« 「Ib」 | トップページ | 見られなかった金環日食…そして渋谷ヒカリエ »

「犯罪小説家」雫井脩介

久々の読書ネタ。最近めっきり自分で本を買わないからなぁ。実はこの本も
読み終わった友人からの貰い物です。ゲームでも何でも自分が観終わった
ものは私によこします(笑)。でも、自分で選ばないタイプの本が多いので
新しい作家に触れる機会になってますね。


雫井脩介は実は初めて読む作家。「犯人に告ぐ」は名前は知っていますが
読んだことないので。こっちも読んでみたい!
本作はわりと途中から真相は読者にはわかるようになってるので、ミステリーと
言うよりはサスペンスかな。でも自殺サイトの話とかその中でハンドルネーム
で呼び合い掲示板で交流している人達の関係なんかが面白くて、
ラストはそうきたか!と。
ポイントは登場人物たちの最後の決断ですかね。あとこの映画監督がほんと
人を嫌な気分にさせる天才と言われるだけのことはある(笑)。身近にいたら
ほんとうっとおしいだろうなぁ(笑)。

« 「Ib」 | トップページ | 見られなかった金環日食…そして渋谷ヒカリエ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

素材がまさかご自身ではないか??

なんてことはないと思いますけど・・・。
わたしは「途中の一歩 上・下」が初めて呼んだ作品でしたが、
結構量が多い割りに、さらりと読み切れました。
「犯罪小説家」も面白そうですねぇ。

ネットで他の本も探していたら、こちらにたどり着いたのですが、
こちらのほかにも雫井さんを解析?しているサイトがあって、
ちょっと驚いた~。
http://www.birthday-energy.co.jp/

「発想も大胆で、素材を見つけて加工するのが得意」
だったり
最近は「恋愛や家族物にまで作風を拡げた。」
とか。
雫井さんにはテンポの良いのを期待してます。

>ミンターさん
お返事遅くなりました!小説家が主人公の本って、原作者と重ね合わせて見てしまったりして、ちょっと興味深いですよね。
雫井さんの分析?面白そうです!私もほかの作品も読んでみたくなったので、参考にさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/54760685

この記事へのトラックバック一覧です: 「犯罪小説家」雫井脩介:

« 「Ib」 | トップページ | 見られなかった金環日食…そして渋谷ヒカリエ »

最近のトラックバック