2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

7/28S ミュージカル「テニスの王子様 青学VS立海」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/矢口 空(※鶴見知大より改名)
桃城 武役/上鶴 徹  海堂 薫役/池岡亮介
堀尾聡史役/桝井賢斗  加藤勝郎役/大平峻也
水野カツオ役/大野瑞生

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

開演前アナウンス:幸村。「立海三連覇に死角なし!」。
神永くんの素の声も聞き分けられたよー意外(笑)。

・今日は正真正銘の真正面席。なんというかセンターの子が指さす先に
私がいるよ!やった!(笑)。
・さらに言えば、S1では私ーリョーマー真田ー手塚ー南次郎って並ぶという
自己満足を楽しみました、ええ!
・青学練習シーン、海堂と打ち合ってて「もっと球数増やしてくんろ!」な
菊丸に、海堂がガンガン打ちまくるやつ。公演初期は球数増やされまくって
追いつけなくなって後ろに倒れちゃってたんだけど、今日は全部きちんと
リターンして、「もう、打てません」な海堂に満足げな菊丸。小関くん可愛いなー!
・それから大石が戻ってきてゴールデンペアと桃城・海堂とでダブルス練習
するんだけど、全部前衛の菊丸が打ち返しちゃって、何もできなくてしゃがんで
すねる大石にダンクスマッシュ直撃(笑)。
・桃城のDVDネタ、乾から借りた「立海合宿(キャンプ編)」。真田が風呂に
入ってて「ぬるいわー!」って言ってジャッカルが「ファイアー」って風呂を
沸かしてたDVDらしい。
・そういえばふと思ったけど、木更津の廣瀬くんの声、だいぶ聞きやすい
なぁ。ルドルフの時は特別そう思わなかったんだけど。今回結構サエさんの
内海くんのカツゼツにドキドキするから余計感じたのかな。
・でも木更津、わりとセリフ多めに振られてるよね。
・回想シーンが多いから早替えも多いんだけど、個人的に一番タイトなのは
一幕最後幸村のパジャマ→ユニフォームで仁王立ちシーンかな。
・桃城が転んで、青学ベンチがどうしよって集まってるとき、救急箱の存在を
思い出す前の大石というか平牧くんが、目線は正面の不二とタカさんの上
あたりにやりながら、無意識に菊丸というか小関くんの腕を掴んだまま
なのが…可愛かった…。
「大石のテリトリー」の中にいる菊丸が凄いニコニコ笑顔なのを見ると、
ゴールデンペアの慣れ染めって、菊丸の大石に対するリスペクトから始まった
んだよなーと思って感慨深い。
・六角の木更津の日替わりが面白かったー!木更津ゾーンを展開するも
途中うずくまる。ダビデ「亮ー!」木更津「来るな!…ロンゲがファスナーに
引っかかった」
・さらに終盤は、ファスナーを締めてから挑むも「クッ…ロンゲが目に入る!」w
・立海のトロフィーネタも面白かったなあー!今回柳生だったんだけど、呼び
かけても無視されたのは自分の呼び方が悪かったんじゃって、「真田ぁ!」
とか「ミスターサッナーダ!」とか色んな呼び方に挑戦(笑)。
・通路下りが小関菊丸だったので、思わずほわわん。

スパ・ラクーアへ行ってきた!

後楽園にあるスパ・ラクーアに行ってきました!実は初めての利用。
都心で駅チカで、手ぶらで行けて。私は通勤方向が全く逆なので
正直TDCに来る時くらいしか寄れないのですが、通勤経路にあったら
仕事帰りとかに寄りたい感じです。
中も綺麗で使いやすくて良かったですよー。

この日はレディースデーだったのでお値段若干お得!
まずスパゾーンで、内湯とバブルピット(ジェットバス)。
それから露天風呂も楽しみました。ミストサウナが混んでいたので、中高温
サウナでしばし忍耐!
私って基本的に江戸っ子気質なのか、熱々のお風呂にちゃちゃっと入る
カラスの行水タイプなので、普段なかなかじっくりお風呂につかれないんですが
(それでもシャワーのみじゃ嫌)、この日はゆっくりのんびりを心がけました!
シャンプー、コンディショナー、ボディソープとともにメイク落としつき洗顔料が
セットであるのが、女性としては嬉しいですね。

それから上のヒーリングバーデへ移動。ここは各種サウナが取り揃えられています。
カラーセラピーの発想を取り入れて、スイッチで壁の色を変えられるサウナ、
貴陽石やトルマリンなど石の力を使ったサウナなどなど。40度程度の低音サウナ
なので、じんわり汗をかきながら思い思いの時間を過ごすことができます。
喉が渇いたので、カフェでキウイのフルーツドリンク(美肌効果)を飲みました。

