2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 道尾秀介「カラスの親指」 | トップページ | 2/15M ミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 »

2/14M「六本木歌舞伎」

[劇作・脚本]宮藤官九郎 [演出]三池崇史 [出演]市川海老蔵 / 中村獅童 / 他

先月に続き、歌舞いてます、というか海老蔵×獅童づいてます。
古式ゆかしい先月観た新春歌舞伎と違って、クドカン脚本、三池演出と言う
異種格闘技戦。
歌舞伎ファンはどうかわかりませんが、歌舞伎とは!って堅苦しく見ないで、
エンターテイメントとして楽しめる感じでした。

冒頭、いきなり普段着の海老蔵さんがそのまま出てきたのでびっくり。
現代の海老蔵と獅童が新作歌舞伎について楽屋で構想を練って、それから
生着替えでそのまま劇中作としてその歌舞伎のシーンに入って行くっていう
設定なので、特に現代シーンがクドカン節全開で面白かったなー。
海老蔵の弟子役がこども店長こと加藤清史郎くん、もう中一なんだなぁ。
まさに声変わり真っ最中って感じで可愛らしかった。獅童にスタバ買いに
行かされるやりとりも笑った(笑)。
しかもセリフ噛んじゃったところを獅童さんにすごいつっこまれてて、次の
シーンで海老蔵さんが「裏でひどいって言ってたぞ」って(笑)。

途中ちょっと間延びしちゃった部分はあるんですが、現代パートのが面白く
感じてしまったのは私が歌舞伎の経験値低いからなのかな。

« 道尾秀介「カラスの親指」 | トップページ | 2/15M ミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/61135823

この記事へのトラックバック一覧です: 2/14M「六本木歌舞伎」:

« 道尾秀介「カラスの親指」 | トップページ | 2/15M ミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 »

最近のトラックバック