2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 池袋「EAST VILLAGE」と川越「OATMAN DINER 」でバーガー三昧 | トップページ | マグダラなマリア見てきた »

「AMNESIA」

友達に大量のゲームを借りたので、秋の夜長はゲームをして過ごすこと
にします(笑)。

「AMNESIA」

記憶を失った主人公。
誰を信用していいのかわからない状況で、名前も顔も知らない「恋人」
だという男。
「恋人」は本当に主人公の恋人だったのか、信じていい人間なのかも
わからず、とりあえず記憶喪失であることを悟られないようにしながら
行動していくことに…!

「恋人」は最初に4人のうちから選べます。要はその後は個別ルートに
なって、そこでグッドエンドやバッドエンドがあるわけです。選択肢の
結果でパラメーターが上下してエンディングに影響するんですが、ある
キャラクターにだけは固有のパラメーターが追加されます。
イラストが綺麗ですね。あと背景が線画と濃淡で表現されてて、わりと
書き込まれてる系のキャラデザに対してシンプルでバランスいいです。

各シナリオはパラレルになってるので、誰を恋人に選んだかによって
周囲の人間関係も変わってきます。ミネと店長が好きです!人間関係
変わっても、本人達の基本的な性格は変わらないです。店長は変わり
すぎです(笑)。
たぶん一番この「記憶喪失で信じていい人かわからない恋人」って設定
が活きてるのはイッキ(CV:谷山紀章)かなー。シン(CV:柿原徹也)
ルートは、事件の記憶を失った被害者が真犯人を探すミステリー&
サスペンスだし、ケント(CV:石田彰)は何というか記憶喪失云々は
あまり影響せず普通に乙女ゲーかなと。トーマ(CV:日野聡)はね、
まあ理由がどうあれ彼がやったことはどうも納得できないので。
で、隠しきれてない隠しキャラ。選択肢ワンクリックで軽く惨殺されます(笑)。
ついバッドエンドも見てしまいます(笑)。

« 池袋「EAST VILLAGE」と川越「OATMAN DINER 」でバーガー三昧 | トップページ | マグダラなマリア見てきた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/52961580

この記事へのトラックバック一覧です: 「AMNESIA」:

« 池袋「EAST VILLAGE」と川越「OATMAN DINER 」でバーガー三昧 | トップページ | マグダラなマリア見てきた »

最近のトラックバック