2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 鉱石ラジオスケジューラー3月 | トップページ | 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 »

貫井徳郎「乱反射」

市井の様々な人々の日常。ちょっとずつ不満を抱えたり、ちょっとずつ
喜びを感じたり、些細なルール違反を自分に許したり。一つ一つを
見れば取るに足らない、誰にでもある自分勝手さが積み重なり、不幸な
連鎖となって幼児の命を奪う。

冒頭の被害者の父の独白と、そこから続く多くの関係者とも言うに言えない
人々のシーンがきっと、どこかで悲劇に繋がるんだろうなとは思いながら
読んでいましたので、その構造を意識して読み進めました。彼らが自分に
言い訳して小さなんルール違反を繰り返していく姿は小説で読めば腹立た
しいのですが、それは同時に読んでいる自分自身にも跳ね返ってきている
からだと思います。
事故後、被害者の父親が関係者を訪問した時の対応が勝手で一様なのでも、
きっと。

個人的に重大だと思うのはやっぱり病気を理由に仕事を放棄した造園業者と
車を乗り捨てた女性だと思うなぁ。

« 鉱石ラジオスケジューラー3月 | トップページ | 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/61213785

この記事へのトラックバック一覧です: 貫井徳郎「乱反射」:

« 鉱石ラジオスケジューラー3月 | トップページ | 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 »

最近のトラックバック