2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 池袋「Apt Cafe.83」ではちみつタイム | トップページ | 「Story Teller」 »

2/20M「いつになったら」

【作・演出】
 武末志朗

【出演】
伊藤瑞浦 渡辺ふみ 高野理恵 (以上、劇団Peek-a-Boo)

-GUEST-
荒井章伸 宮川唯 山形基幸 石鳥孝明 藤牧静花
岩佐久 市東真由美 堀江恭介

急きょ仕事で休みをもらえて、ふらっと出かけた池袋の劇場入り口で
ポスターを見かけて当日券で見てきました。シアターグリーンは以前
永山さんの舞台と小関くんの「FROGS」で来て以来ですね。
正直、普段平日の昼に四季とか東宝、宝塚でもない、イケメン系以外の
舞台ってどのくらい客席埋まるんだろうって思ってたのですが、ほぼ満席
でしたね。終演後に役者さんが下りてきて客席のお客さんと話してたから
知人関係が多かったのかもしれないけど。

さて、劇団Peek-a-Booさんは初めまして。
アル中の兄、臨月を迎える高校生の妹、何年も会話していない父と母。
そして引きこもりの次男。家族再生の重いシリアスな話かと思いきや、
未来から来た来訪者というSF要素が加わり、見やすくなっています。
大人から子どもまで楽しめる、笑って泣けるという劇団さんのポリシーを
聞いてなるほどと思いました。
役者さんとしては伊藤さんがいい味だしてたな。あと岩佐さんのラストの
爽やかさとか。そういえばアンケート用紙を渡したの、たぶん岩佐さん
だな…お笑いのアンジャッシュの渡部さんに似てるって思いながら用紙を
手渡したのだった(笑)。

小劇団にありがちな変なこだわりとかが無いと言うか、ストーリー自体
わかりやすいし、見やすくて楽しめました。プレビュー公演だったらしく
2800円で見られました。たまに、全然予備知識無く初めての舞台に飛び
こんでいくのもいいですね。

« 池袋「Apt Cafe.83」ではちみつタイム | トップページ | 「Story Teller」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/61168244

この記事へのトラックバック一覧です: 2/20M「いつになったら」:

« 池袋「Apt Cafe.83」ではちみつタイム | トップページ | 「Story Teller」 »

最近のトラックバック