2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

鉱石ラジオスケジューラー4月

はいもう4月になります、どもー!

・SAMURAI7
・新撰組異聞 PEACE MAKER
・ドラゴンクエストコンサート

例年3月4月は休日出勤を考慮してなるべく休日の舞台観劇も控えめに
していたので、今回は結構入れてみました。部署変わったからたぶん
大丈夫かと。
なかなか多彩なラインナップです。
中でもドラクエコンサートが楽しみ!今回はドラクエⅡなんだけど、一度で
いいからすぎやまこういち先生が指揮するドラクエミュージックを聞いて
みたかったんだよね。

チェゴヤ

ローソンで「韓国料理チェゴヤ スンドゥブチゲ風ラーメン」なるカップラーメンを
見つけました。おお、チェゴヤと言えば五反田キャッツ!
ソワレに行った帰りに、何度かお世話になりました。ちょっとお値段高めだけど
牡蠣のチヂミも美味しいんだよー。記事がふかふかもちもちで、牡蠣たっぷりで。
まぁ五反田以外でも店舗あるのは知ってたけど、五反田が本店なんだよね確か。
ってまさか67店舗もあったとは知らなんだ…!
スンドゥブも美味しいから好きです!

3/18「幻蝶」

【脚本】古沢良太 【演出】白井晃
【出演】内野聖陽 田中圭 七瀬なつみ 中別府葵 細見大輔 大谷亮介

ミュージカル以外の舞台は役者目当てでチケットを取ることが多い私に
とって、去年秋の「トラベルモード」以来のストレートプレイは、お初尽くしの
キャストにスタッフ!休憩なしの2時間ちょい!

内野さんも田中さんもテレビで大活躍されてるにも関わらず、なぜか今まで
その出演作をちゃんと見たことなかったんですよね。さすがに内野さんは
いくつかちらっと見てはいるけど、田中さんは朝の連ドラの「おひさま」に
出てたお兄ちゃんだよね?くらいで。
白井演出も実は初めてです!

内野さん演じるエネルギッシュで豪胆な戸塚と、田中さん演じる内省的な
引きこもりの青年・内海真一は、幻の蝶シロギフチョウを追うチョウ屋。
山奥の廃屋で捕獲を狙う2人と、彼らに巻き込まれるストリップ・ダンサー
ユカと土地の管理会社のOL安藤。

舞台は昆虫を飾る標本がプロセニアムアーチになっています。オペラ座の怪人の
金色のアーチみたいなやつね。

前半はコミカルで、戸塚に振り回される内海や、巻き込まれてなぜか一緒に
シロギフチョウ探しをすることになるユカや安藤との交流が中心。
そそ、内省的な内海とコミュニケーションを図ろうと戸塚が内海を襲う真似をして、
内野さんがパンツをギリギリまで下げてお尻を出して迫ったり、その内海さんに
田中さんがパンツを脱がされてやはり客席にお尻を見せてしまったり。
更に、これは狙っては無いと思うんだけど、ドカン風呂から出た虫ブローカー・
吉永を演じる大谷さんが、腰に巻いたタオルをひらっと落としそうになってまた
お尻を出してしまったり…って1公演で3生尻って多いなこれ!

後半はそれぞれが抱えているものが徐々に明らかになり、彼らが追い詰められて
いく息苦しさを感じる。
ラストは解釈が分かれるかな。真一はどこへ行ったんだろう。最初戸塚をおぶって
倒れた時点で2人は死んで、最後の幻としてシロギフチョウの大群を見たのかな
って思ったんだけど、廃屋に戻ってるもんね。
チラシには「彼らが本当に信じたいものとは何なのか」ってあるんだけど、そこが
このお話の鍵なんだと思う。
家族を失った戸塚は叶わぬ家族との絆の再生、両親を失い人間に心を開けずに
いた内海はそれを成し遂げた戸塚とユカ、ずっと1人で生きてきた安藤は信じられる
この仲間、ユカは何だろう。

白井さんの演出は難解って聞いてたんだけど、これはかなり具体的でわかりやすく
掘り下げていたと思う。むしろもっと抽象的でもいいくらいかも。ラスト以外はほぼ
比喩も直接的だったし、ベタな演出だった気がします。
でもあんまり難解すぎても、舞台はエンターテイメントであって欲しい私にとっちゃ
厳しいんですけどね(笑)。

おお、おめでとうございます!

劇団四季の日下さんと木村不時子さんがご結婚されたそうですね。81歳と73歳で
合計154歳婚!わ~おめでとうございます!

確か私が見た「赤毛のアン」のマシュー&マリア兄妹がこのお二人だったと思います。
穏やかなアンの理解者マシューと厳しいけど優しいマリラ、とても素敵な兄妹でした。
お幸せに!

まだまだ寒いけど

まだまだ寒いけど
さくら!

大泉学園「西洋菓子おだふじ」の「おだふじプリン」

大泉学園では有名な「西洋菓子おだふじ」さん。微妙に店舗がお引っ越し
していたので、戸惑ってしまいました(笑)。
以前の店舗は狭く、店内でガラスケースの中の生菓子を選んでいる客と
レジに並ぶ列が混み合ってぐちゃぐちゃになってしまっていたのですが、
この新しい店舗は少し余裕が出来たかな?
2階が保育所になっていて、こんな甘い匂いが外にまで漂う空間で保育
されていたら、子どもも始終お腹すいちゃうね~!


さて、このお店の看板メニューと言えば、練馬の名品21にも選ばれた
「大泉クリーム」や、コク旨クリームがとろけるブッセ「ふわ卵」がお馴染み
なんだけど、今回は遅い時間帯に食べることも考慮してこの「おだふじ
プリン」にしました!


容器が牛乳瓶みたいで可愛いですね!プラスチックなので扱いは楽。
Foodpic2140796

牛乳と卵のイラストも可愛い。青森産の地卵『はぐくみの卵』を使っている
のだそうです。
2012031121510000

蓋を開けると、バニラビーンズの香り!
2012031121520000

カラメルは少なめで底の方に少々。なめらかなとろける口当たりだけど
しっかりした素朴な味でした。

上映会

またまただいぶ日を開けての日記となりました…。相変わらず仕事が
年度末進行で多忙なそんな中、久しぶりにパセラで舞台DVDのオール
ナイト上映会をしました!
いやー実はオールナイトカラオケはたまにやるんですが、舞台DVDの
上映会は結構久しぶりで。ちなみに前回は新感線中心に観たのですが
今回はまぁ色々(笑)。

上映会は色々ツッこんだり雑談したりしながら観られるのがいいよね!
観劇中はお喋りなんてもっての他だし、最近あるライブビューイングも
結局同様だからね。
でも「ここ、いいよね!」とか語り合いながら観たいじゃないですか!
しかし舞台DVDは得てして長いので、オールナイト上映になったのでした。

最近の舞台はわりとDVD化してくれるのが多いから嬉しいね~。生の
魅力は生の魅力があるけど、何度も見られるDVD化は助かりますわりと
節穴だから公演で見逃してるとこ多いので(笑)。

実は上映会は来月も開催予定(笑)。

ドラクエ福引き所!

ドラクエ福引き所!
コンビニの一番くじ、気づくと時々やってるんだよね。前回はキメラの翼
型栞付きノートでしたが、今回は「ロトの印」をゲットです!
わ〜いこれが欲しかったから嬉しいな!だってA賞のデカイ竜王の
ソフビもらっても置き場に困るってばよ…。
ちなみにこの「ロトの印」はG賞で、G賞は他に「雨雲の杖」と「太陽の石」が
あったのですが、なんで「虹の雫」ないのかなー。

とにかく今日から私もロトの末裔だよ!

池袋東武にパティスリーモンシュシュがopenだと!

池袋東武に、あの堂島ロールのモンシュシュがopenしたとか!
今まで日本橋でしか買ったことなかったんだけど、これでぐーんと
身近になったな~!
和スイーツを取り扱った銀座瑠璃も併設してるみたいなんで、
こちらはちゃんと見たことないから視察をしに行かなくては!
ロールケーキを恵方巻き食いしたい系女子です!

鉱石ラジオスケジューラー3月

例年より1日長い2月はあまり日記を書けないうちに、終わってしまいました…。
2月…というか2月から4月くらいまでは毎年仕事が急がしかったのだけど、部署
移動したので状況も変わるかなーと思ってたんだ。
でもまたイレギュラーな仕事が入り込んで多忙になってしまったよーん…うーん。
来年はもっと冬の観劇を堪能したいです。憧れの平日マチネ。

そんなわけで3月の観劇予定は1回。
内野聖陽さんと田中圭さんの「幻蝶」。田中さんは舞台はおろかテレビでも実は
ちゃんと見たことないんだよね。でも好きなタイプの顔なので楽しみです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック