2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「アナと雪の女王」 | トップページ | レディ・ベス観に来ました »

湊かなえ「白ゆき姫殺人事件」

湊さんの本は「告白」以来かな。これも映画化されてTVCMでよく見かけるようになって
知り、季節変り目の風で病院に行った時に待ち時間対策で買ったものです。
「告白」もまた一つのカギとなる事件を、関わったいろんな人たちの物語で繋げていく
構成でしたが、今回も構成としてはそれに近いかも。
美人OLの殺人事件として容疑者に挙がった地味な同僚の女性OL。彼女の同僚や
地元の友人たちへフリーライターが取材したインタビューで事件を、いえ容疑者を
いろんな側面から語ります。

天使のようだった、呪いの子だったとそれぞれ好き勝手な、様々な言葉で容疑者を
語る人々。それを助長するかのように面白おかしく煽る記事を載せるライター。
ネット被害だとかマスコミの問題だとか確かにそういった側面もあるとは思うのですが、
印象的だったのは最後にその容疑者の手紙というか手記の、自分が知ってる自分と
みんなが語る自分はどっちが正しいのだろうという言葉だなぁ。

« 「アナと雪の女王」 | トップページ | レディ・ベス観に来ました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/59524077

この記事へのトラックバック一覧です: 湊かなえ「白ゆき姫殺人事件」:

« 「アナと雪の女王」 | トップページ | レディ・ベス観に来ました »

最近のトラックバック