« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

表参道「レインボーパンケーキ」でパンケーキランチ

寒かったり暖かったりしてる日々が続いてますが、いかがおすごしでしょうか。
なんでこんな天気のことなんか書いてるかというと、11時の開店時間の
30分前に行ったのに、2時間くらい外で行列で待ったからです(笑)。
この日は午後から陽が出てきたのですが、午前中は寒かったので、なかなか
辛かったです(笑)。

1階は別の店で2階が「レインボーパンケーキ」さん。外に設置された階段から
入店します。テーブル席で18席くらいかな。

2人でいったので、お食事系パンケーキと甘いデザート系パンケーキを1つずつ
注文しようということになり。
まずこちら。
サーモン&アボガドのパンケーキ。
Foodpic3324236

パン自体にもほんのり塩気があるんですが、それとサーモン、アボカド、
クリームチーズの組み合わせが抜群。パンケーキ自体の生地は薄めですが
なんというか、具材をしっかり受け止める弾力もあって美味しい!


Foodpic3324239

そしてこちらは店員さんおすすめの「マカダミアナッツソースのパンケーキ」
Foodpic3324244 Foodpic3324243

見てこれこの厚さ!ふわっふわ!
でもこっちの生地はスフレみたいな柔らか食感なので、ぺろっと食べられ
ますね。マカダミアナッツソースはベースがミルクでなかなかの甘甘。
上に乗ったマカダミアナッツが香ばしいですね。
こちらももふもふ食べちゃいました!

ちなみにこの日はセットにしたので、これにドリンク、ミニサラダ、ミニデザートが
ついてきました。どれも美味しかったあ!

行列のお店なのでそこだけ大変ですが、時間ずらしてまた行ってみたいです。
フルーツが山盛りのとか、美味しそうだんだよお。

3/23M「ライオンキング」

ラフィキ:金原美喜  ムファサ:内田圭  ザズ:明戸信吾
スカー :川地啓友 Yシンバ :牧野祐機  Yナラ:山内瑞葵
シェンジ:小林英恵 バンザイ:白瀬英典 エド:中村智志
ティモン:澤村明仁 プンバァ:福島武臣   シンバ:北澤裕輔
ナラ  :熊本亜紀 サラビ :大岡紋

いやあ・・・。なんかもう、色々感無量だったよね・・。四季自体、LK自体が
どんだけ久しぶりってなかで。最後にLK見たの、2006年・・・。

なので、なんかもうLKそのものが楽しかったです!レイヨウズかっこいいなぁ
とか、最初と最後の「サークル・オブ・ライフ」で王様の前に動物たちがひれ伏し
ていくところ好きだなあとか。
牧野くんのヤングシンバは、セリフの言い回しがハキハキしててやんちゃっぽく
て良かったです。内田ムファサとの「お前の中に生きている」は、目がうるうる
しちゃったよお。
まだ失うことを知らない子どもであるシンバの目がキラキラしてて、それを見守り
死してもいつも星から見守って道を照らしていることを教えるムファサの父親と
しての愛情。
そして1幕ラスト!北澤シンバきたああ!!
ジャンプあんま高くないけど側転頑張ってたし、捌ける時の足のステップはさすが
昔取った杵柄だった!あといい声いい笑顔!
相当久しぶりに見たけど、シンバというキャラクター像はそんなに変わらない。まぁ
ちょっと落ち着いた大人っぽいシンバになったなとは思ったけど、基本的に優しげで
王子様らしさのあるシンバ。
でも表情も豊かになってて、ティモンやプンバァとはしゃぐ笑顔、苦悩する表情、
特にムファサの幻影と会話するシーンは泣きそうに顔をくしゃってしてたりして、
最後に王になることを決意した目が凛々しかった!
歌やセリフは完全にも自分のものにしてる余裕が感じられて、「終わりなき夜」や
「お前の中に生きている(リプライズ)」の伸び伸びした歌声は、素晴らしかったです。

結論としてはですね・・・まだ全然いけるよシンバ!もっとやろう?!

代々木公園にて

代々木公園にて
お花見日和だよー!

シンバ!

シンバ!
なかなかに感無量。

三分咲きくらい?かな

三分咲きくらい?かな
早めのお花見です。

3/20M 「ミュージカル薄桜鬼~沖田総司編」

【脚本・演出・作詞】毛利亘宏
【音楽】
佐橋俊彦
【出演】
沖田総司:廣瀬大介 斎藤 一:松田 凌 雪村千鶴:山本紗也加
藤堂平助:池田純矢 原田左之助:小野健斗 永倉新八:宮﨑秋人
近藤 勇:井俣太良(少年社中) 天霧九寿:小林且弥
不知火匡:柏木佑介 雪村綱道:江戸川卍丸
南雲 薫:鈴木拡樹 風間千景:鈴木勝吾
土方歳三:矢崎 広

原作は乙女ゲーです。行方を絶った父親を探しに京に来た少女と新選組、そして
鬼と人を羅刹に変える落水と呼ばれる薬をめぐるお話。
私はゲームの方はプレイしてなくて、アニメは見てました。でもアニメは土方ルート
だったので、今回の沖田総司編の話がそのままゲームの沖田ルートそのもの
なのかはわからないのですが。
でも、ちゃんと沖田と千鶴の恋愛描いてましたし、きっとそうなんだろうな。まぁ沖田は
かなり終盤まで近藤さん>>千鶴でしたが(笑)。

今回通路前席だったのですが、冒頭沖田役の廣瀬くんが目の前1Mくらいのところで
歌ってくれて、凄いマジマジと見つめてしまいましたー(笑)。アイシャドウ、薄い赤の
ラメだなーとか(笑)。今回一番のお目当てはやはり廣瀬くんなので、やー最初から
いいもん見させてもらいましたぜ!
廣瀬くんと、あと藤堂平助役の池田くんも、口角が上がってる感じがすごく原作ゲームの
キャラデザインのカズキヨネ先生のイラストに似ていた!
そして、声もかなりゲームやアニメの声優さんに寄せているなって思いました。特に
沖田の廣瀬くん、土方の矢崎くん、藤堂の池田くん辺り、似てるなあ。

殺陣もたくさん見られて良かったけど(個人的に身軽な藤堂役の池田くんが良かった!)
歌も思ったよりあったかな。結構譜割りが難しそうで、千鶴ちゃん上手かった!廣瀬くんは
大変そうでしたね。個人的に歌はもう少し少なくてもいいかなって思いました。
お話はね、もうほぼお客さんご存知って感じで、いまさら落ち水の説明とかなかったけど、
私は1幕後半の、両片思いみたいなまだツンツンしている沖田と自覚してない千鶴ちゃんが
可愛かったよお。きゃー乙女ゲーみたい!って思った。乙女ゲーなんだけどね!
2幕は思ったよりデレデレしてたね(笑)。

シンバ:北澤裕輔

シンバ
島村幸大
       北澤裕輔

まじかまじか!
コメントで教えて頂いて速攻公式サイト確認しに行って、目ぇかっぽじって見て
間違いなくて、頭ガンガン机に打ち付けて「Be Cool・・・」と呟きながらもらった
バウムクーヘン食べたところです。美味しかった!

あわわ、いま手帳必死で見てるよ~。どこかにねじ込むしかねえ!

渋谷駅

渋谷駅

懐かしき思い出のネーロ

数年前にイタリア旅行に行った際、ベネツィア訪問行程の中に組み込まれていた
「イカスミパスタ」のランチ。
当時私は日本でもこれを食べたことがなく、本場の味で初挑戦!だったのですが、
その時の感想は「思ったよりは全然食べられる。まろやかな旨みでまあまあ美味しい。
でも墨汁の味する」でした(笑)。(ちなみに添えらえてたは白身魚のフライとフルーツ。
まぁ、食べられるけどパスタはほかに好きな味付けが多いので、これを積極的に
食べようって感じでもないという印象。
しかしいま個人的にイタリアブームなので、イカスミパスタことスパゲッティ・ネーロに
再挑戦。
といっても、自分でイカ買ってきてさばくのではなく、簡単に無印良品(笑)。

こんなかんじ。黒い。やっぱ黒い!
2013031219170000

おお、やはり日本ナイズされているのか前よりも墨汁風味(生臭さ)が減って
いる!美味しい!ちょっとぴりっとくる何かも入ってる気がするけど。
イタリアで食べたのより食べやすいなー。

ちょっとドキドキしたけど、次はお店でちゃんとしたのを食べようと目論んで
います。おいぴーですよ!

イタリア伝統菓子「バーチディダーマ」

イタリアの伝統菓子バーチディダーマ。名前の意味は「貴婦人のキス」です。
さすがイタリア、メシウマとスケコマシの国ですね(笑)。
二つのアーモンド風味ビスケットでチョコを挟んだ、さくさく食べやすくて
美味しいお菓子です。
これは無印良品でゲットしたバーチディダーマだけど、シーキューブとか
でも売ってるらしいので、そちらも食べてみたいな。無印のよりは値が張る
んでしょうが(笑)。
Foodpic3249210

a

もののけ姫舞台化!

http://princess-mononoke.jp/

Princess MONONOKE ~もののけ姫~
構成・演出:アレクサンドラ・ルター
原作:「もののけ姫」 宮崎駿
オリジナル音楽:久石譲
舞台版編曲:ケリン・タットマン

なぜ、日本が誇るジブリ作品を敢えて海外で舞台化して来日公演!と思わない
でもないですが(笑)。
パペットを使うってことはライオンキングみたいになるのかな?イギリスの新進気鋭
の劇団ってことらしくて、キャスト含めそのへんも気になります!あと久石さんの
音楽がどれくらい使われるのかってことも。
でもジブリが舞台化を許諾したってのは、ある意味大きいよね。これからそういう
流れも出てくるのかな?

「Custom Drive」

長いRPGやった後は、気軽に楽しめるADVとか乙女ゲーやりたくて、借りっぱなし
だったこれに手を出しました。その名も「Custom Drive」。
プリンスコレクションという学校内のイケメンコンテストで優勝させるという名目で
好きな男子に色んな性格付け、服装、アクセサリーをカスタムして、理想の
彼を作っちゃおうっていうゲーム。
主に話の途中でヘアスタイルや服装を入手していって、選択肢によって変わる
性格(元気系・草食系・ヤンデレ系など)と組み合わせ可能です。

これ、たぶん自分の好みの性格でのプレイは最後に回したほうがいいんだろうな。
初プレイでは服装なんかがまだ集まってないので、おそらく最終プレイまでに好みの
服装なんかを集めきって、好みの性格+好みの服装で完璧コーディネイトをするが
よしと思われます。
たぶん、そういうカスタムするのがこのゲームの楽しみであって、あまりお話らしい
お話はないかな(笑)。普通に好感度上がって、プリコレもあっさり優勝しちゃうし。
あと途中で2回くらい「もう先輩との距離が変わらないならプリコレ出ない」
って言われるんだけど、これが私のプレイ方法が悪いからなのか元々こういう
展開の物語なのかがよくわかりませんでしたん。
とりあえずぷちエロ系の子だけやってみたのですが、なんとなくしっくりこないまま
終わってしまいました。いつ主人公のこと好きになったんだろうなーとか。

スタバの桜の

スタバの桜の
思ったよりケミカルなお味。見た目、カニカマみたい(笑)。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最近のトラックバック