2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「うたの☆プリンスさまっ♪debut」 | トップページ | 「アルカナ・ファミリア」 »

7/16S「この愛よ叶うなら嬉しいよ」

【作・演出】永山毅
【出演】永山たかし 倉貫匡弘 佐藤美貴 亜希子 森山栄治

去年の「ミチヲカケル」に引き続き、永山さんの手掛けた舞台を観に
いってきました。
「この愛よ叶うなら嬉しいよ」は逆から読むと「酔いしれ占う仲良い
あの娘」。つまり、イメージにとらわれず物事は違う側面から観ると
違う捉え方ができるよーという、そんなテーマのお話。
でもこのテーマそのものより、私は物語の展開が面白いなと
言葉遊びや偉人の名言、伏線の多いお話で、これが土屋さんの
言ってた「たかしワールド」なんだろうなーと思いました。
音楽も森さんの生ギター&生歌がシーンを盛り上げます。せっかく
ブリミュでルキアだった佐藤美貴ちゃんがいるんだから、歌聞きたかった
なーなんて思いました。永山さんも歌えるしね。

すごい偉そうなこと書くと、構成や脚本については、去年よりやはり
ブラッシュアップされてる感じはします。無駄が減った印象かな?
なのですっきり見やすくストーリーに集中できました。

キャラクターとしては、前作に続くアテ書き?って感じの森山さん演じる
平作の内面イケメンっぷりが素敵。ゆかとのラブラブが可愛くて。
何ですかLOVELOVEしりとりって(笑)。
佐藤美貴ちゃんは凛々しくて、倉貫くんはまっすぐでかっこ良かった!
永山さんは、今回わりと裏表があるような感じの役だったねー。
終盤良かったです。あと、愛理のビジネスライクな感じも素敵だった。
来年もまたやるのかな?というか、思い切り「つづく!」って出てたけど
どうなるのー!来年の自作はこの続きなのー!?

« 「うたの☆プリンスさまっ♪debut」 | トップページ | 「アルカナ・ファミリア」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/55211611

この記事へのトラックバック一覧です: 7/16S「この愛よ叶うなら嬉しいよ」:

« 「うたの☆プリンスさまっ♪debut」 | トップページ | 「アルカナ・ファミリア」 »

最近のトラックバック