2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 3/21Mミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 | トップページ | 殺せんせーcar発見! »

3/28S「ライブスペクタクルNARUTO-ナルト-」

【原案・原作】岸本斉史 【劇作・脚本・演出】児玉明子
【音楽】増田俊郎
【出演】
松岡広大:うずまきナルト 佐藤流司:うちはサスケ
伊藤優衣:春野サクラ 須賀健太:我愛羅
君沢ユウキ:はたけカカシ 平川和宏:三代目火影
市瀬秀和:うみのイルカ 木村達成:薬師カブト
内田朝陽:桃地再不斬 今村美歩:白
伊波杏樹:山中いの 服部 翼:奈良シカマル
加藤 諒:秋道チョウジ 飯山裕太:犬塚キバ
植田慎一郎:油女シノ 高橋紗妃:日向ヒナタ
梅垣義明:自来也 悠未ひろ:大蛇丸

原作未読、キャラは主要キャラくらい、簡単な世界観設定くらいは
知ってる…程度の知識で、役者目当てで見に行ったナルト。
そんな私が見てもわかるくらいキャラが忠実で、そしてお話を
ばっさり切っていた(笑)。
個人的には第7班が信頼関係を深めていくエピソードをもう少し見た
かったけど、トランポリンを使ったアクションや映像を使った忍術の
演出が面白くて、飽きずに見られたかな。
ナルトの影分身の、発光ライト?をつけたダンスとか、トランポリンで
壁を登ってるように見せるのとか、アイデアだよね。
あと、サスケとお兄さんの回想シーンで、布を身体に巻きつけて
それだけで浮いて身体支えるやつ、あれ良かった。なんかサスケが
過去に雁字搦めに囚われてる感出てたし、途中すごくクルクル回って
たね…?

広大くん、凄く動いてたなー。元気で落ち着きのないキャラだし、
クライマックスは親友との対決だし、1公演1公演で凄く疲労するとは
思うんだけど、とにかく元気で見てて明るい気持ちになるキャラだった。
流司くんはテニミュの財前しか見たことなくて、財前あんまり喋らない
前に出ないキャラだったから、復讐を秘めた思いとか、ナルトに対する
感情とか、色々そういう芝居見せてくれて、当たり前のようだけど財前
とは別人のようだ―!って唸ってしまいましたね。
達成くんは、アクションもあるんだけど、底が見えない温厚そうな、でも
仕えている相手である大蛇丸すらあしらうような芝居がまた新鮮で。
次回もっと出番増えるといいなと思いました。そして文句なくイケメンでした!

カテコはFLOWの曲を広大くんが歌うというもの。他のキャラも出てきて
踊ったり、客席降りしたりしてました。すぐ近くにサスケが来たんだけど、
その時は周辺みんなぽーっとサスケ見てたけど、ナルトが来た時には
めっちゃ笑顔でみんな手を振りまくってた(笑)。わかる。
捌ける時に大蛇丸がサクラちゃんエスコートしてて、サクラちゃんが
きゃ☆ってなってて可愛かった…というか、女子みんな可愛かった。
普段若手男性俳優ばっかりみてるから、女子見るとほえほえするね。
サクラちゃんがサスケに一生懸命なとことか、一応原作の最終回で
くっつくことは知ってるんだけど、応援したくなる感じでしたん!

« 3/21Mミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 | トップページ | 殺せんせーcar発見! »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/61352627

この記事へのトラックバック一覧です: 3/28S「ライブスペクタクルNARUTO-ナルト-」:

« 3/21Mミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰 | トップページ | 殺せんせーcar発見! »

最近のトラックバック