私は今回利用しなかったけど、別料金でタイ式マッサージやエステ、まつげカールや
ネイルなど様々なサービスもありました。余裕あったらそのへんも利用してみたいな。

7/25M ミュージカル「テニスの王子様 青学VS立海」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/矢口 空(※鶴見知大より改名)
桃城 武役/上鶴 徹  海堂 薫役/池岡亮介
堀尾聡史役/桝井賢斗  加藤勝郎役/大平峻也
水野カツオ役/大野瑞生

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

開演前アナウンス:ダビデ。「もう立海(リッカイ)見たいと思われるような
公演にします!」ダビデっていうか木村くんだね(笑)。

見・す・ぎ!!…知ってる。卒業前だから…つい見ちゃう…。
・今日はいくつかセリフ間違いがあったなー。まず、大会前のリョーマVS
赤也戦の回想。無我になったリョーマの英語を聞いた後のジャッカルの
「赤也のやつ…わかってないな」を、次のセリフ言っちゃったね(笑)。
充血した時の赤也みたいなやつか!だっけな?
・あとS1のリョーマのセリフで「俺はアンタを倒して全国に行く!」っての、
「俺は全国へ行く!」になってたような。ふーむ皆さんお疲れなのかな。
・間違いではないけど、菊丸のセリフ、「聖ルドルフの、赤澤の、ブレ玉!」
が、噛みかけててドキドキしたよー小関くーん!可愛いけどー!
・大石復帰の青学練習シーン。ゴールデンペアと桃城・海堂のダブルス
練習で、見てるタカさんの顔面に二度もボールをぶつける大石(笑)。
どうした(笑)。そしてさらに、リョーマにパワーアンクルを指示して、「遅かった
ら、鉛5枚にするからな~」と例によって爽やかに。どうした平牧くん(笑)。
・その後、乾汁もった乾に追い回されるこせ菊、タカさんを生贄にさしだすも
狙われ続けて、2人してネットをグルグル走り回ってました(笑)。
・ペテン師の曲で、ラケット代わりにトリオのメガホン持ってコートに行こうとして
「英二それ違うよ!」って大石に止められて「あ、ほんとだー」ってメガホンで
スイングするこせ菊可愛いです!
・上手五列目だったんで、「復活!ゴールデンペア」の時の黄金照明が
座席にもあたって、黄金の眩しさのおこぼれを浴びてる気分!
・S3前。ダビデのダジャレ「犬が一匹…シングルスわん!犬が二匹…
ダブルスわん!」に対して、内海サエさん「ダービデッ♪もう理解不能だよ♪」。
・六角のラストは、無我の境地ならぬチューの境地になった剣太郎が、
見境無しにチューしまくろうとしてた(笑)。チューの無差別テロ!
・準優勝トロフィー当番はジャッカル。赤也が無我で柳の高速スライスや
柳生のレーザービームやブン太の鉄球当て?を真似したのに、自分の鉄壁
ディフェンスは真似されてない?地味だから?と、凹んでた(笑)。

というわけで、今日の日替わり・アドリブ要素みんな面白かったから色々
書いちゃった。立海メンバーもかなり慣れてきて色々出してきたね!

7/22「ミュージカルテニスの王子様 青学VS立海」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/矢口 空(※鶴見知大より改名)
桃城 武役/上鶴 徹  海堂 薫役/池岡亮介
堀尾聡史役/桝井賢斗  加藤勝郎役/大平峻也
水野カツオ役/大野瑞生

