2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« ジョジョアニメ見てるう! | トップページ | レミゼ映画2回目! »

1/26S「Trump」

【作・演出】末満健一
【出演】
ソフィ・アンダーソン:西井幸人 ウル・デリコ:三津谷亮
ティーチャークラウス:陳内将 アレン・ストラウフ:山田裕貴
ティーチャーグスタフ:山口賢貴 ティーチャーミケランジェロ:近江陽一郎
ラファエロ・デリコ:阿久津愼太郎 アンジェリコ・フラ:志尊淳
ガ・バンリ:土屋シオン  ピエトロ・ロンド:池岡亮介

ジョルジュ:荒井敦史  モロー:根岸拓哉/白又敦/大久保祥太郎
ダリ・デリコ:上鶴徹/前山剛久

 

D2の16人が勢ぞろいしたこの舞台。制服の少年達、親子の確執、純血種と混血種、
ヴァンパイアハンター、吸血行為、永遠の命、兄と弟、イニシアティブなどなど・・・
もう、私たちの好きなものが盛りだくさんなお話でした(笑)。
というかヴァンパイアの少年たちのギムナジウムって設定からしてすでに
楽しめることが約束されてましたよねえ。期待を裏切らない出来でした!

この舞台、Truth/Reverseというダブルキャスト制をとっています。私が見たのは
Truth版なんだけど(上記のキャスティング)、Reverseの時には横に並列された
役柄の子とキャスティングが入れ替わる仕組み。
基本Truth/Reverseでひっくり返る2役は物語中で関係性の深い役なので、
ぜひReverseキャストでも見てみたいんだけど、もうチケットがないのであった。
しょぼん。

お話は、繭期という思春期を迎えたヴァンパイアの少年たちと、永遠の命を持つと
いう吸血鬼の始祖「トランプ」をめぐる物語。思ったよりもギャグ要素もあり、そして
悲しいお話でした。うるってきた・・・。
セットは吹き抜けのある学園のロビー?のようなもののみ。
ミュージカルではないので歌は無いんだけど、歌入り曲で全員で踊るOPとか、
BGMとしての歌はありました。こちらを歌ってるのは新良エツ子さん!ひぐらしの
同人CDとかでお歌聞いたことあったけど、高音綺麗ー!神秘的な雰囲気でぴったり
でした。

Reverse見てないけど、こっちがTruthってのはなんか納得のキャスティングでした。
誰より普通に生きたかったろうに、望まぬ永遠を手に入れた西井ソフィの、クラウスに
噛まれた時の混乱と驚愕。実は混血種で生に執着してあがく姿が狂気的な三津谷ウル。
三津谷ウルは、死が怖いというより生きたいという執着が強すぎる感じで、病的だった
なぁ。素敵。
あと物語のキーになるクラウスとアレン。山田アレンがとっても健やかなのですが
陣内クラウスは自ら望んで翻弄されちゃう感じが何とも病んでる。というか、まあ
陣内クラウスは「友達が欲しかった」と言いつつ、どんなに三津谷ウルが噛んでくれと
懇願しても「君からはいい匂いがしない」と、ひたすら西井ソフィに執着してるので、
友達とか言われても説得力ないです(笑)。
あと上鶴ダリの、フリーダムタイムがありましてん。海パンはいた男性陣を従え、謎の
鶴ちゃんタイム(笑)。そしてガ・バンリの登場の時もアドリブタイムがあるんだけど、
土屋くん頑張ってたな(笑)。
土屋くんがガ・バンリだって気付かなくて、マクロス舞台で見て以来気になってたので
もっとしっかり見とけばよかったなと思いました。結構アクションも多い役なので。
逆に池岡くんがやるガ・バンリはテニミュでダンス見てきたからそこは全然心配して
ないんだけどむしろアドリブシーンをどうこなしてるのかが気になる~!

Reverse見てないし伏線ミスリード多いから、もう1回見たいな~。
そういや一か所、波紋の修行して「メメタァ!」ってやってるシーンがあって笑いました
何というジョジョ。

« ジョジョアニメ見てるう! | トップページ | レミゼ映画2回目! »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/56634176

この記事へのトラックバック一覧です: 1/26S「Trump」:

« ジョジョアニメ見てるう! | トップページ | レミゼ映画2回目! »

最近のトラックバック