2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

北村薫「飲めば都」

久しぶりに読んだ北村薫作品は、出版社に勤めるお酒の好きな女性を中心に
繰り広げられるお酒にまつわる様々な人々の物語。
さばさばした性格や出版社勤務ってところは「円紫さんと私」シリーズの「私」を
彷彿とさせるけど、あちらの方が若いというか青いというか、こちらの主人公
都さんはもう少し柔軟かな。お酒の失敗も可愛らしいものばかりでなく、自分に
置き換えたら冷や汗ものですが(笑)。
まあ私はお酒があまり飲めないので酒の失敗というのもほとんどないのですが、
飲めたら楽しいんだろうな、とは思います。飲み会のお料理や雰囲気は好きなので。

1/18Sミュージカル『SAMURAI 7』

【演出・振付】上島雪夫 【脚本】入江おろぱ 【音楽】佐橋俊彦
【出演】別所哲也/矢崎 広/古川雄大 野島直人 永山たかし
黒須洋壬 大澄賢也/入来茉里/根本正勝 市瀬秀和 杉崎真宏 

黒澤明監督の「七人の侍」を原作としたアニメ「SAMURAI7」を2012年の公演内容
から演出、脚本を新たにミュージカルとして上演した。
世界は先の大戦で機械化して戦ったサムライが行き場を失い、野伏せりとして
百姓たちの脅威となった時代。
カンナ村の水分くりの巫女キララは、野伏せりに対抗できる唯一の存在サムライを
雇うため、サムライ探しの旅に出るー。

実は前回公演を観劇後アニメ版も飛ばし飛ばしで一応見たのですが、走りながらも
比較的アニメに忠実に物語を追っていた前公演と比較して、本公演はところどころ
設定を変えてポイントとなる要素を抽出して構成されてた気がします。
だからカツシロウの心の動きが単純にわかりやすくなっていたし、彼の精神的な負担が
減って話が重くなりすぎずにサクサク進んだ印象。
でもカットされてキャラクターの掘り下げが足りない部分もあって、例えばコマチが
いなくなってキクチヨの人と機械の狭間の存在としての悲しみを表現するものが
なくなったし(百姓出身のサムライというテーマ一つに絞られた)、キュウゾウと
カツシロウの戦いがなくなったからキュウゾウから覚悟みたいな心を受け継ぐ
流れがなくなったし、ヘイハチが死ぬ必然性とか「お米が食べたい」って最期の
セリフがなくなったりしたのも残念だったかな。
あ、あと殺陣をもっと見たかったのもある。せっかく市瀬さんいるんだしなー。

ミュージカル大好きで歌やダンスがあるとお得感を感じるんだけど、キャラや
ストーリー上やらなきゃいけないことが多い場合は、善し悪しだなとも思いました。
歌ってる間に入れられるエピソード、いくつかあるからなぁ。

この公演だけ見ると楽しいんだけど、前回公演からいろいろカットされてた部分を
思いだしちゃって、そこだけ残念でした。
でもながやんのヘイハチさんめっちゃ可愛かったし(上手席で裏切りのマンゾウに
対する時の表情が見られなかったの残念)、キララ可愛かったし、キュウゾウさん
かっこ良かったな!

レミゼの2015年公演キャストによるフラッシュモブ映像

『Les Misérables』Flash Mob【ONE DAY MORE】『レ・ミゼラブル』
2015年公演キャストによるフラッシュモブ映像

http://youtu.be/_WR_vU6WTvs

日比谷シャンテで突然歌いだすバルジャンやマリウスたち!
海外でよくある街中で突然始まるミュージカル動画みたいですね。
バルジャンがパン食べてたり、アンジョは赤い服着てたり、舞台衣装や
メイクではないですが、微妙にかぶせてきてるという。
しかしこれ、周りの一般人は仕込みじゃなくてリアルなのかな、ぜひ
生で見て見たかった(笑)。

そういえば私、吉原さんのバルジャンこれで初めて見たんですよ!
四季で観てた時ももちろん歌は上手かったけど、四季の中でいわゆる
歌系役者としての役周りではなかった印象なんですが、うっまいですな!
これはぜひバルジャン見たくなったー!
この動画には映ってないですが福井さんも御出演だし、個人的には
吉原バルジャンと福井ジャベールを見てみたいんですが、それはない
んだよねえ。

どっちにしろ、5月あたりのチケット取りたいなぁ。

劇場版「PSYCHO-PASS」

人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とした「シビュラシステム」が
導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS」と呼び
習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を
指標として生きていた。

アニメの方は2期開始前の新編集版をまとめて見て、2期はしっかりリアルタイム視聴。
独特の世界観にすっかりはまってしまいました!
1期のラストで姿を消した執行官の狡噛を心の支えに、残された監視官として気丈に
振舞い続ける朱ちゃん、もとい朱様を見ているのが辛かったので、劇場版に狡噛が
出てくると知って凄く楽しみにしてましたが!ついに!再会!

舞台は東南アジアのシーアン。アンコールワットっぽい建物出てきてるから、カンボジア
のイメージなんだろうね。
海外へ発つ前の宜野座と朱のやりとり。狡噛に会ったら自分の代わりに殴ってくれと。
2期より少し朱も宜野座も表情が柔らかく見えるなぁ。まぁぶっちゃけこれ、2期より前に
製作始まってるみたいだから、あくまで私がそう感じるってだけなんだけど(笑)。
ポニテになった宜野座はやはり朱を案ずる理解者ですた。あと宜野座って朱に「貴女」って
言うんだ…そうなんだ…。

アイム・ニコラス・ウォン。からの狡噛との再会。1期からさらに命がけの戦場で鍛えた
狡噛相手に、不意を突いたとは言え互角にやり合う朱様、すっごいな?そして「逮捕します」
さっすがー!でも直後、2人そろって爆発に巻き込まれた時に身を呈して朱を庇う狡噛に、
見ていた私はとてもトゥンクしました…。更に2人で逃亡。彼シャツ。ふいいいい…。
アンコールワット的なベースでの会話も(内容はシリアスですが)ほわほわしますし、
「泊まってけ」だし、あの「任意同行求めても駄目ですか」みたいなのにはそりゃ狡噛さんも
吹きだしちゃうよねっていう。
極めつけは「また俺を掴まえに来い」。これ言われた時の朱ちゃん可愛かったねえ。大体
1期では狡噛とデートみたいに言われて赤くなってた時もあったよね?
この夜の2人の会話、狡噛は槙島と同じ位置に祭り上げられようとしているが、人を支配
しようとしない狡噛は槙島とは決定的に違うっていう朱の発言。狡噛と槙島の因縁の深さ
を感じさせられると当時に、それを否定してくれる朱の言葉は嬉しかっただろうな。
狡噛が捕えられて殴られまくるシーンは無くてもいい気がするけど、肉体美をご堪能
下さいってことなのかな?かな?
ラストで2人のピンチを宜野座の強襲型ドミネーターが救ったのかっこ良かった!宜野座
って狡噛と違ってあんまり武闘派のイメージ無かったけど、朱が狡噛の背中を追って
自分を鍛えたのと同じように、宜野座も朱の助けとなれるよう鍛えたんだろうな。
アクションシーンもかなりあったもんな、宜野座。
狡噛と宜野座2人の会話も良かった。
そして霜月ちゃんは相変わらずでした♪

狡噛と朱は取った手段が違うだけで目指すものは同じだから、この先もきっと2人の道は
何度も交錯するんだと思う。そして狡噛と宜野座はもう互いが違う道を歩いてるという
ことを再認識したんだと思う。宜野座が朱に「貴女が執着するような男じゃない」って
忠告するのは、ある意味本心じゃないけど朱を想ってのことだろうし。

狡噛と朱は公式的にも恋愛的な関係ではないって明言されてますし、男女というよりは
男同士の執着というか相手への尊重と羨望みたいなものがある気がします。
でも狡噛さん居なくなった後の朱さん1人で何もかも背負ってたからさー!やっぱり同じ
レベルで思考ができる相手が傍に居れば、狡噛なら朱の荷物を一緒に背負えるのに
なって思ったよぉ。宜野座は優しいし朱を支えることはできるけど、一緒に背負う相手は
狡噛なのかなって思うなぁ。
そもそも宜野座と狡噛って朱へのアプローチが真逆なんだよね。

1/4「Game Symphony Japan 5th Concert -New Year Special 2015-」

新年一発目のコンサート!
ちょっと空席が多くて寂しかったですが、聖剣2にグランディアに
WAにFFⅩでオーケストラだよ?!それでB席だと5000円代なんて、
絶対お得だと思ったんだけどなー。それに作曲家さんたちもいらしてて
物販の側でサイン書いたりしてました。
私的にはDQ・FFは結構今までにコンサートで聞いたので、聖剣2と
あと何と言ってもWAが聞けたのが嬉しかったです。
特に「荒野の果てへ」はずっと生で聞きたかったから感慨もひとしお。
一番プレイ時間が長いゲームは東京魔人学園剣風帖と女神異聞録
ペルソナだと思うけど、一番OPを見たゲームはワイルドアームズと
幻想水滸伝2ってくらいですから。ただ口笛はやっぱり難しいのかな。
ゲームの収録の人は本当に口笛のプロか何かなんだろうな…。
聖剣伝説2懐かしかったなー。結構苦労しながらプレイしたっけ。
FFⅩは他のコンサートでも何度も聞いてるけど、やっぱり「ザナルカンド
にて」のピアノメロディが美しすぎて、何度聞いても「イイ…」ってなる。
仕方ない!
初めて聞いた曲もさすが素敵なの多くて、正月から耳のご馳走でした!


小林啓樹:作曲

「ACE COMBAT 5: The Unsung War」メドレー

岩垂徳行:作曲
「グランディア」より
『世界の果て』
『スーとの別れ』

「パーフェクト ワールド -完美世界-」より
『オープニング』

「パーフェクト ワールド -完美世界-」より
『祖龍の城』

なるけみちこ:作曲
  「ワイルドアームズ セカンドイグニッション」メドレー
(「オープニング(WA2)」「どんなときでも、ひとりじゃない(WA2)」
「荒野の果てへ(WA1)」「1st IGNITION(WA2)」)

  「天使の詩」メドレー
(「RIOT LOGO~OPENING」「MARRIGE FIELD」「VILLEGE OF CELTS」
「STAFF ROLL」)

坂本英城:作曲
「討鬼伝」より『鬼討ツモノ』

  「タイムトラベラーズ」(TIME TRAVELERS)より
「The Final Time Travaler」


下村陽子:作曲
「LIVE・A・LIVE」より
『LIVE・A・LIVE』(オープニング曲)

「キングダム ハーツII」より
『Dearly Beloved』
『Scherzo Di Notte』

菊田裕樹:作曲
「聖剣伝説2」より
『天使の怖れ』
『子午線の祀り』

植松伸夫:作曲
「FINAL FANTASY Ⅹ」より
『ザナルカンドにて』
『祈りの歌~ スピラ』
『シーモアバトル』
『素敵だね』

アンコール
「FINAL FANTASY Ⅶ」より
『ゴールドソーサー』
『ルーファウス歓迎式典』

1/3S「初春花形歌舞伎」

石川五右衛門(いしかわごえもん)

   
石川五右衛門  市川 海老蔵
ワンハン  中村 獅 童
豊臣秀吉  市川 右 近
加藤段蔵/悪龍の精  市川 猿 弥
女将軍櫻嵐女  市川 笑三郎
侍女花里  大谷 廣 松
ヌルハチ 道行改め市川 九團次
アイ将軍  片岡 市 蔵
局押小路  市川 右之助
前田利家  市村 家 橘
茶々  片岡 孝太郎

さて、新年一発目の観劇ですが同行者がまさかの怪我で来られなくなり、
ぼっち観劇になりました!いや、まさかなあ…。
新春、しかも歌舞伎とあって会場には華やかな着物姿の方が多くて素敵
でした。常連さんなんだろうなって方から正月だから歌舞伎でも観るかって
いう感じの観劇経験自体あまりなさそうな方まで、客層は様々でしたが。
私も久しぶりの歌舞伎だったので、イヤホンガイドをお借りしました。
イヤホンガイドあると助かるなー。物語展開の解説とか衣装の意味とか、
私のような素人は説明ないとわからんですもん。おまけにちゃんと舞台の
邪魔にならないように作られているしね。

主人公は彼の有名な石川五右衛門。彼が天下の秀吉のいる聚楽第に
盗みに入った際、茶々と出逢い恋に落ちるところから物語は始まります。
茶々というか淀君って秀吉の寵愛を嵩に権力を振るう傲慢な女性みたいに
描かれることが多いけど、今回はヒロインなので親の敵である秀吉に
命を握られた運命に翻弄される悲劇の女性ですね。
で、茶々と秀吉の子である鶴松が五右衛門との子。さらに秀吉が実は
五右衛門の父親という設定!おお、泥沼デスネ…と1幕は見ていたのですが
2幕以降舞台は中国へ。残虐な王ワンハンに鶴松を殺され茶々を浚われる。
最終的に五右衛門は中国を統一する王に…おおう。
わりと歴史をモチーフにした舞台見ることも多いけど、例えば登場人物の
死とかは史実に則ってるケースが多いからさ。例え史実では死ぬキャラが
生き残ったとしても「死んだとされているけどこっそり生きてた」みたいな
感じになってるじゃないですか。今回みたいにどーん!とファンタジー展開
エンドがなんか、新鮮でした。

個人的には序幕の恋愛云々のところより中国渡ってバトルしてるの見る方が
楽しかったです。
でも海老蔵さん、ちょっと発声が苦手なのかもなぁ。獅童さんのが声通ってた。
だけどこの二人の戦いとラストの万里の長城からの絶景かな!は豪勢だった
なー。新春から目の保養!

川村元気「世界から猫が消えたなら」

余命僅かを宣告された、30歳の郵便配達員の前に悪魔が1人
現れる。
悪魔は一日寿命を延ばす代わりに、世界から一つ何かを消す代わり
取引を持ちかけてくる。
電話、映画、時計。
失っていくもの、気づいたこと。


賛否両論らしいですが、私は結構楽しめました。著名人を使って
わりと大々的に宣伝して「感動の名作!」みたいに売り出してたから、
(私も名前だけはだいぶ前から聞いてましたし)、それが逆に印象
悪くしちゃってるのかな。
私はむしろ感動系は普段避けていてほとんど読まないので、この本も
暇潰し用にあまり期待せずに手に取ったくらい。そもそものハードルが
低かったらしく、思ったより面白かったなーって感じましたが。
まああっという間に読み終わっちゃったなってのはある。さすがは
ラインで掲載されてただけのことはあるでござるな。

初恋の恋人、猫とのやりとりはどうってことなかったですが、やっぱり
母親ネタがタイムリーだっただけにキました。
亡き母が死ぬ前に、10こやりたいことを挙げる代わりに主人公の
素敵なところを10こあげる。愛だなー。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック