2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

11/27「マグダラなマリア~ワインとタンゴと男と女とワイン」

【原作・脚本・演出・音楽】湯澤幸一郎
【出演】
マリア・マグダレーナ/
津田健次郎/鯨井康介 別紙慶一 太田基裕 豊永利行/
高木 稟 進藤 学 赤澤 燈 藤田 玲/
小林健一(動物電気)/岡 幸二郎

大好きなマグダラシリーズの第5作目を見てきました~。今回の舞台は
アルゼンチン。今回も面白かった~!

燈ちゃんのちょっと不思議な世間知らずなお嬢様マルタが、女としてびびる
くらい可愛かった・・・よ・・・!もともと細いし目もきゅるんってしてるし、
今回女装と聞いてまぁ可愛いんだろうなとは予想してたんだけど、その
想像の更に上を行く可愛さだった!常に内股気味なのもね、もう!
ワンピースとドロワーズみたいなお洋服もね!
あと再登場になるアンナ様相変わらずお綺麗で・・・!太田くんの女軍人
らしい喋りや仕草、アンナのキャラ好きなんだよねえ。今回はメイド姿も
楽しめました!
そしてから騒ぎぶりのつんちょグレイス。毎度べっぴんさんー!キャラと
して一番好きなのはグレイスです。
初めて豊永くんのペーターも生で見られました。前回映像で見たマリア
さんとのデュエット(プリンを食べられた悲しみを歌った歌だけど・笑)
よかったから、今回もマリアさんとの歌があったらよかったなー。
ここ最近普通のミュージカル俳優を呼んでるから(岡田さんとか今回の
岡さんとか)、なかなかその役目が回ってこないというか。豊永くんも
十分上手いのでもったいない!
その岡さんはさすがの歌唱力すぎました、はい。あのマリアさんが憧れた
歌手っていう設定に説得力持たせるのに十分すぎる歌!そして、とりあえず
デカイよ(笑)!ヒールあるから2Mくらいあんじゃないかと。ペーターと並ぶ
と親子みたいだし、夫であるペトロと話すときにかがんで目線合わせるのに
笑いました(笑)。
その岡さん演じるカミーナに再び歌を取り戻させるマリアさんの歌が、ほんと
よかったなー。

今年も

今年も
グラコロ、グラコロ♪小麦粉まみれでも気にしない(笑)。

11/23M「殿といっしょ」

【原作】大羽快 【脚本・演出】なるせゆうせい
【出演】
永山たかし/林明寛/前内孝文/市道真央
片岡あづさ/末野卓磨/朝倉一男/紅葉美緒
西村ミツアキ/松雪オラキオ/真佐夫
山本侑平/畠山智妃
特別出演:舞風りら

実はもっと小劇場のような規模を想像していたのですが、会場の前進座は
しっかりした造りの良い劇場だし出演者も多いしで、おおうちょっとなめてて
すみません・・・!
原作は戦国武将をネタにした4コマ漫画。放火好きな信長や苦労性の光秀、
なぜかお笑い目指してる秀吉や眼帯大好きな政宗など、独自のキャラ設定
で展開してるんですが、今回4コマなんでどう舞台化するのかなーって思ってて。
信長を中心に武田と上杉、最上と伊達の関係を挟みつつ本能寺の変までを
綺麗にまとめた感じでした。元がギャグ漫画なんで、信長を主役にした本能寺の
変であっても悲愴感なくて、終始笑いの絶えない舞台でした。オープニングの
ダンスも、キャストが多くて見栄えがしてよかったです。
永山さんは今回信長役ということでやや声をつぶし気味で低めのトーン。
観客や常識人の明智には表情の読めない深さがあって、でも真面目な顔で
クールにボケる得体の知れない信長を演じてました。
足利義昭役の西村くんが可愛いマロっぷりでよかったな~。憎めないボンボン
ぶりで!メイクもちゃんと可愛かったですよ!
女性では濃姫役の片岡あづさちゃんが可愛かったなー声も!

この日はアフタートークショーがあったのですが、仕事の関係でそこは断念。
客席の後ろの方ちょっと空席あったかなぁ。原作漫画好きな人はまず楽しめると
思うよー!

11/22「男子ing」

【作・演出】白柳力
【出演】
森山栄治、小野賢章、松岡佑季、福山聖二、北代高士、
早乙女じょうじ、寺山武志、本川翔太、吉田大輝、岡崎和寛
以前DVDで見たこの「男子ing」、キャストを一部変更しての再演・・・なの
ですが、実は以前この「男子ing」の世界はその後複雑な展開をしていて、
既に私にはよくわからなくなってきています(笑)。
いまテレビでドラマ&バラエティの「男子ing」が月1でOAがあって、この日
見た舞台があって、来年の3月にもまた舞台の再演があるらしいんだけど、
どれもちょっとずつキャストが違ってるという。
このちょっとずつっていうのがまた混乱するんだよね(笑)。
オープニング、相変わらず好きですこれ!DVD1回しか見てないから生徒と
教師の組み合わせの意味とか今見るとわかって楽しいね!

しかし前回から継続の賢章くんはすごいなと!途中セリフをど忘れしちゃった
ところがあったんだけど、力技でアドリブで笑いに持って行った・・・!シンゴって
キャラ自体が勢いで押していくキャラではあるんだけど、賢章くんは技術もある
からなー!この舞台、というか白柳さんの舞台で大切なテンポと間がかなり
重要なんだけど、彼はこの間の取り方が絶妙だなって。
あ、でももしかしてセリフをポンポンしゃべる役の方がリズムで行けるからテンポ
取りやすのかな。大輝くんが演じたゴロウみたいにセリフが少なくてあまり感情を
出さない感じの方が、いわゆる芝居の間、という点では難しいのかも。
あと、今回初めて見た松岡くんのタクヤは目がクリクリしてて可愛らしかった
です。テラとじょうじこと早乙女くんと寺山くんは相変わらずな山吹クオリティ。
もっさんと大輝くんも可愛かった!岡崎くんは美人さんだったなー!そして細い・・・。
伊藤先生はキャラクター作りとしては前回の郷本さんの少しヤンキーテイスト
な感じが、賢章くんのシンゴと合って好きなんだけど、終盤の生徒組を見つめる
表情や目つきの優しさは森山さんだなと。
終演後に挨拶でキャストが出てきたとき、なぜか寺山くんが小栗旬のモノマネを
することになったんだけど、そのチョイスが「ま~きのっ!」っていう道明寺ネタで
ツボりました・・・(笑)。
そうそう、お話の中でお菓子の袋を破いちゃって中のお菓子を客席に飛ばす演出
があるんだけど、それ、私のところにちょうど飛んできました(笑)。本日の戦利品
でっす!


本日の男子ingの戦利品。意外と渋いチョイスっすね(笑)。

レッツ男子ing!

見てきた!賢章先生すごい(笑)。

本川越「パンケーキカフェMatilda」でパンケーキ

先月オープンしたばかりという、本川越のパンケーキカフェMatildaに行って
きました!こちらはグルメな先輩のおすすめなお店なのです。
店内はアメリカンカジュアルな可愛らしい内装。

まずはシンプルなプレーンパンケーキ。バターの塩気と、このあとでかけた
メープルの甘味が絶妙。生地は薄いのにもちもちやわらかい食感!
Foodpic2916655_2

ソーセージエッグパンケーキ。ちょいしょっぱめなソーセージとエッグが合う!
食事系パンケーキ充実してて、ランチとかでも来てみたいなと思いました。
Foodpic2916657_2

実は私、この日は事前にモンブランを食べてまして(笑)。甘いものはわりと
お腹いっぱいだったので、塩気の多いものが特に美味しくて。
フィッシュアンドチップス。ポテトの塩味が超好みで、たぶん私この日3回
くらい「あとこのポテトしょっぱくて美味しいですね!」って言ったと思う(笑)。
Foodpic2916658_2

私はお腹いっぱいだったので、一口だけもらったパンケーキパフェ

Foodpic2916660_2

本川越にはハンバーガーを食べにくることが多いんですが、今度から
こちらのお店も候補に入れたいな~。食事系パンケーキ色々食べたい!

11/18S「里見八犬伝」

【脚本】鈴木哲也 【演出】深作健太
【出演】
西島隆弘(AAA)/渡部秀/村井良大/矢崎広
早乙女友貴/市瀬秀和/荒木宏文/加藤和樹
森田彩華/山口馬木也/香寿たつき

八犬伝は・・・高校時代だったかな?原作本とその漫画版を読みました。もともと
結構なスペクタクル活劇なんですよねこれ。しかしながら、八犬士が揃ってからの
記憶があまりない・・・(笑)。敵方にも登場人物増えて訳分かんなくなっちゃった
んですよねー懐かしいな(笑)。

で、感想舞台。面白かった。役者もよかった。衣装も素敵だった。
でもなんというか、ストーリーと演出のもやっと感を、力技で押し切られた印象なん
だよー(笑)。
もやっとしたのが、死の瞬間まで自分が向き合ったものに答えを出せていない人が
多いこと。悩み苦しむことが、自分が持つ珠の力になるというだけあって、友情、
叶わぬ恋、親殺し、信頼と裏切り、殺された家族の復讐、自分を捨てた親への復讐
・・・みんな悩むネタには困らないだけのてんこ盛り。
彼らはそれぞれ自分の内面と向き合いながら、一人また一人と最終決戦の地で
倒れていくんだけど、あまり自分に納得できないまま死んでいくんだよね。
親兵衛と道節くらいかなー、わりと納得して逝けたの。
原作では全員生きて生還し、殿様の娘たちと結婚してハッピーエンドな所を敢えて
主人公以外皆殺しにするんだから、そこはやっぱり見せ場だと思うんだけど。基本
自分の悩みに答えを見つけられてない人が結構多くてそこにあまり爽快感がない
かなー。
自分は死んでいくけど、後を託せる信乃達仲間がいるから心置きなく逝けるぜ!
みたいなの欲しかった・・・。

そして、これまた八犬士であるが故に与えられたこの運命に対する悲しみについて。
あるものは家族を失い、仕えるべき主君に裏切られ、父に捨てられる・・・。
主人公・信乃が何度も、運命という名のもとに殺されていった人たちの死に意味がある
のか、自分たちは運命に操られる犬なのかと嘆くのに対し、最後伏姫が振り返りざま
「これが・・・運命なのですから・・・!」とドヤア・・・と宣言したことで、信乃と客席は
有無を言わさず「えええ・・・そ、そっかぁ・・・」と説得されました・・・(笑)。力技!!

あとですね、死ぬ間際にみんな一言ずつモノローグ言ってから逝くんですよ。これが
散々斬り合って、一度倒れてからむくっと起き上がって平然と語り始めるんで違和感。
あるキャラなんて矢が体に刺さったまま小さい頃の話とかしだすから、もう落ち武者コント
かと!!矢人間だよ!
ここなー、斬り合いながら思いを叫んでいくとか、瀕死のまま苦しそうに語るとかの演出でも
よかった気がするんだよなー。映像なら、この演出でいいかもしれないけど。舞台だと流れ
ってもんがあるからなぁ。深作監督ってやっぱ映像の人なんかなーと思いました。

と、こんだけ書いてますが基本楽しかったんですよ!殺陣とかかっこいいし!香寿さん
素敵だし、っていうか役者みんな素敵だし!印象に残ったのは、やっぱりうまいベテランは
別として、加藤さんと村井さんかな。役への馴染み方がしっくりきてた。
序盤が信乃と荘助と浜路の三角関係なのでドロドロしちゃうんだけど、信乃も荘助も実は
浜路を愛してはいませんでした。そもそも諸悪の根源も里見義実が妻である玉梓(原作
と異なる設定)の不貞を疑ったからでした、っていう、かなり男女の愛を省いた感じでした。
そこんとこある意味興味深かったな。

新国立劇場

新国立劇場
というわけで今日はこれを観に来ています。好きキャスト多いけど、サムライ7で凄かった市瀬さんの殺陣が楽しみだよー!

映画「悪の教典」

世間ではEVAQの初日ってことで賑わっていましたが、前日に「破」をテレビで見た
上であえてのこのチョイスです。
ストーリー自体については原作を読んだ時に触れてるのでここでは割愛。

そういえば見る前に見た人の感想で「ホモ」「エロい」ってあったんだけど、原作で
ホモっぽいのあったっけー?って首ひねってたんだけど、ありましたねそういえば。
ただそのへんは物語が動く1要因でしかないので、そんなに注目するポイントでも
ないかな。
あ、でも主演の伊藤英明さんの裸体とお尻は満載なので、彼のファンの方は大変
楽しめると思います(笑)。
R15だけあって、後半の殺戮シーンは真っ赤です。原作を読んだ時との印象の違いで
大きいのが、学校内がイメージ以上に文化祭仕様にデコレーションされてたこと。
お化け屋敷をやってる教室や展示をやってる教室、ライトでイルミネーションされて
キラキラ光っている廊下。そんな中で猟銃持ったハスミンが徘徊する足元には、
血だらけになって悶え苦しむ生徒たち。
それから、原作でどの程度触れられていたかちょっと記憶定かではないけど、
ハーバード時代に殺した快楽殺人者の友人に、ちょっと捕らわれているみたいな
設定はオリジナルなのかな?私はハスミンって別に快楽殺人者とかじゃなくて
自分の目的を達成するための手段としての殺人を厭わない人ってイメージで、
だからこそ必要と感じて殺したハーバード時代の友人の怨念のような影響を
受けてるって読めるのが、ちょっと解釈の違いかなーと思いましたね。

個人的にチェックしていたのは、アーチェリー部のエースを演じていた西井くん。
D2メンバーですね。松たか子主演の「告白」でも重要なポジションにいる生徒役を
演じていた彼ですが、今回も可愛らしい顔で男前な表情を見せてくれましたな!
恋人を守るためにハスミンにアーチェリーの矢を射る姿かっこよかったぜ!
あと圭介役の子の、ハスミンに捕らわれてから殺されるまでのあいだの表情が
よかったなぁ。

池袋「ビストロRACINES」のオリジナルドレッシング

以前イートインで休日のサラダランチがとても美味しかった「ビストロRACINES」。
そのサラダにたっぷりつけたのが、店オリジナルのドレッシングだったのですが、
当時販売などはしてなかったんですよね。

それがちょっと前から店頭販売を始めたと聞いて、これまたテイクアウトのパンと
一緒に購入してきました。これ!なんかおしゃれ!
Foodpic2899447

店内で食べた時の記憶よりもサラサラした液状。ちなみに原材料は
卵、玉ねぎ、おおば、ビネガー、コショウ、塩。意外とシンプル。
Foodpic2899454

そして記憶の味よりもあっさりめだった。ジャバジャバかけちゃいそう(笑)。
賞味期限が2週間と意外と短かった!しばらくは野菜いっぱい食べまーす!

小江戸川越ノリスケさんの「さつまいもバウム」

10月にできたばかりの「小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさん」の
バウムのさつまいもバウムを頂きました!

Foodpic2880516


Foodpic2880524

さつまいもの風味がふんわり香る感じで、わりと芋感控えめです。
なので食べやすい!

新宿「インド料理 HATTI」でカレー

カレーのお店に詳しい先輩が、以前私が「ナンが食べたい~」と呟いたことを
覚えていてくれて、新宿西口にあるインド料理HATTIに連れて行ってくれました!

昼はナン、ライス、カレー、サラダが食べ放題のランチがおすすめ!
こんな感じになりました。サラダバーからモリモリ盛ったサラダにはガーリック
トマト味という珍しいドレッシング。大きくて艶々したナンの下にはサフラン
ライスも隠れてます。
Foodpic2878054

カレーは3種類。左から、辛口キーマ、中辛ベジタブル、チキンバターカレー。
2012111021040000

チキンバターカレーが好み!ナンもさすがに先輩が勧めるだけあって
美味しい!ナンはハーフサイズからおかわりできるということで、結構
お腹いっぱいだったんだけどおかわりしちゃいました。
もう満腹だあ。ナンって小麦粉だからお腹で膨らむんですかね・・・?

リトルマーメイド

劇団四季の「リトルマーメイド」、youtubeで宣伝動画が上がっていたので。 海の中のシーンとかどういう演出になるのかなって思ってたんだけど、 ちょっと雰囲気伝わりますね。基本泳ぐ感じはローラーブレードみたいなの で滑って、一部フライング? 4月かー。開幕当初はしばらくチケット取れないよね。むー。

「リアル脱出ゲーム×金田一少年の事件簿〜からくり館からの脱出」


これに行ってきました。
「リアル脱出ゲーム×金田一少年の事件簿〜からくり館からの脱出」。
てっきりこれ、巨大迷路系のゲームかと思ってて、表参道にそんなスペース
あったっけなーなんて思ってました(笑)。実質は、部屋の中に隠された謎を
見つけてそれを解いていくゲームでした。
解答編まで含めてトータル1時間半くらいかな?ミステリーナイトみたいに
舞台見て謎解く展開じゃなくて、その後の操作編でたくさん謎解くのが
続く感じかな?6人1チームなので知らない方々組んだんだけど、みんな
頭良くてとても助かりました。解くべき謎の数が多いので、役割分担は
必須ですよー。
時間制限があるので、一気に脳内の糖分消費した気がしますが、なかなか
楽しかったです。ちなみに、脱出は・・・失敗でした!

劇団四季、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』の来春上演を発表

ぴあのサイトでニュースになってました!見に行きたいな~!

いかなる時でも沈着冷静

くおお・・・。今月の観劇スケジュールを書いた矢先に、仕事が入ったぁ・・・。
もう、3連休に二泊三日で泊まりの出張とかまじなんなん・・・。
ちょうどかぶっちゃったのが「殿といっしょ」。(まぁ連休中は鎌倉行く予定とかも
あったのだけど、鎌倉は逃げないしね)。
うーん、最初はまぁノリで♪くらいで取ったチケットだったんだけど、先日の
ギター友の会で永山さん見て、あ、楽しみになってきた~!とモチベーション
上げたところだったのになぁ。
なんとか他の日程で行けないか模索しよう!

そんなブルーなテンションでしたが、テニミュの青学VS比嘉のチケットの当落が
出たので、さくっと当選分の支払いだけ済ませてきました。
いかなる時でも沈着冷静。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック