2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

鉱石ラジオスケジューラー5月

今月の観劇予定はこちら~。

・Frogs
・黒執事

Frogsは優良モバイルサイトの先行で取ったチケットなんですが、会場が客席数
170弱くらいで、もう激戦中の激戦でした。一般はほぼ空売りだったんじゃないかと。
そんな中なんとか友人ともぎとったチケットだったので、楽しんできたいと思ってます。
主演はテニミュで菊丸だった小関くんです。まだ17歳ですよお!
そしてもう一つ、黒執事。主演は前回と同じ松下セバスですね。シエルのキャストが
変わったけど、前回から引き続いてのキャストやハンサムライブで見たキャストさんも
いるので楽しみです。何より、輝馬ウィル!公式のキャストメイク写真見たらはまり
すぎていて吹いたよ!

有栖川有栖「江神二郎の洞察」

有栖川有栖の学生アリスシリーズ、初の短編集。時系列的にはアリスが
入学してからマリアが加入するまでの時期を描いた9篇の短編(うち1本は
書き下ろし)が収められています。

表紙の装丁は「EMC(Eito mystery club)」のアルファベット文字を組み合わせた
図柄です。
個人的に好きだったのは「4分間では短すぎる」と書き下ろし「除夜を歩く」。
「4分間では短すぎる」はミステリ好きならピンと来るタイトルですね。私、とにかく
江神さんを中心にEMCメンバーがひたすら推理やミステリー論を語ってるのが
好きなのと、元ネタの「9マイルは遠すぎる」も好きなので。
そしてアリスと江神さんがひたすら喋る「除夜を歩く」。この短編集はネタバレこそ
してないけど長編を読んでることが前提みたいなとこあるので、ほんとアリスには
いつか江神さんというミステリを解いてあげて、と心から願うよ。
はあ、江神さん大好き・・・。

4/29M、Sミュージカル「テニスの王子様」コンサートDreamLive2013

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/多和田秀弥
大石秀一郎役/山本一慶  不二周助役/矢田悠祐
菊丸英二役/黒羽麻璃央  乾 貞治役/稲垣成弥
河村 隆役/章平    桃城 武役/石渡真修
海堂 薫役/木村達成  堀尾聡史役/岩 義人
加藤勝郎役/三井理陽  水野カツオ役/小林瑞紀

<比嘉>
木手永四郎役/土井一海  甲斐裕次郎役/荒牧慶彦
平古場 凛役/染谷俊之  知念 寛役/吉岡 佑
田仁志 慧役/友常勇気
※田仁志の「慧」は、旧字体

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

<氷帝>
跡部景吾役/青木玄徳  忍足侑士役/菊池卓也
向日岳人役/志尊 淳  宍戸 亮役/桑野晃輔
芥川慈郎役/赤澤 燈  滝 萩之介役/西島顕人
樺地崇弘役/古家広之  鳳 長太郎役/白州 迅
日吉 若役/伊勢大貴

日替わりゲスト:(昼)Kimeru(1st 初代 不二周助)
          (夜)宮野真守(1st 石田鉄)
ハイタッチ:(昼)葵、甲斐
       (夜)佐伯
手塚、平古場、ジャッカル、宍戸、大石、田仁志、樹

昼はセンター6ブロックの前から2列目(全2列中w)という神席でした(笑)。
キャストの履け口側だし、肉声で応援の声が本人に届く距離だから、ここぞと
ばかりに掛け声かけまくって名前呼びまくって、喉痛めましたよもう(笑)。
ドリライって、推しキャスいてもやっぱ目の前に誰かいたらやっぱその子に手を
振っちゃうよね!
ただ初日、29昼と方角的には同じで黄金ペアがちょっと見にくかったのですが、
夜の2ブロックは黄金よく来てくれて嬉しかったなあ!あと、やはりすぐ後ろが通路で
ハイタッチ無双でしたわ(笑)。
優雅に笑顔でハイタッチしてくれた手塚部長も、手を伸ばしてちゃんとタッチ!して
くれた大石副部長も素敵でしたよ・・・宍戸さんはちょい強めでした(笑)。