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

開演前アナウンス:仁王「わしらの活躍、よう見ときんしゃい。プピーナ」

・本日の六角の出だし。内海サエさんが「サエさんはそれ誰の研究してるの?」
と聞かれて「柳生…ヒロシです。ヒロシです。ヒロシです」とヒロシネタを引っ張って
いた…!どうしたのサエさん!
・桃城が寝不足の理由は、跡部に「銀髪のアーン」とかいうDVDを勧められて
しかも「俺の家に寄りな」とまで言われたからだとか。お前ならどうする?って
リョーマに聞くんだけど、頑なに「いかないっす。見ないっす」と答える小越くんが
可愛くて!!
・D2でブン太の「ただしキッチリ返してやるぜ…ジャッカルが」で「俺かよ!」と
ジャッカルが言うシーン、その後もしゃがみ込んで地面に「おれかよ」って書いてて
ブン太に怒られてました(笑)。
・下手続きからの上手だったので、「大石のテリトリー」の時に後衛にまわった小関
菊丸もよく見えました。そこへ相手から目を離さないまま指示を出す平牧大石が
ほんっとかっこよくてね!
「復活!ゴールデンペア」の時に上手から見てるとネットがちょうど対照になるので、
それを飛び越えてくるゴールデンペアが満面の笑みでこっちに飛び込んでくるように
見えて至福。
・S2で「だから勝つのは」(かな?曲名)で、みつ不二が、ユニフォームの「SEIGAKU」
の部分をギュッて掴んで歌ってるのが好きだな。
・立海戦は不二も乾も勝利に固執して、リョーマすら先輩への応援に声を張り上げたり、
ボールのアウト1つで「っしゃあ!」みたいな雄たけびあげて、まさに総力戦って感じが
いいよねほんと。
・坊主頭の剣太郎をボールに見立てて不二のつばめ返し再現してたのがウケました(笑)。
・今日の準優勝トロフィー当番はブン太。真田に無視されて、「真田が負けたんじゃん」
とトロフィーに語りかける。「励ましてやるか!…ジャッカルが!」
・今回上手席だったので「That's my future」で三津谷くんの恩恵はあずかれないなーと
思ってたんだけど、今回彼は上手の客席降りで登場!しかも通路で大ジャンプかます
はしゃぎっぷりに、終演後私の周りの客席がみんな「みつやが…!」しか言えなくなって
いた(笑)。
・3時間にわたる公演の思い出が最終的に三津谷くんに上書きされるのを、何とかしたい
です(笑)!

「エルクローネの錬金術師」

あのアトリエシリーズがオトメイトとコラボ!ってことで、言わば乙女ゲー版
アトリエ。
マリー、エリー、リリーのアトリエシリーズをプレイ済の私の感想としては…
調合したいー!!です(笑)。
だってこのゲームでできる錬金術っぽいところって、材料の組み合わせ
くらいなんだもん!採取も自分じゃできないし、調合に失敗もしないし、
Aを作るためにBとCを作らなきゃ、でもCを作るにはDと…ああ、アルテナ水
足りないよぉ!みたいなのが恋しいです(笑)。
まぁ今回は乙女ゲーなので錬金術要素が減るのはわかってたんだけど、
せめて報酬の銀貨を使えたり、依頼の達成度で何か変わると良かったなー。
で、恋愛ゲームとしては、甘さ控えめ。「エルクローネの錬金術師」とある
ように、街の人々を含めほのぼの暖かい恋愛って感じで。

システムで言えば、ページ送りボタンのレスポンスが遅くて、泣く泣く主人公
ボイスをカットしました…。これでだいぶ改善したんだけど、私わりと文章を
パッと見てボイスを言いきらないうちに次へ進めちゃうんで、このレスポンス
遅いと不便なのでした。

過去シリーズの主人公、マリーとエリーが出てくるのはやっぱりうれしいですね。
それと最初はポポットがわりとうざいなーと思ってたんだけど、だんだん可愛く
思えてきて、終盤は「ポポットさん一番の男前や!」ってなってました。
ポポットさんかわかっこいい…!

あと個人的に、今までシリーズって「○○のアトリエ~(場所名)の錬金術師」
ってタイトルだから、○○の方に場所名が入ってるのが慣れなくて慣れなくて。
何度も主人公エルクローネだっけ?って思っちゃいましたよ。

7/19 ミュージカル「テニスの王子様 青学VS立海」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/矢口 空(※鶴見知大より改名)
桃城 武役/上鶴 徹  海堂 薫役/池岡亮介
堀尾聡史役/桝井賢斗  加藤勝郎役/大平峻也
水野カツオ役/大野瑞生

