2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございまする! | トップページ | 吉祥寺「はらのキッチン」でみるくちょこロール »

恩田陸「中庭の出来事」

あるホテルの中庭で行われた舞台「告白」の発表パーティで、脚本家が
謎の死を遂げ、主演女優候補だった3人の女優に容疑がかかる。刑事は
その真相を探るため、女優達に「告白」の1人芝居を演じさせるー…
という設定の戯曲「中庭の出来事」を執筆中の劇作家・細渕は、その
内容を知人女性に相談するー…。

やー、正月のぼんやりした時期に読む本じゃなかったかも(笑)。
入れ子構造のように造られた「告白」の世界、「中庭の出来事」の世界が
目まぐるしく入れ替わって、自分が居るのが内か外かわからなくなっちゃう!
作中に出てくる謎については、こうなのでは?という答えが一応出されている
けど、最後の持っていきかたは、こうなりましたか!みたいな。
もともと恩田陸ってきちっとミステリで綺麗にまとめるより、最後の部分を曖昧に
する作品のが多かった気がします。
舞台をモチーフにしてるだけあって、女優陣が舞台や役者人生について語る
シーンなんかは凄く面白いですね。

« 明けましておめでとうございまする! | トップページ | 吉祥寺「はらのキッチン」でみるくちょこロール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/53639360

この記事へのトラックバック一覧です: 恩田陸「中庭の出来事」:

« 明けましておめでとうございまする! | トップページ | 吉祥寺「はらのキッチン」でみるくちょこロール »

最近のトラックバック