・昼のゲストは初代不二のkime様。「you got game」聞けるとは!さすがのライブ
パフォーマンスで、ドリライとは違ったライブハウステンションになりましたね!
・しかもバックダンサーは白洲くんに内海くんに、上島先生!超豪華!上島先生の
動きがバレエっぽくて、さすが元ミストフェリーズだと思いました。
・初代の時はとにかくキャラ作りが大変だった、とkime様。原作ファンでアニメにも
関わっていたkime様以外あまりキャラに詳しい人がいなくて、アドリブ的なシーン
でもよく「菊丸ってこういうこと言う?」「いやいや、菊丸そんなんじゃないよ」みたいな
やりとりの確認があったらしい。
・特に初代大石のつっちーは最初菊丸のことを苗字で呼んでて「そこは英二でしょ」と
kime様から訂正が入ったとか。あと、河村がタカさんって呼ばれてるのとか、上島
先生もよくわかってなかったみたいだし。
・つまりkime様がいなかったら、テニミュは最初から原作かは離れた頓珍漢なものに
なっていたかもしれないということですね!ありがとうkime様!
・夜は宮野マモ。トークからライブ(歌ったのは「真剣勝負とはそういうこと」)から
縦横無尽で、ほんとエンターテイナー!石田の名セリフに合わせて俺ガンと新世界の
神もぶち込んでた(笑)。
・セイヤーで黄金おんぶ見られて至福。
・Wアンコールで最後にお辞儀した時に菊丸の帽子がピンだけひっかかった状態で
取れちゃって、ふらふら大石の所に直してもらいに行ってたのに、一慶くん気づかない
んや!フラグクラッシャーや!結局トリオが直してくれましたん。
・「depend on me」の最初のサビのとこ、他ダブルス達はちゃんと振りがあって踊ってる
のに、本家黄金達が、ただ向かい合い見つめ合うだけという演出。素晴らしい。
・「depend on me」曲中で互いに手を差しのべて起こし合う演出今までもあったけど、
今回菊丸→大石は、起こしたりしてないよね?片膝立てて座る大石の傍に菊丸立って
ただけだよね?照明オレンジだし、コンテナイメージなのかな。
・サエさん今日もエロかった。ラケット突きつけられてるところは言わずもがなだけど、
歌ってる時に顔歪めるのとか、どうかと思うよ。
・まぁでも私、今回のドリライで一番テンション上がってるの「やり残したこと~コートで
会おう」だと思ってる。比嘉戦には佐伯しかいなかったのに、今回六角メンバーから
「行け、佐伯」って歌ってもらって、そこからの六角の原点の「楽しむためのテニス」に
繋がるから最高に楽しい。
・矢田ちゃんが声、辛そうでなあ。神戸までに治ってるといいけど、明日も握手会だし
お大事にしてほしいのだよ。
・滝さん、凄かったですね!
・「鏡の中の俺」の滝さんへの「ナイス・カスタネッター!」という声援は斬新だと思いました。

私は東京公演で千秋楽だけど、ドリライは神戸公演がこの後に控えてますからぜひ
最後まで元気に乗り切ってください!

横浜「スープカリー アナンダ」でベーコンとマッシュルームのスープカレー

ちゃんとしたスープカリー食べるの初めてかも。横浜駅徒歩数分のところにある
「スープカリーアナンダ」に行ってきました。お店はビルの2階。
カウンターとテーブル席2つ、あと奥に6人くらいの席があったかな?

こちらが注文したベーコンとマッシュルームのカレー(辛さ3+チーズトッピング)
Foodpic3451893 Foodpic3451896

辛さは選べますよ。10段階くらいあったような。私のは一番ノーマルな辛さ
です。で、このこのオムレツみたいな卵の下にごろごろとマッシュルームや
人参が入ってます。皿からはみでたベーコンも美味しかった!

スープカレーのスープって色々だと思うのですが、こちらのお店のはサラサラ。
酸味もあって、ルーじゃなくてスープだなって感じ。
ちなみに連れがご飯普通盛りにしてたんで私もそうしたんですが、小盛りで
良かったかなーと。連れはもっと辛いの選んだのでご飯も多めに見積もったの
だとか。なーんだあ。

これとアイスチャイ飲んで満足!チキンカリーや野菜のカレーも美味しそうでした!

