2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 川村元気「世界から猫が消えたなら」 | トップページ | 1/4「Game Symphony Japan 5th Concert -New Year Special 2015-」 »

1/3S「初春花形歌舞伎」

石川五右衛門(いしかわごえもん)

   
石川五右衛門  市川 海老蔵
ワンハン  中村 獅 童
豊臣秀吉  市川 右 近
加藤段蔵/悪龍の精  市川 猿 弥
女将軍櫻嵐女  市川 笑三郎
侍女花里  大谷 廣 松
ヌルハチ 道行改め市川 九團次
アイ将軍  片岡 市 蔵
局押小路  市川 右之助
前田利家  市村 家 橘
茶々  片岡 孝太郎

さて、新年一発目の観劇ですが同行者がまさかの怪我で来られなくなり、
ぼっち観劇になりました!いや、まさかなあ…。
新春、しかも歌舞伎とあって会場には華やかな着物姿の方が多くて素敵
でした。常連さんなんだろうなって方から正月だから歌舞伎でも観るかって
いう感じの観劇経験自体あまりなさそうな方まで、客層は様々でしたが。
私も久しぶりの歌舞伎だったので、イヤホンガイドをお借りしました。
イヤホンガイドあると助かるなー。物語展開の解説とか衣装の意味とか、
私のような素人は説明ないとわからんですもん。おまけにちゃんと舞台の
邪魔にならないように作られているしね。

主人公は彼の有名な石川五右衛門。彼が天下の秀吉のいる聚楽第に
盗みに入った際、茶々と出逢い恋に落ちるところから物語は始まります。
茶々というか淀君って秀吉の寵愛を嵩に権力を振るう傲慢な女性みたいに
描かれることが多いけど、今回はヒロインなので親の敵である秀吉に
命を握られた運命に翻弄される悲劇の女性ですね。
で、茶々と秀吉の子である鶴松が五右衛門との子。さらに秀吉が実は
五右衛門の父親という設定!おお、泥沼デスネ…と1幕は見ていたのですが
2幕以降舞台は中国へ。残虐な王ワンハンに鶴松を殺され茶々を浚われる。
最終的に五右衛門は中国を統一する王に…おおう。
わりと歴史をモチーフにした舞台見ることも多いけど、例えば登場人物の
死とかは史実に則ってるケースが多いからさ。例え史実では死ぬキャラが
生き残ったとしても「死んだとされているけどこっそり生きてた」みたいな
感じになってるじゃないですか。今回みたいにどーん!とファンタジー展開
エンドがなんか、新鮮でした。

個人的には序幕の恋愛云々のところより中国渡ってバトルしてるの見る方が
楽しかったです。
でも海老蔵さん、ちょっと発声が苦手なのかもなぁ。獅童さんのが声通ってた。
だけどこの二人の戦いとラストの万里の長城からの絶景かな!は豪勢だった
なー。新春から目の保養!

« 川村元気「世界から猫が消えたなら」 | トップページ | 1/4「Game Symphony Japan 5th Concert -New Year Special 2015-」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/60917585

この記事へのトラックバック一覧です: 1/3S「初春花形歌舞伎」:

« 川村元気「世界から猫が消えたなら」 | トップページ | 1/4「Game Symphony Japan 5th Concert -New Year Special 2015-」 »

最近のトラックバック