何だったかな」。

観劇後も「やっぱり似てる気がする~!でも思い出せない!」とのこと。
ド忘れは滅茶苦茶気持ち悪いと思うので、私が持ってるレミゼのCDをお貸しして
「これ聞いて思い出してすっきりしてください(笑)」と先輩に言っておきました。

後日、先輩が「フィリッパ・ジョルダーノ」のCDを貸してくれまして、「この中の
オペラ「マダム・バタフライ」の「ハミングコーラス」って曲がレミゼのある歌の
メロディに似てるよ。どーれだ??」と、逆に宿題を頂いちゃいました(笑)!

ご指定の曲を聞いて見て、出だしで、ん?
一分過ぎたあたりから、わかりましたよ~!「彼を帰して」ですね!バルジャンの
高音の切々とした歌声もあって、確かに雰囲気似てるかもしれない。

ちなみに私自身としては「民衆の歌」を歌ってたつもりだったんですが。
まいいや(笑)。

新宿「ククル館」で蒸し餃子

新宿三丁目方面のビルの3階にある、敷地6畳ほどの小さなお店、
「ククル館」。
食べログなどでは「アジア・エスニック料理」に分類されてますが、
アジアという域を超えた多国籍っぷり。

連れて行ってくれた先輩が常連だったので、餃子以外はマスターの
お任せでお願いしちゃいました。

続きを読む "新宿「ククル館」で蒸し餃子" »

原宿「THE GREAT BURGER」でベーコンチーズバーガー

グルメバーガーが好きで食べ歩いている先輩に、原宿のおすすめのお店に
連れて行ってもらいました。表参道方面に少し歩いたところにある、
「THE GREAT BURGER」。
雨の日の開店5分前に着いたのに、もう外に開店を待つ人が数人。

2011061111590000

続きを読む "原宿「THE GREAT BURGER」でベーコンチーズバーガー" »

ミュージカルCD

自分はミュージカル観はじめたのって四季だったんので、ミュージカルCD
と言えばスタジオ録音ってイメージがあったんですが、あれですか。
もしかしてこれマイノリティでしたか。
むしろライブ音源からの収録が一般的…だったりします?
東宝とかはライブ盤だよね基本。四季東宝以外あまりミュージカルCDは
買わないけど、どっちが主流なんだろ。新感線は…CDじゃなくてDVDを
買っちゃうからな。

ライブ盤はセリフやSEも入ってるし、「舞台での感動を思い出す」って
意味では臨場感最高だよね!通して聞くと本当に一つ舞台を観きった
くらいの感動もあったり。ただミュージカルなんで、当然歌うだけじゃなくて
ダンスも芝居の動きもあって、そうすると若干歌がつらそうになっちゃったり
声がぶれちゃったりとか。そこも含めて臨場感でライブ感なんだけどね。

スタジオ録音のいいところは、本当に劇中の歌を聞かせることに特化してる
とこだあね!舞台中では歌もメイクも衣装も芝居も表情もセットも全てで
1人のキャラクターを演じてるわけだから、そこから歌だけ持ってきても
足りない!歌で全てを表現できるような、ベストコンディションでの本気の
歌が聞きたいよ!そんな時はスタジオ録音万歳。

個人的に「アイーダ」の「ローブのダンス」はライブ音源聞きたい1曲。
ダンスでのドンッ…!っていう足踏みの音が迫力あったもんなぁ。

要は両バージョン収録してほしいってことだ!

テレビ、買いました!

でもうちに届くの3週間後だけどね!

前回の予習を踏まえて、頭の中で何度も「レグザRの22型ください」ってシミュ
レーションしたのに、いざLABIに行ったら「生産終了で在庫ありません」て!
そういや前回タイムセールしてたけど、あれ在庫処分やったんか!慌てて
「じゃ、じゃあこっちのレグザAの22型で…」「それ外付けHD付けられないですよ」

え、じゃもう1回内蔵型も含めてレグザ以外も考慮に入れて考え直した方がいい?
基本想定外の出来ごとに弱い私がおろろおろろ、困ったでござるよ~と困惑して
いると、対応してくれてた店員さんがオススメしてくれたのがシャープの24型。
これのいいところは、

・内蔵HDは万一の時にテレビごと修理しなくてはならないが、外付けHDなら
それだけの交換修理が可能である。HDは消耗品であることを考えると、外付けの
方がよい。
・外付けHDだけどA5弱くらいの大きさで、幅を取らずしかもディスプレイの裏側
ポケットに入れられるし、電源もテレビから取るから別途ACアダプタがいらない。
・22型もあったけど22も24も価格同じだから24型オススメ。

さらに今、光に加入するとさんまんえん値引き!
知らなかったけど、地デジ化の時みたいに、電話回線も光に移行するんだってね。
じゃあどうせならってんで。光に切り替えちゃいました。
調べてもらったらうちの家のとこはかなり光だとネットワーク環境いいみたい。
メアドも以前の残したまま切り替えられるみたいだしね。

いやー事前に周囲の人に色々聞いて「レグザかな、やっぱレグザだよね!」等と
相談しまくってたのに、結局のところ初見の男(店員)の言うなりな女ですよ私。
人生なんてそんなもんですよ。

オプションやら各項目ごとに異なる無料期間を頭に叩き込みつつ、テレビ到着が
待ち遠しいです!

見たい聞きたい

北澤配達人と上川ユタが見たい…!ユタはまだしも、配達人は名古屋が来い!としか!

池袋「スペインバルカンターラ」でスペイン料理

4月に池袋にopenしたばかりのスペイン料理店「スペインバルカンターラ」に
行ってきました!
あまり広くはありませんが、大人でおしゃれな雰囲気で素敵。

続きを読む "池袋「スペインバルカンターラ」でスペイン料理" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

最近のトラックバック