4/27Sミュージカル「テニスの王子様」コンサートDreamLive2013

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役/小越勇輝  手塚国光役/多和田秀弥
大石秀一郎役/山本一慶  不二周助役/矢田悠祐
菊丸英二役/黒羽麻璃央  乾 貞治役/稲垣成弥
河村 隆役/章平    桃城 武役/石渡真修
海堂 薫役/木村達成  堀尾聡史役/岩 義人
加藤勝郎役/三井理陽  水野カツオ役/小林瑞紀

<比嘉>
木手永四郎役/土井一海  甲斐裕次郎役/荒牧慶彦
平古場 凛役/染谷俊之  知念 寛役/吉岡 佑
田仁志 慧役/友常勇気
※田仁志の「慧」は、旧字体

<立海>
真田弦一郎役/小笠原 健  幸村精市役/神永圭佑
柳 蓮二役/水石亜飛夢  柳生比呂士役/味方良介
仁王雅治役/久保田秀敏  丸井ブン太役/安川純平
ジャッカル桑原役/塩田康平  切原赤也役/原嶋元久

<六角>
葵 剣太郎役/吉田大輝  佐伯虎次郎役/内海大輔
黒羽春風役/本川翔太  天根ヒカル役/木村 敦
樹 希彦役/橋本真一  木更津 亮役/廣瀬大介

<氷帝>
跡部景吾役/青木玄徳  忍足侑士役/菊池卓也
向日岳人役/志尊 淳  宍戸 亮役/桑野晃輔
芥川慈郎役/赤澤 燈  滝 萩之介役/西島顕人
樺地崇弘役/古家広之  鳳 長太郎役/白州 迅
日吉 若役/伊勢大貴

日替わりゲスト:佐々木喜英(1st 白石役)
ハイタッチ:リョーマ、木更津



ドリライ行ってきたー!はぁやっぱ楽しい。ライブは楽しい。
跡部見て雌猫になったり、リョーマ様拝んだり。
今回はステージをセンターに置いた360度客席に囲まれた舞台です。
青学は常にセンターステージにいて、他校が四方に伸びた花道にいる感じ。
私の席の近くには氷帝と立海がよくきてくれて、その代わり六角と比嘉が
あまりこなかったので、このへんうまく分散してくれるといいなーと思ったり。

・24/365から始まったオープニング。テンション上がる上がる!
・1stバージョンの曲もあって、おお!ってなったね。特に1stから見てる人は
嬉しかったんじゃないかな。
・「一つやり残したこと」で、転倒した状態で平古場くんにラケット突きつけられて
ジャージの上着はだけてノースリーブのユニフォームの肩がチラリ見えちゃうの
エロ!って思ったんだけど、その後の六角メンバーによる「行け、佐伯」が熱くて
燃えて流れてしまいました。
・廣瀬木更津の、ドリライ初出演の六角メンバーをからかうメタなネタが好き(笑)。
・熱いと言えば「攻めろ、強くなれ」が、3部長がリョーマ、日吉、赤也に対しての想いを
込めて歌っててそれも胸熱だったな。
・今回フライングだけじゃなくてクレーンもあって。手塚が最初に「よみがえりし者」で
クレーン乗ってたんだけど、後半の幸村・真田の「君を信じてる」での使い方が
某「異国の丘」みたいでドラマティカルすぎてちょっと笑った・・・!
・「ライバルな2人」はずっと聞きたいなと思ってたから嬉しかったな。前にkime様と
ながやんが歌ってたのも可愛かった。衣装はアイドル風狙ってたのはわかるんだけど
ウチワと振付がやや謎だった(笑)。前回の小関菊丸中心の「充電完了」は完全に
衣装から全てアイドル路線でわかりやすかったけども。
・あときくまりおのソロ曲「一人でもダブルス」もあったし!
・おまけにダブルス曲は「depend on me」の
・「depend on me」の大石パートと菊丸パートを他のダブルス組に振り分けてるとき、
公式が彼らを振り分けているかがわかる気がするんだ。
・今回の席は黄金が終始逆サイドでそこが寂しかったな。もちろんメインの時は
ちゃんとセンターにいるんだけど。
・日替わりゲストは1st四天宝寺の白石役の佐々木くんで、出てきた瞬間会場が一斉に
緑のペンラ光らせててさすがだと思いました!佐々木くん可愛らしいお顔してるね!
・司会が堀田さんで本山先生も出てきたんだけど、まさか佐々木くんが一曲歌ってくれる
とは思ってなくて、歓声凄かったなー!これは明日以降のキャストも歌ってくれるってこと
でいいのかな?超期待!
・テニミュ卒業した子がテニミュの曲を公の場で歌ってくれることはないからね。まぁ初代
黄金はこないだギター友の会でやってたけど。
・ペテン師曲の時の久保田仁王が着ていた貴族服+肩かけマントみたいの、マントひらひら
しててかっこよかったあ!
・最後、ジャンハイからのセイヤーでした。セイヤーもザツマイも好きなんだけど、やっぱり
ジャンハイは一番長く聞いてたからあのイントロでわー!ってなっちゃいますね。
・しかも小越リョーマと廣瀬木更津とハイタッチ!
・廣瀬木更津とはもうハイタッチできないかもしれないし、あと卒業を乗り越えられた
小越くんの神々しい越前リョーマとハイタッチさせて頂いて至福!

