2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« ねこ、だとお! | トップページ | 舞台「Black&White」 »

「ARMEN NOIR」

久々ゲーム。って言っても私の久々なんてたかが知れてるか!
というわけで乙女ゲー「ARMEN NOIR」。
物心着く頃から賞金稼ぎとして組織で育てられた少女ナスカは、
消して相手の賞金首の命を奪わないことから、アーメン・ノワール
・・・黒衣の聖女と呼ばれていた。
ある日ノワールは任務に失敗し、賞金首の治療を専門で行う診療所の
医師に助けられる。診療所で普通の少女として傷を癒し過ごしていく
なかで、一部の上流階級に抑圧されている最下層の世界とそこから
生まれる犯罪者、そして賞金首と呼ばれる人々の実情を知ることになる。
そこへ、組織の使者がノワールのもとへ訪れる。
「診療所の人間を殺し、組織に戻れ。さもなければお前が賞金首として
死ぬまで世界から追われる身となる」。
育ててくれた組織のため、命の恩人を殺すか。
賞金稼ぎとしての今ままでの自分を捨て、死ぬまで追われる身となるか。
誰かを愛せば、誰かを殺すことになるー。

ってネタバレっぽいですけどこれゲームのパッケージに思いっきり書いて
ありますので。つか個別ルートに入る直前まで書いちゃってんね(笑)。

まあ見て分かるとおり全体的にシリアスで暗めのお話です。誰かを愛せば
誰かを殺すことになるって言葉どおり、途中で診療所側のキャラにつくか
組織側につくかで、主人公がつかない側の人間はほぼみんな死んじゃう。
特にナイブズとエルはが本人たちのルート以外では高確率で死ぬ・・・。
主人公が育ってきた組織バウンティアはいかにも会社っぽいのに対して
診療所ファームでの日々の方がとてもあったかコメディ風なので、育てて
くれた組織バウンティアと言われても、あまり感情移入できないままファーム
行っちゃった印象。なので個人的にはわりと迷わずファーム側でいっかーって
思っちゃったですソードごめん(笑)。
お気に入りのキャラはナイブズ。どのルートでもいい子だよお。逆に私あまり
保護者兄属性はないのか、ソードは特にごめん(笑)。あとクリムソンはCVの
ゆーきゃんの緩急つけた芝居がかっこよかったなぁ。
そそ、シャンタオってアムネシアのオリオンやってた声優さんだよね。声と
喋りに覚えがあっておおー!ってなりました!

しかしこのゲーム、PSPに移植される前のPS2の時は切ない・・・といえば
聞こえはいいというか、あまりハッピーエンドじゃなかったみたいですね。
PSPは一応まぁハッピーエンドで最後甘いところもあってよかったよ。
いつどんでん返しがくるかとヒヤヒヤしてました(笑)。

« ねこ、だとお! | トップページ | 舞台「Black&White」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/56245578

この記事へのトラックバック一覧です: 「ARMEN NOIR」:

« ねこ、だとお! | トップページ | 舞台「Black&White」 »

最近のトラックバック