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

開演前アナウンス:樹「みんなが来てくれて、本当に嬉しいのね~」

さてさて、3回目。今回も下手席。

・「Musu be storong」は前半が目の前に小関くん菊丸で、後半が
三津谷不二で常に見とれる。でもこのこの曲はやっぱり全景を見たいの
で全景dvdが楽しみ!
・桃城が目が赤い理由…千石に「名言ラッキー」というイメージDVDを
借りて見てたら眠れなかったらしい。
「ペテン師だぁ?」で立海ユニフォームに変わっちゃうの、今回は
桃城でした。今までずっとタカさんしか見たことなかったんだけど、
ここ日替わりなのかな?
・D2の「ガムとハゲ」のシーンで、DBのフュージョンポーズ(笑)。
・青学ジャージの脱がせ方が雑なので早替えの仕組みがわかりやすい。
・海堂に殴られて正気に戻る桃城(笑)。一端はけて、青学ユニフォームに
着替えてベンチに戻ってくるときめっちゃ海堂をにらんでる桃城(笑)。
「復活!ゴールデンペア」で2人そろってネットを飛び越えてくるとき、小関
くんが超、笑顔すぎて眩しくて浄化される気持ちになるね…。
・この勝ちフラグみたいな曲でD1負けたのが未だにピンと来てない。え…
負けたの?みたいな(笑)。
・そういやS3で乾の眼鏡が吹っ飛んでたけど、何気なくかけ直してたわ。
・真田役の小笠原くんは、声が少し枯れちゃってました。公演はまだまだ長い…
頑張れー!
・S1で「お前は青学の柱になれる男」のメロディが入るとこ、出だしのダダンダンダン!
ってとこ、凄くいい…。
・六角のラストシーンネタは、コートまでおんぶで行こう!っての。組み合わせで
残った剣太郎に、自分を背負うよう態度で示すバネさん(笑)。「あ、おじいの妹!」
とバネさんの気をそらして逃げる剣太郎!
・準優勝のトロフィーネタはジャッカル。ブラジルのおじいちゃんに準優勝を
報告するため、地面に向かって(地球の反対側のブラジルに向かって)
叫ぶジャッカル(笑)。
・「Tha't my future,Let's go」は、例によって下手が三津谷くんで、ウィンク、
エアにぎにぎの嵐。周辺一帯が三津谷ゾーンになってました!
・「三津谷くん私にウィンクしてくれた!」「いいえ私に!」…三津谷は全ての
女子と目を合わせることができるのですよ…!
・しかも最後のサビが相変わらずめっちゃしゃかりこコロンブスなダンスで、
客席降りから戻ってきた手塚の和田くんと2人、青学の大人たちダンス激しい(笑)。
・和田くんは手塚で舞台中あんまり笑わないけど、ここ破顔してていいなー。

池袋「茶鍋cafe」で和スイーツ

お店の前を通過すること数年…。観劇でも買物でもよく行く池袋サンシャインシティの
中にありながら、今回は初・来店。
茶鍋cafeに行ってきました。

タイミングが合えばご飯やうどんが選べる各種お鍋が食べたかったのですが、
ちょうどおやつ時だったので、これまた充実した和スイーツを頂きました!

白玉茶鍋あんみつ&玄米緑茶
Foodpic2538985

白玉が食べたかったので!もちもちの白玉とつるんとした寒天。お好みで
練乳をかけて頂きまーす!
Foodpic2538990

ほうじ茶の程良い渋みが、和スイーツと合って美味しい!

今度はちゃんと鍋食べたいですね。

「アルカナ・ファミリア」

確かいまアニメ化もしていたような。

美しい島レガーロを守るアルカナ・ファミリア。幹部達はタロットカードに
ちなんだアルカナ能力を持つ。
そのボス・モンドの1人娘・フェリチータもまた、幹部組へ加わるが、
その直後、ボス・モンドから「アルカナ・デュエロ」の開催が宣言される。
優勝者には時期TOP座のと、フェリチータが花嫁として与えられると
いう。フェリチータは自らの運命を

響きがイタリアンマフィアのようですが、やってることは島の自警団
みたいなもので、悪事は働きません。
甘さも控えめで、どっちかっていうと幹部のみんながワイワイやってる
のを楽しむ感じに近いかも。ボスの娘だからみんなが「お嬢」とか
「お嬢様」とか「バンビーナ」(笑)とか呼んでくるのが面白いですな!
ヒロインのアルカナ能力「LOVERS」は人の心が覗けるというもの
なんだけど、これやった相手がリベルタっていう裏表のない子だった
から、なんかあんまり活かせなかったなぁ(笑)。うん、まぁそうなこと
思ってそうだよね!みたいな(笑)。

ゲームシステムとしては、「アルカナ・デュエロ」までの日々を毎日
キャラのいる場所を選択してそこで選択肢会話してって感じ。
コミック調のカットインなんかも面白いんだけど、個人的には色々惜しい
というか、せっかくの世界観を活かすストーリーに仕上がってないなぁ
というのが実感。
キャラクターも声優陣もいいからもったいないなー。
あとキャラクターの1人がしょっちゅう「ラザーニア!」って言うから
ラザニア食べたくなるわー(笑)。

7/16S「この愛よ叶うなら嬉しいよ」

【作・演出】永山毅
【出演】永山たかし 倉貫匡弘 佐藤美貴 亜希子 森山栄治

去年の「ミチヲカケル」に引き続き、永山さんの手掛けた舞台を観に
いってきました。
「この愛よ叶うなら嬉しいよ」は逆から読むと「酔いしれ占う仲良い
あの娘」。つまり、イメージにとらわれず物事は違う側面から観ると
違う捉え方ができるよーという、そんなテーマのお話。
でもこのテーマそのものより、私は物語の展開が面白いなと
言葉遊びや偉人の名言、伏線の多いお話で、これが土屋さんの
言ってた「たかしワールド」なんだろうなーと思いました。
音楽も森さんの生ギター&生歌がシーンを盛り上げます。せっかく
ブリミュでルキアだった佐藤美貴ちゃんがいるんだから、歌聞きたかった
なーなんて思いました。永山さんも歌えるしね。

すごい偉そうなこと書くと、構成や脚本については、去年よりやはり
ブラッシュアップされてる感じはします。無駄が減った印象かな?
なのですっきり見やすくストーリーに集中できました。

キャラクターとしては、前作に続くアテ書き?って感じの森山さん演じる
平作の内面イケメンっぷりが素敵。ゆかとのラブラブが可愛くて。
何ですかLOVELOVEしりとりって(笑)。
佐藤美貴ちゃんは凛々しくて、倉貫くんはまっすぐでかっこ良かった!
永山さんは、今回わりと裏表があるような感じの役だったねー。
終盤良かったです。あと、愛理のビジネスライクな感じも素敵だった。
来年もまたやるのかな?というか、思い切り「つづく!」って出てたけど
どうなるのー!来年の自作はこの続きなのー!?

「うたの☆プリンスさまっ♪debut」

友よ…私は頑張ったぞ(笑)。

今回は無印の学校卒業から1年たった時期で、目標はブラザーエンブレムと
シャイニングエンブレムを手に入れること。ブラザーエンブレムは初登場で攻略
キャラの指導を担当する先輩と攻略キャラの同室の相手との3人で歌う
ユニットソングを成功させることで、シャイニングエンブレムはCDデビューを
決めることでそれぞれ先輩とシャイニング早乙女からもらえます。
ゲーム期間は4月から9月までの6カ月で、前半3カ月が先輩との信頼関係を
築いてユニットソングを仕上げ、後半3カ月で個々の攻略キャラのデビュー曲を
完成させるって感じかな。

ADVパートは選択肢制、月1のミニゲームはプロローグでリズムレッスンがあって
それ以降は全て楽曲演奏になります。EASYでやったからかんたーん!
実はセシルだけやってないんで、セシルとその指導係の先輩であるカミュは
よくわからないという前提で、まぁ難しいゲームではないんですがわりと辛い話
だったのは、レンかな。というかレンの指導係の黒崎が結構きついんで。
そこ行くとクーデレな美風なんて可愛いもんです。まぁ彼の正体にはびっくり
でしたが(笑)。あと寿も言うまでもなく。寿はあの軽いキャラクターの裏で実は
黒いんじゃないかと思ってたけど、そんなことはなかったぜすいません寿先輩!

今回私はやってないけど、先輩含めた友情EDみたいのもあるみたいなんで、
今度先輩を攻略できるファンディスクも出てくるんじゃないかと思ってる…!

ちなみに一番好きな先輩は寿かなー。クラシック組と友情築いてる美風も
なかなか可愛かった!
あと曲で好きなのは、ユニットでは「ガムシャラロマンティック」、ソロでは
「トップスターレボリューション」なのですが、例によってリズム感なくて死んで
ますね!

7/14M ミュージカル「テニスの王子様 青学VS立海」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/矢口 空(※鶴見知大より改名)
桃城 武役/上鶴 徹  海堂 薫役/池岡亮介
堀尾聡史役/桝井賢斗  加藤勝郎役/大平峻也
水野カツオ役/大野瑞生

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

開演前アナウンス:「僕と一緒に楽しく応援しましょう!それじゃ
みんな、コートで会おう!」

初日が開けて二日目。そして2公演目(笑)。
昨日は3バルのド真ん中という全体を観るのにちょうどいい位置
でしたが、今日はアリーナ下手席。全然近いけど、青学ベンチは
ちょいと観づらいですね。
でも観るポイントとかアドリブや日替わりが何なのかわかってきたー!
ちなみに初日は1幕と2幕の間にトイレ休憩に行ったのですが、今回は
その反省を活かし、極力水分を取らないようにコントロールして
トイレ戦争を回避しましたー!

「Must be storong」がほんと熱い。凄い。歌とダンスの振り付けも
難易度高いから、ほんと今までの青学の実力の集大成を見られる。
・青学の練習シーンで、乾汁を菊丸に飲ませようとしてた乾から
何とか逃げのびて「乾の餌食になるところだった…」と心底ほっとした
ように言ってましたね。あのへん日替わりかアドリブ?
・ブン太って本当にガム噛んでたんですねー。桃城に「攻撃のガムと
守りのハゲ」って言われてるとき、ガムをぷーっと膨らませてた。
かわいい…。
・イリュージョンの立海ベンチ、柳がおもむろに立ちあがったかと思ったら
美容師さんが付けてるような、櫛や髪切りハサミを入れたウエストポーチ
付けてました(笑)。
・そしてバニー耳つけてはけたブン太がはけるときに、にっこにこで手を
振る六角ベンチの皆さん。
「復活!ゴールデンペア」で正面向いてる大石の背中合わせの
小関くんが、ニッって笑うんだけど、勝ち気な得意げな小関くんの
菊丸の表情がほんといいな。
・手塚不在だからみんなの回想や心の中で姿を現すんだけど、不二が
視力をなくした時に、私服でも青学ジャージでもないジャージ?で
「不二…?」と振り返ったのは、親しい人の身に何かあった時にお皿
ガッチャーンって落とすアレですか?つまりリアルタイム?って話をした。
・赤也の回想で3強にコテンパンにされるところ、台上に幸村もいなかった
かな。今日はいなかったんだけど。
・今日も小越くんのリョーマは神がかってた。リョーマがいた!って感じ。
・真田と手塚と南次郎を思わせるサムライの映像が一直線に並ぶのいい。
目の前の敵、目指す相手、最終目標までのラインが見える。
・真田に準優勝のトロフィーを持ってくる役は日替わりなんですね。
初日はブン太が「準の字を消したら…」っていぇてて、今日は仁王が
「勝利の掟」の替え歌を歌ってました(笑)。
「That's my future」で客席下りしたキャスト、「固く握ってやるから」の
部分で客と握手してる子とそうでない子がいるんだけど、そこ自由なのかな。
・私は通路席じゃなかったんで、下手ステージにた不二の三津谷くんを
見てたんだけど、例によって彼のハートキャッチ力が凄くて持ってかれる(笑)!
だって、すっごいシャカリキに元気で踊ったかと思うと、手を庇に見立てて
2階や3階バルコニーに「見えてるよ~」という感じで、両手でマル印。
・サビ前にぴょんとジャンプする木更津の廣瀬くんも可愛かった!

えっと次回はですね、また5日後くらいかなー(笑)。最初から高い実力を
見せてくる青学と、観るたび成長する立海の活躍が楽しみです!

7/13 ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/和田琢磨
大石秀一郎役/平牧 仁  不二周助役/三津谷 亮
菊丸英二役/小関裕太  乾 貞治役/輝馬
河村 隆役/矢口 空(※鶴見知大より改名)
桃城 武役/上鶴 徹  海堂 薫役/池岡亮介
堀尾聡史役/桝井賢斗  加藤勝郎役/大平峻也
水野カツオ役/大野瑞生

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

開演前アナウンス:リョーマ「みんな、楽しんでいってよね!」

2ndシーズンでずっと青学を演じてきた6代目青学メンバーがこの公演を
もって卒業、ってことで、初日から気合いを入れて馳せ参じました!
とはいえ、休憩2回を含む3時間公演。見る方も体力使いますね(笑)。

・今回チケット持ってるなかで唯一の3バルだったんだけど、ど真ん中で
見やすかった!初回は全体が見たいよね。あとで細かいところはガン見
しますので(笑)。
・「Must Be Storong」、歌も輪唱でかっこいいんだけど、ダンスがまたその
輪唱パートに合わせてタイミングをずらして振付がされていて、それが
ステージ上に人数が揃うと凄く映えた。特に青学メンバーはやっぱり
舞台歴のおかげか全員動きのキレが良かったらかっこよかったな。
・笑顔でリョーマにパワーリスト渡す大石先輩が素敵で。
・D1での黄金の1年生時代の回想。1stの演出とは違ってて(たぶん時間配分
的には短いので)、でもそれでも黄金らしさがあってよかった。1年生時代の
大石が昏倒した菊丸に呼びかけ、手を差し伸べるってやつ。そして目覚める。
「3人でダブルス」もそうだけど、今までこうやって何度も英二は大石との
約束やかけられた言葉に励まされて元気になったんだろうなと思うと泣けるで。
・ここで1stの「復活!ゴールデンペア」が流れなかったんで、あー2ndでは
この曲ないんだー。ないん…だ…→「大石のテリトリー」は残ったんだね。
じゃあ今回の黄金ダブルス曲はこれってことになるのかな。→テリトリーから
「復活!ゴールデンペア」に繋がって鳥肌。
・この曲のユニゾンダンス部分が凄く可愛くて好きなんです。
・テリトリー発動前に、立海コートを見据えてる2人の顔つきが凛々しくて。
・さらに「大石のテリトリー」 中に英二に指示出す大石ちょーかっけー。
・でも復活!の歌と共にゲームセットで負けてしまうという(笑)。
・そしてこの日は全体的にマイクの調子が悪くて、サーという音が入って
しまったり、S3の時に柳のマイクが音を拾わなくなったり。客席はセリフを
聞き洩らすまいと超真剣に耳を傾けていました(笑)。
・あとハプニングとしては、ダンス中赤也の靴が脱げた!でも赤也というか
原嶋くん自分で脱げた靴をポーンと袖に投げて、その後しばらく片足靴下で
踊ってました。なかなかの舞台度胸ですね。
・S2は今回みつや不二が凄く綺麗に見えて。たぶんいつものおかっぱヘア
より少し短めに髪をカットしてるんだけど、それがボブヘアの女子みたく見え
るんだよね。
・S1の小越くん演じるリョーマはほんと完璧だった。神がかってたと言っても
いいくらい。気合いも歌も芝居も全て。
・S1の中で「お前は青学の柱になれる男」が入ってくるの滾ったです。
・最後の方で青学が歌った歌は新曲だと思いますが、物語的には関東大会
終わっていよいよ全国ってとこなのに、もろ青学6代目卒業とフューチャー
させてきて泣かせにかかってる!グッバイから始まってサンキューとかさ、
そんで小越くんに「俺は明日に行くみんなはそれぞれの道」とか歌わせる
とかさー!もー!
・そしてまさかのジャンハイ無し。ザツマイで終わって、みんな「え…終わり?」
って感じでした(笑)。一応ザツマイで客席降りはあったけども。
・ジャンハイ、危険なら客席降りしなくてもいいからあの曲で一緒に盛り上がり
たかったなって気もする。2ndの象徴曲みたいなもんだからさ。

ネタバレ気にしないので初日の感想を読んでから観劇に行くことが多いの
ですが、初日は初日で客席と驚きを共有できて楽しいっすね!

7/8「ポチッとな。-Switching On Summer」

【作・演出】
白柳 力
【出演】
村上幸平/郷本直也/伊勢大貴/早乙女じょうじ
寺山武志/小林豊/内田真礼/宮本佳那子
浅倉結希/柚月美穂/加藤茜/伊藤桃/愛萌

キャストさんは何度か見たことある王子様達が数人いらっしゃいますが、
作・演出の白柳さんはたぶんお初。彼の別の作品を見た友人が褒めて
いたので、楽しみにしていたんですが、面白かったです!
脚本がまず面白くて笑えるポイントが多かったのと、テンポが良かったのとで
休憩なしの約2時間飽きなかったです。また彼の作・演出の作品は見て
みたいと思いました。演者に関しては若手の多い舞台の中で、村上さんや
郷本さん達がいいアクセントとなって舞台を締めていたと思います。
生徒役の子達は結構多いんですが、キャラが立っていて、シスコンのPC担当や
優柔不断な生徒会長、思ったことみんな喋っちゃう後輩や漫画好きの入会希望
(最初「天ない」ネタ全然気づかなかった・笑。でもよく考えれば名前からして既に
矢沢愛美だったという)などなど、盛りだくさんながら決してとっちらかることなく
うまくまとまってましたし。
それにオープニングでのダンスをしながらのキャスト紹介や、時間が巻き
戻るときの演出が良かったなぁ。音楽も、ゆずとかウルフルズなどのJ-POP
楽曲を使っていたのが、過去にタイムスリップした徹の高校時代の世界の
ノスタルジックな雰囲気と合っていたかと!

この日は東京公演最終日ということで各キャストから挨拶があったのですが、
今回36歳で学ランを着ることになった村上くんに対し、郷本さんが「僕は32歳
だから(教師役だけど)村上くんより若いんですよ」と言ったので、伊勢くんが
冷静に「傷のなめ合いしないで下さいよ」と指摘し、その後先輩達に制裁を
受けていました(笑)。
それに寺山くんとじょうじ君は挨拶の最後2人でポーズを…えっとそれ地味ーズの
ポーズっすね…。それと小林くんがやってるのそれ…テニスのスマッシュすね…。
こらこら王子様たち(笑)!まぁ実は郷本さんとかも初代キャストだったりするんです
けどね!
終演後、ハイタッチでのお見送りがありました。昨今多いですね、役者
との接触系イベント(笑)。伊勢くんに「面白かったです」と伝えたんだけど
喋ってる間ずっとハイタッチの手が重なったままで、私のスイッチもめっちゃ
押されそうでした(笑)。

7/6ミュージカル「忍たま乱太郎~山賊砦に潜入せよ」

【脚本】坂口和久
【演出】星真一郎
【出演】
忍術学園六年生
立花仙蔵:南羽翔平 潮江文次郎:松田岳 中在家長次:前山剛久
七松小平太:林明寛 食満留三郎:前内孝文 善法寺伊作:椎名鯛造

忍術学園五年生
久々知兵助:山崎大輝 竹谷八左ヱ門:才川コージ

忍術学園一年は組
猪名寺乱太郎:吉永拓斗 摂津のきり丸:加藤幹夫
福富しんべヱ:萩原稔 山村喜三太:小宮明日翔

忍術学園教師
土井半助:真佐夫  山田伝蔵:今井靖彦
大川平次渦正:迫 英雄

忍術学園くのいち
ユキ:金子有希 トモミ:丸山未沙希 シゲ:津田美波

ドクタケ忍者隊
稗田八方斎:幹山恭市 キャプテン達魔鬼:高橋光 風鬼:翁長卓 曇鬼:豊

ドクタケ忍者:金田進一 / 遠藤誠 / 徳田忠彦 /神前元 / 中村利裕

山田利吉:末野卓磨 山賊一号:翁長卓

初・忍ミュです!いま見てるテニミュの出演者にこの忍ミュ出身が多いことと、
友人が昔から原作好きでミュも見てたので、いつか見たいと思っておりました!
私自身の知識がNHKアニメ程度なので、ミュでメインになっている高学年キャラが
なかなか把握できなかったんですが、キャラ紹介が丁寧だし、それぞれの武器紹介、
狂言回しポジションのくのいち3人娘のおかげで中盤以降は各キャラクターの関係性
なんかにも注目しちゃいました。
囚われの後輩を先輩達が助けに行くって話なので、戦いの最中も常に後輩を守ったり
庇ったりする6年生と、彼らを慕う1年生と、その狭間で背伸びしようとしてしまう5年生の
関係が素敵なんですよねえ!
キャラで好きなのは椎名くん演じる伊作と前内くん演じる食満の同室コンビ。温厚で
優しいんだけど不運キャラな伊作とそれに常に巻き込まれる食満が可愛かったです!
それにアクション協力にJAEが入ってるだけあって、殺陣も多くて楽しかったです。各キャラ
武器がそれぞれ違うので、個性に合った殺陣が見られました。
そそ、今回最前列だったので敵から隠れるために膝50センチのところに「失礼します!」
と客席下りした立花先輩がいらしたり、ドクタケ忍者に「ヤー!」(ダチョウ倶楽部を思い
出して下さい)ってやられたり、なかなか面白かったです(笑)。
みんな凄い汗滴ってたなー。後半アクション特に多いもんなぁ。
ミュージカルなんで歌もあるんですが、まぁ、歌としては、うん、みんなで楽しく元気に
歌ってましたね(笑)!
喜三太役の小宮くんのソロ歌が上手いなあ!って思ったんだけど、案の定レミゼの
ガブローシュ出身の子でした。どーりで!

終演後アフタートークというかアフターショーがありました。この日は中在家先輩が
有吉に扮した有在家(だっけ)と、七松先輩がマツコDXに扮した七マツコDXのトークが
あったのですが、まぁ酷かったですね!笑いましたよええ!

ねんりん家「バームツリー」

ねんりんや「バームツリー」

バームクーヘンでお馴染みの「ねんりん家」のバームツリー。1人1本だから
食べやすくて美味しいけど、ぬぐえないアメリカンドッグ感(笑)。

また

また
ネイルやりました(笑)。レミゼの話題の後なんでめっちゃフランス万歳!に見えますが、そういうつもりではなかったです(笑)。

自分的なポイントは、2つ並んだ黄金…黄色のストーンでっす!

「レ・ミゼラブル」ミュージカル映画化

あのレミゼがミュージカル映画「レ・ミゼラブル」として映画化!
日本では今年の12月に公開とのこと。
わー知らなかった!プロデューサーは「オペラ座の怪人」と同じ
キャメロン・マッキントッシュなんですね。

コゼットのアマンダ・サイフリッドはやはりミュージカル映画になった
「マンマ・ミーア」で吹き替えなしでソフィをやった人ですよね。コゼットの
ソプラノ楽しみです。ウィキペディアを見ると、エポニーヌとかは全然良く
知らない役者さんなんだけど、やっぱり個人的にはソロの聞きどころの
一つに「オン・マイ・オウン」あるので、こちらにも期待したいところです!

うーん楽しみ!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック