2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« シュタインズゲート | トップページ | 新宿「JOJOバー スタープラチナ」2部イベント »

SLIVING ADV「STEINS;GATE」

豪華4枚組、全ルートを網羅した「STEINS;GATE」!舞台を観劇したその日に会場で
予約したDVDがようやく、いえ早速届きました。

<シュタインズゲート編>
一応シュタインズゲート編は劇場で観劇したのですがやはり、まずこれを見て
おこうかと思いまして。
SG編はゲームでは一回別ルートをクリアしてからでないと見られないせいか、そもそも
話が長いせいか、そういや色々説明が省かれがちでしたね。タイムマシンが過去にしか
行けないこととか、ジョン・タイラーの正体とか。SG編でさらっと当たり前のように流れてた
ことも、他のルートを見ると、ここで説明されてたのか!ってなりました。
OPは毎回そのルートのヒロインだけがラストで立ちあがる演出だったけど、SG編は
逆にクリスだけが倒れてて他のみんなが立ちあがるんだなとか、一度見たはず
なのに気付いたことも多くて。でもそういう演出ずるい!好き(笑)!ぐいぐい来ちゃう!
そして今さらなんだけど、1幕ラストの時のオカリンってタイムリープ後なんですね。
まゆしぃの「懐中時計止まっちゃった」でハッとして、萌香たちの強襲の時に「お前たち、
また…」みたいなこと言うしね。クリスにリフレクターや記憶を電子化してメールで送る
話をするのとかも、1回目の記憶があるからだよね。
やっぱり、鈴羽の「42、ブラウン管、点灯済み」で鳥肌立ちました!1幕ラストは何度
見てもかっこいいし、SG編ラストの大団円も原作に忠実で大好きです。
しかし改めて、みんな声似てるー!ルカの声とか小林ゆうさんのハスキーな感じとか、
渡辺オカリンのマモ声とかそっくりだよ!

そんなわけで劇場で見たまゆりルート以外のも引き続いて見てみました!

<るかルート>
るか子、マジいじらしいー!!恋人になって下さいと頼んで何で俺がと答えられて、
好きだからですっ…て言うのが可愛くて…ううう。こりゃあオカリンも心動かされるわ。
しかしるか子ルートのまゆり、露骨に見捨てられた感が凄くてやべえ…。まゆりが
死んだ時のダルが怒るのもやばい…!クリスもいい味だしてた!
この最後のるか子がタイムリープしてまゆりの願いだったコスプレを一緒にして
写真を残すっていうの、舞台オリジナルかな。ちょっと記憶定かではないですが。
しかしるか子ルートはカルマ背負っちゃうねえ…。歌詞にある「選択は冒涜」ってまさに。
るか子を選んでまゆりを捨てたってことだもんな。
数ある公演を見てそのうちの一つと思えばこれもありなんだけど、この一回しか
見ないとなると、だいぶ印象変わるよねえ。

<フェイリスルート>
あーそうだった、なんかフェイリスをカードゲームで勝たせるって話。でシドもいるのか(笑)。
しかし秋葉パパがめっちゃイケメンや…。たしかCDドラマで昔、秋葉パパと中鉢と橋田鈴の
3人がタイムマシーンの研究仲間でって設定あったはず。ゲーム中だとただの知り合い
程度の情報にとどまってるんだっけな。
フェイリスの願いを優先させることでオカリンが失うのは、かつての仲間たち。残されたのは
フェイリスだけ。ここのオカリンってフェイリスのこと好きなのかな?ただ1人残り寄り添って
くれるフェイリスの傍に居るって、心を最後に決めたってことなのかなあ。まゆりは無事だし
ダルたちとだってこれからいくらでも友人になっていけるけど、でもこれもゲームで見たとき
よりも舞台版は切ない終わり方になってる気がする。

<クリスルート>
鈴羽のお父さん探しの時にクリスがフォークを嬉しそうに見てるの、他のルートでも
ありましたっけ…?かわいいです!で、それとこの流れの時にフェイリスが携帯見て
座りこむの、あれ何故…?こんだけ回数みてもまだよくわかってないという(笑)。
あと「タイムマシンを作ったのは、この私なのだぜ☆」が案の定可愛くてな・・!
フェイリスとクリスのやりとり、これもCDドラマからかな?そして二人がカセットテープの
話をしてるのを見て目から血が出そうでした!そっかー知らないか、うん(笑)!
この時の中鉢が綺麗な中鉢過ぎて、SG編ラストのあれと同一人物だとは到底思えない
のも醍醐味です。
クリスルートはオカリンがちゃんとクリスに好きだっていう所が好きだなーって思います。
アニメの25話でもそうだけど、オカリンって一度覚悟決めたらちゃんと躊躇せずに気持ちを
伝えるよね。クリスはツンデレだけど。ああもうオカクリ可愛いよ!
最後に戻ってきたクリスの告白は確か、ゲームだと何て言っているかプレイヤーにわか
らないようになってた気がするんだけど、舞台では「私も大好き」って叫んでるんですね。
で、暗転した瞬間に世界線が移動してクリスのいない世界に呆然と佇むオカリンっていう!
わあああ、泣けるよこれええ!ここの演出、ゲームより好きです!渡辺の大ちゃんの
最後の表情がたまらないです!

鈴羽ルート>
千秋楽を射止めた鈴羽ルート!鈴羽ルートは最初(というか最後)のDメールだから
こなす作業が少なくて、そのぶん説明とか、ラボメンとの交流多かったなー。私は
鈴羽ルートを一番最後に見たんだけど、色々あーそうだった!って覚えてない細かい
設定とかこのルートで思い出しましたね(笑)!
そして鈴羽ルートと言えば病んでるオカリン。不気味な音楽、繰り返すみんなの無音の動き、
ここの演出怖くて良かったなー。原作で印象的だったのはオカリンがダルを殺そうとする
エピなんだけど、さすがにそこはなかったか。あと、この時のタイムマシンって二人乗りは
できない造りじゃなかったっけ?って思ったけど、それもまた何かを見逃しているのかも
しれないですな。

大ちゃんはほんと大変だったろうと思います。6ルート分、出ずっぱりのオカリンやるのは
凄いよ。しかも千秋楽は投票でルート決定するから、1幕が終わるまでどのルートになるか
わからなかったし。
あと男性客多くて嬉しそうでしたね!
でもシュタゲを素晴らしい役者と演出で舞台化してくれてほんと良かったです!

« シュタインズゲート | トップページ | 新宿「JOJOバー スタープラチナ」2部イベント »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/59288006

この記事へのトラックバック一覧です: SLIVING ADV「STEINS;GATE」:

« シュタインズゲート | トップページ | 新宿「JOJOバー スタープラチナ」2部イベント »

最近のトラックバック