2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« ネイル久々! | トップページ | 僕は走っているだろう君と、間にどんな距離があっても »

12/18 ミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/鶴見知大  桃城 武役/上鶴 徹
海堂 薫役/池岡亮介  堀尾聡史役/桝井賢斗
加藤勝郎役/大平峻也  水野カツオ役/大野瑞生

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

<氷帝>
跡部景吾役/青木玄徳  忍足侑士役/菊池卓也
向日岳人役/志尊 淳  宍戸 亮役/桑野晃輔
芥川慈郎役/赤澤 燈  滝 萩之介役/西島顕人
樺地崇弘役/古家広之  鳳 長太郎役/白州 迅
日吉 若役/伊勢大貴

開演前アナウンス:葵。まだ始まって2公演目だから当然初めてだよね?
緊張感が伝わってくる可愛いアナウンスでした。みんなが笑ったのは、
噛んじゃったからじゃないよ?可愛かったからだよ?
幕間:宍戸。氷帝の榊に必殺技を披露するというもの。投げたラケットを指一本で
受け止めるというやつだったんですが、駄目でした(笑)。
ハイタッチ:菊丸。おおおお、初めて!間近で見上げた菊丸先輩は大きくて
キラキラ眩しくて素敵でした。もう悔いはない。体が軽い、何も怖くない…!
お見送り:不二、宍戸、樹(1F)。今回またお見送りが復活。たぶん前回の
氷帝戦は公演時間の関係でなかったんじゃないかなと予測。初お見送りで
妙に腰の低い宍戸と対照的に、まったくブレない不二(笑)。


・張り詰めた緊張感のあった氷帝戦とは違い、チーム同士の仲が良く、青学
とも気持ちのいい明るいスポーツマンシップで試合が進む六角戦。六角の校歌
「コートで会おう」の歌詞通り、「楽しむためのテニス」っていうのが伝わってくる
試合展開でした。
・実は六角戦は一番1stでちゃんと見てない公演かも。だからどれが新曲でどれが
既存曲なのかよくわからん(笑)。既存曲アレンジとかもあるからなー。
・最初の青学曲、曲途中から加わってみんなと少しだけ違う手塚の振りや動きが、
手塚のイレギュラー感を出してていいなぁ。
・冒頭、手塚不在のため頑張る大石部長代理。リョーマ、桃城、海堂を奮起させる
ため色々工作してるんですが、「手塚は切り株を倒した」ってセリフを噛んで繰り返し
ちゃって「ハハハ!二度言っちゃったよ!」って爽やかにごまかしてた平牧大石に笑い
ました。大丈夫、大石は爽やかに言えば大丈夫(何が)。
「コートで会おう」で、1人キレッキレのダンスと妙に場馴れしたステージングを
見せる、初登場校六角の木更津くん。(木更津役の廣瀬くんはルドルフで木更津の
双子の兄弟役で過去に出演しています…そりゃ慣れてるわ・笑)。
・D2のダビデ&バネさんVSタカさん&桃の重量戦。ダビバネの「シャバダバダビデ」
の時の両ベンチが可愛いんだな。今回明るくてノリのいい曲が多いんで、それに
合わせた両ベンチの動きも要チェック!この曲の時に六角ベンチも一緒に動いて
踊ってるのが可愛かったです。控えめな佐伯に対し、結構ノリノリな木更津(笑)。
・青学ベンチでは菊丸が一緒に踊り始めちゃってそれを止めようとした大石も釣られて
踊りだしちゃって…っていう黄金ペアが可愛かったあ!
・この試合、桃の試合巧者っぷりが出てて良かったです。先輩タカさんとのダブルス
だけど試合の組み立ては桃がやってそう。
「REMEMBER HYOTEI」かっこよかった…!走り込みを入れたダンスの振りや
フォーメーションもかっこよかったし、重唱も上手くなってた。経験値で言えばずっと
出演し続けてる青学、前回氷帝戦とドリライ経験した氷帝、初登場の六角と3校あって
やっぱり公演重ねた学校は安定感あるなってほんと思ったよ。六角も初期値は高いと
思うんだけど、まだ2日目だしね。青学の安定感や氷帝の成長凄いわー。
・そして跡部様…!バスタブから覗く生足、宙を舞うシャボン玉、風呂上がりの
黒のバスローブ…
この中学生何なの(笑)!
・芸達者なトリオの曲が2曲あって嬉しいです!照明が虹色でまた綺麗!
・そして自分的今回の目玉、D1。キラキラ眩しいからドリームペアとも、3年6組の
仲良しコンビだから36コンビとも言われている菊丸&不二のダブルスです。ほんと
終始キラキラシャイニングなふたり!
「進化したのは桃やタカさんだけじゃないんだよん!」は可愛いですが、その前の
ラケット回ししつつ本気モードな菊丸先輩はかっこいいと思います!
・ルドルフ戦といい次の立海戦といい今回といい、狙われやすい菊丸先輩。
「アクロバティック&ジーニアス」は4人にそれぞれソロパートがあって、最後に
1stと同じサビに繋がる様なアレンジになってました。お互いがお互いを讃える
ような歌詞で、こっちのが私は好きだな~。
・菊丸印のステップは映像使ってました。前回は別役者を一瞬見せるような演出
でしたよね?2ndは全体的に1stより映像が多い気がします。それがいいか悪いか
ということではないのですが。
・佐伯役の内海くんは以前「少年ハリウッド」という舞台で拝見したことがあるの
ですが、その時もグループの中でメインボーカルを務めてただけあって、歌が
上手いし踊りも上手です。
「女の子とチュー」で思わず脱力してずっこけた菊丸を起こして膝のあたりの土を
払ってあげる大石先輩マジ保護者。
・今回試合のなかった木更津。木更津演じる廣瀬くんは、テニミュや六角メンバーの
ブログを読むと、やはりルドルフ戦から参加してたため青学や氷帝メンバーと六角の
架け橋になったり、テニミュ舞台の経験者としてチームを引っ張っていたようです。
木更津とリョーマの試合も見たかったな。

今週もう一度観に行きます。そして次は2月の東京凱旋公演。特に六角チームの
成長が楽しみだな~!

« ネイル久々! | トップページ | 僕は走っているだろう君と、間にどんな距離があっても »

テニミュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/53517223

この記事へのトラックバック一覧です: 12/18 ミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角:

« ネイル久々! | トップページ | 僕は走っているだろう君と、間にどんな距離があっても »

最近のトラックバック