劇場版「Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」

見てきたよ!TVアニメ最終回で映画化発表されてからずっと楽しみにしてました!
時系列としてはシュタインズ・ゲート世界線に到達したTVアニメ(原作ゲーム)から
「横領跋扈ポリオマニア」(DVD特典OVA)を経た、2011年が舞台。
キージジュアルが紅莉栖なこともわかるように、紅莉栖中心のお話です。
とは言え、やっぱり岡部役の宮野真守氏の凄さを感じずにはいられないよ!
新作カット入り総集編映画が多いなか、トゥルーエンドからの続編ってのが嬉しいよね。

以下ネタバレです!

続きを読む "劇場版「Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」" »

断罪のマリア la Campanella

悪魔憑きのエクソシストの少女のお話。
最初にやった日和ルートが、まぁ一応BADENDではないんだけど、日和も
主人公も残り少ない残された日々を一緒に過ごそうみたいな感じでなんと
いうか、これってハッピーエンドなのー!?
日和も薬で進行を送らせているだけで天使病でやがて繭になっちゃうし(この
天使病設定が既に欝)、マリアも呪いからは介抱されてないんだよね?
あと結構グロいというか痛い表現や演出があるので、苦手な人もいるかもね。
日和は天使の加護を受けて敵を攻撃するとき、同じだけの痛みを自身に
与えないといけないっていう、自傷行為やでそれ・・。
そんな感じで日和ルートから始めた私は何とも複雑な感じだったんですが、
色々謎が残った部分が気になるし、既読スキップだけでなく次の選択肢まで
飛ばせる機能がとても便利だったので、結局いくつかのルートを攻略して
しまいました。心中ルートとかあったね、うん。

関係ないけど、エクソシストとその天使の声優って一緒なんだね。日和の
オリフィエルの声、加工してあるから女性と思い込んでたんで、てっきり
日和役の人とは別の方が演じてるのかと思ってました。
で、クラウスのボルトギーザーがドイツ語喋る設定なの見て、えークラウス
の柿原さんドイツ語しゃべれるんだから、柿原さんがボルトギーザーやれば
いんじゃないのー?と勘違い(笑)。っていうか、やってたという(笑)。

悪魔とかエクソシストとか設定なかなか楽しいので、思ったより楽しめた
ゲームでしたん!

