2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 1/12Sミュージカル「アムネシア」 | トップページ | 横須賀 »

穂積「さよならソルシエ」

「このマンガが凄い」2014年オンナ編1位

全2巻で既に完結してたので冬の時間潰し用に買ってみたら、年明け早々に
モネ展でゴッホの絵を見ることになったのでタイムリーでした。
弟・画商テオドルスから見た兄の画家ゴッホ。
まだ無名だった兄の才能に心底惚れこみ、兄の作品を世に知らしめたいと
思う気持ちと、自身も画家を夢見ていたため兄の才能に対する嫉妬。
金も評判も意に介せず、ただ描ければいいとだけ願う子どものようなゴッホ。
そのへんの関わりがもう1冊分くらいあるといいなとは思いました。

でもこれ読んだ後にモネ展見て、同行者と「モネって恵まれた人生送ったんだね」
なんて会話をしました。やっぱり私たち素人って、後世に名を残す芸術家には
それに見合った激しい人生をどこかで求めてしまうのかもしれないなぁと。
そういう意味で、ラストでテオの取った行動というのは、一般市民に芸術を広め
たいとする彼の思惑通りになったんだなとも。

« 1/12Sミュージカル「アムネシア」 | トップページ | 横須賀 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/58934945

この記事へのトラックバック一覧です: 穂積「さよならソルシエ」:

« 1/12Sミュージカル「アムネシア」 | トップページ | 横須賀 »

最近のトラックバック