カラ鉄テニミュコラボルーム

「カラオケの鉄人」で開催中のテニミュコラボに行ってきました!私が行ったのは
池袋店にはドリライルームとトゥギャザールームがありまして、ドリライルームは
こんなんでした。

2013042009380000_2
2013041519320000_2

入った瞬間爆笑でした何これ頭おかしい!!(笑)。
みな一斉にシャッターを押すの巻。
そしてドリンクオーダー。
2013041519370000

左から六角、立海、青学、比嘉、下のが氷帝です。
店員さん「ありがとー?」私たち「さーんかく!」
店員さん「常勝ー?」私たち「立海大!」
店員さん「比嘉中ー?」私たち「はいでぇ!」
店員さん「青学ー?」私たち「ファイッ!」
店員さん「勝つのは」私たち「氷帝!」

店員さん面白いー!
青学と氷帝はブルーハワイベースです。溶け残ったかき氷のラスト状態(笑)。
立海はオレンジだったかな。ここまでは結構飲みやすいのですが、トマトベースの
六角とクリーム乗った甘い比嘉はちょっと大変そうでした(笑)。
ちなみに電話で注文をオーダーするとフロントが「はい、月間プロテニスです」
と答えてくれますよん。作中に出てくる雑誌の名前ですね。

ドリンクを注文するとコースターくじを引くことができます。で、7人で20杯以上頼んだ
その結果!!
2013041520270000

氷帝多っ!!
半分位氷帝だよ!しかもそのわりに跡部がなかなか出なくて、最後の最後
やっと1枚出たのでした。その他、立海もコンプしたかな?

2013041621070000
私はこれをお持ち帰り。小越リョーマのこの表情かっこよすぎて死ぬ・・・。

人形町「今半」ですき焼きランチ

人形町駅から歩いて数分。「今半」に行ってきました。
ちなみに予約はもうとっくに埋まっていて、待ち合わせの1時間前に先に行って
名前を書いといてくれた連れのおかげで、なんとか時間通り入店できました。
畳にテーブル席なのがハイカラな感じ!


これがお肉です!わーい!松阪牛ー!!
お店の人が付きっきりで作って皿によそってくれるので、我々にできることは
その過程を見守ることだけでした(笑)。
Foodpic3399493

黄金の海に飛び込んだお肉ちゃん。超柔らかくて美味しい!
割り下の味がちょい濃い目、甘めなのでご飯が合いますなーぱくぱく!
Foodpic3401204

最初はちょっと量少ないかなって思ったけど全然そんなことなかったです。
これですき焼きと御飯、汁物がついて4000円程のセットでした。
サービスも良くてだな。お水下さいって言うと「お薬用ですか?氷が入って
ないものをご用意しましょうか?」と確認してくれる。素晴らしい・・・。

およそ1時間かけてすき焼きを食べ、お店の外に出てもまだお客さんが
待っていました。さすがや。
ステーキどんとかもあるみたいで、ぜひまた肉三昧してみたいです。

「ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り」

六本木ヒルズの森アーツセンターで絶賛開催中の
「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り」を見に行ってまいりました。

いやあ、土曜日いったせいか混んでましたね(笑)。入る前30分くらいは待ち
ましたかね。でも、上野以来のミュシャ展堪能しました~!やっぱ綺麗!
今回特にミュシャの故郷への想いにもスポットが当てられていて、スラブの
民族衣装を纏ったミュシャの娘をモデルにした絵も素敵だったなぁ。
もちろん、ミュシャと言えば!っていうお馴染みのポスターなどに使われた
絵も大好きなんですけどね。


ちなみにこの下のは「星と月:月」「星と月:明けの明星」のクリアファイルです。
右半分に「宵の明星」と「北極星」が続いています。
花や植物をモチーフとしたピンクやベージュなど淡い色合いの優しい色使いの
作品が多いなか、こういった天体を暗めの色使いが珍しくて素敵だなって思って。

特に左の「月」がお気にいりで、ドレスの光沢や月明かり、はにかむような少女の
微笑みもほんと素敵で。うーん可愛い!

ランチパック専門店

ランチパック専門店
池袋駅なうです

鉱石ラジオスケジューラー4月

新年度、始まり申した・・・。
今年は仕事も人員も増え、日本経済のように先行き不透明です。うっかり平日に舞台を
入れて泣きを見るのは嫌なので、今月はこれだけ。

DREAM LIVE2013

あと舞台じゃないけどミュシャ展行こうと思ってます。好きなんだーミュシャ!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック