2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

「うたのプリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 4th STAGE in THEATER」

つまり何ぞやというと、アニメ化した乙女ゲー「うたのプリンスさまっ」の
声優さんが歌い踊るライブイベントの映像を、映画館で上映して観ると
いうものなんですね。イベント時に生中継するライブビューイングとも違い、
どっちかというとDVDの発売前に映画館で大きな画面で見られるよ、っての
がポイントなのかな?
それをうたプリ好きの友人に誘われて亀有の映画館まで、見てきたんですね、
はい。面白そうな物はなんだって首突っ込みますよ~私。
映画館上映とはいえ、皆さんペンライト持参。
まあそうだろうなとは思ったんで、私もドリライで使ってぶりのキンブレを
持って、周りのみんなに合わせてカチカチ色をいまステージで歌ってる
キャラのモチーフカラ―に合わせて振りました!薄紫出なかったけど!

曲としては知ってるのもあれば、当然知らないのもあり。
というか、この日も彼女がCDを8枚くらい貸してくれたんだけど、ipodの
プレイリスト見たらもう90曲超えてたよ!うたプリの曲だけで!凄いな!
真斗の「騎士のKissは雪より優しく」は一番最初にプレイした無印版ゲームで
散々音ゲーの練習したから覚えてました、懐かしいな。
あとトキヤの「Independence」は、宮野のマモさんのダンス凄かった!
マモはこういうイベントでの姿を見る度、歌もダンスもMCもカリスマ性も凄くて、
エンターテイナーだなって改めて実感しますねえ。

6/27S「音楽劇 恐るべき子どもたち」

【原作】ジャン・コクトー 【上演台本・演出】菅原道則
【出演】山本一慶 黒羽麻璃央 大久保聡美
倉元発 山本紗也加

詩人コクトーの代表作が原作。
母を失った後、伯父や後の亡夫の支援や遺産の恩恵を受け、2人きりの閉じた
世界で生きる美しい姉弟、エリザベートとポール。彼らに魅入られる友人の
ジェラールとアガート。
金銭的な不自由がないまま、身体だけは成長しても精神は子どものままで。
残酷なまでに自我を押し通し、互いに執着し合いながらも傷つけあう姉弟。
子ども部屋で繰り広げられる空想遊戯。

ステージに一台ピアノがあって生演奏あり。
姉弟の、いくつになっても子どもじみた金切り声の喧嘩シーンの連続や、
理解を超えた執着に、観てるこちらが気が滅入ってしまいそう。やってる方は
もっとだろうな。一慶ポールの空想の世界を見つめる夢遊病者のような虚ろな目や
現実のポールを捕える大久保エリザベートの狂気じみた表情良かった。
ジェラールとアガートが結婚したの、結果的にはあの姉弟とくっつかなくてすんで
良かったんじゃないかと思うけど、なんかアガートってドMっぽいから、ポールに
酷い目に合わされても幸せなのかもしれん…。だってポールがアガート好きなの
ってダルジュロスに似てるからでしょう?そしてジェラールがエリザベート好きなの
もポールに似てるからだろうし。まあ、ジェラールはいち早く大人になって、美しい
同性に向けていた目を良く似た姉に見出して、最終的には伯父の後を継いで
結婚もしてまともな人生を手に入れたからこそ、最後の場面に立ち会えなかった
んだろうけどね。

個人的にはミカエル役はもっと年配の役者さんがやっても良かったかなと思う。
詩人コクトーの原作の翻訳をそのままナレーションとして喋る部分もあるんだけど、
そのへんちゃんと自分の中に言葉として落とし込めてないかなって感じる部分も
あって。メイン4人は若々しくて美しいことが条件だから、若手俳優持ってきたのは
正解だと思うけど。バランス的に見るからに大人がいると、かえってこどもだけの
世界を強調することもできる気するしね。

6/13S ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live SEIGAKU

越前リョーマ/古田一紀  手塚国光役/財木琢磨
大石秀一郎役/石田 隼 不二周助役/神里優希
菊丸英二役/本田礼生 乾 貞治役/田中涼星
河村 隆役/滝川広大 桃城 武役/眞嶋秀斗
海堂 薫役/佐奈宏紀  堀尾聡史役/志茂星哉                     
加藤勝郎役/篠原 立   水野カツオ役/晒科 新

3rdシーズンとして初の試み、学校ごとの「チームライブ」。てっきり
私も周りのテニミュファンも、学校単位の小規模なドリライなのかな
と思っていました。
が、開催直前になって公式からこれは「青春学園中等部男子テニス部の
地区大会優勝報告・親睦会」なのだと、そして我々は青学の生徒やOBOG、
父兄等して参加するのだと知らされました。
・・・えええー!!
そういうのって勝手にこっちが妄想して楽しむもんだと思ってましたが、
入口でトリオに名札も渡されてな。既に可愛かったんでな…。

最初に青学校歌斉唱(謎の乙女ゲー風PV付き)、校長挨拶と続き、
楽曲とアンケート結果発表などによるMCが交互に続く感じです。

曲はライバルな2人、俺は桃ちゃん、俺はマムシ、俺はバーニング、
I,m allways winner、Vinctory、負けず嫌い、ニューウェーブなど。

俺は桃ちゃんとか俺はバーニングとか振りつけがめっちゃ可愛いから、
真面目な顔で踊ってる手塚とか面白かった!桃ちゃんの歌のあの
ぽっぽっぽわ~のとこ可愛いよね?
それに「やっぱ男はダブルスでしょ」でリョーマの相棒を決めるネタが
あったんだけど、たぶん日替わりでこの日は菊丸先輩が選ばれました!
2人のダブルスの後、
リョーマ「なんか悪くないっすね」
英二「もしかして俺たち、ゴールデン…」
大石「呼んだかぁ~英二?」
って英二の首根っこ捕まえて2人で端に捌ける大石先輩怖い!

チムライでは完全お見送りがあって、キャスト全員参加、普段の公演の
お見送りより気持ち長めに話せるかなって感じなのですが、名札つけてる
から、わりとそれに反応してくれるのな!
お互いにアドリブ即興芝居だよ!ガチ勝負だよ!
この日の私は「購買のおばちゃん 海老カツバーガー入荷担当」だったので、
桃城くんに「いつもありがとうございます!」って言われたッス。英二くん
にも「ダブルス頑張って!」って声かけたら「がんばる!!」って言ってくれ
たから天使。

始まる前には色々どうなる?どうなる?ってなってたけど、やっぱりいざ
始まると楽しいなーテニミュ!次の不動峰ライブはどうなるんだろ??

TOWER RECORDS CAFE SHIBUYA meets ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

来週遂に最終回を迎える「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」
ですが、そしてこの4クール毎週欠かさず見ている私ですが、渋谷タワレコと
コラボ!だそうです。
いいね~3部は1部2部の頃と比べて、色々挑戦的なことをしてて、乗っかる
の楽しいです。ほら、アンソロCDとか2部のシーザーでも欲しかったよお!
(花京院のイメソン、良かった…)。

ちょうどテニミュの青学チームライブでaiiaのある渋谷に行くので、その前に
行ってきました!昼過ぎに行ったら整理券配布は既に終わっていて、後は
普通に列に並んで入るフリー入場。1時間半くらいは並んだかしら。
友達と一緒だったのと、何だかんだでわりと前進するのでまあ飽きずに
並んでいられました。

2015061314220000




・オインゴボインゴボンゴレビアンコ~予言の書風パンを添えて~
Oi_2

ダジャレなネーミングですが、オレンジピールが入ってて良いアクセントに。
なんでオレンジなのかというと、オインゴのオレンジ爆弾にかけているの
だとか。添えてあるオインゴボインゴの焼き印付きのフォカッチャも
さくさく歯ごたえ良くて美味しかったです。
しかしこれパスタ何gなんだろ。ボリュームあったー!男性客基準なのかな。


DIOの血の滴るブラッディオレンジジュースと「お前は今まで食った
パンの枚数をおぼえているのか?」英国風ローストビーフサンド

Foodpic6167791

名前(笑)。これはお友達がオーダーしてたんだけど、ローストビーフの
サンドイッチってゴージャスで美味しそう~!後ろに映っているのが
ブラッディオレンジジュース。とてもフレッシュです(笑)。



承太郎のオラオラチャーイ
Oraora


コースター付き。チャーイは「無駄無駄」と「レロレロ」とあるんだけど、
どれも文字がやたらくっきりしてた(笑)。私のイメージするチャイより
ミルク多めクリーミー!

初めて行ったけど、タワレコカフェって結構広いんだねえ。ソファー席に
案内されて、4人用なのに2人だったから、のびのび足組んじゃって
寛ぎました!

JOJOカフェで会計後にレシートと一緒に「5階に行ってください」と言われて、
何も分からないまま指示通り5階レジカウンターへ行く我ら。レシートを
差し出すと、店員さん「合言葉は?」我ら「ッ!?」 慌てて合言葉を調べて、
2人そろって合言葉言いましたw楽しかったw

ちなみに8階ではジョジョの展示が。台本や設定画、そしてグッズ販売も。
私はオインゴボインゴの予言書風のクリアファイル買っちゃいました。
クリアファイルばかりめっちゃ集まるなー。

「Drawing Days」

『Drawing Days』
キャスト:小関裕太、古舘寛治、須藤理彩、根岸季衣
脚本・監督:原 桂之介 
私のイチ推し若手俳優、小関裕太くんの20歳の誕生日を記念して作られた、
という説明が正確なのかわからないのですが(笑)、とにかくその誕生日
イベントで「いち早くお届け」とブログにあったので、まだ未定だけどいつか
どこかの映画館で上映されるかもしれない、そんな映画!
三浦海岸沿いの小さな町を舞台に、絵を描く夢を諦めきれずにいる夏生と、
夫を亡くし嫁に出た娘とも上手くいかずアトリエ付きの家で1人暮らす佳乃。
2人は電気店の松田の紹介で、ひょんなことから佳乃の家でルームシェアを
することに。

アミューズの若手俳優が友情出演とかするイベント感重視の映像じゃなくて、
根岸季衣さんや古舘寛治さんや須藤理彩さんみたいなベテラン役者さんが
脇を固めるしっとりした仕上がりの映画でした。
いかにも邦画らしい感じもありつつ、どこかジブリ映画っぽいとも感じました。
魔女の宅急便的な設定と、最近のジブリ作品の少年キャラみたいな繊細さを
持つ主人公の夏生。あと海沿いの道を自転車飛ばしてるから…。

小関くん自身が「いつも猫背で、人に気を使うんだけど使い切れてなくて」って
表現していた主人公の夏生。前半の、少し心許ない表情にいろんな感情が
よぎっては抑えこむ感じ、自分の道を定めきれてない不安定さが出ていて
凄く良かった。佳乃に対しての態度とか、礼儀がなってないとか態度が悪い
とかじゃ全然なくて、逆に律義に「美味しいです」「好きです」「ありがとうござ
います」って返事しながらも、ぎこちなくて、人慣れしてない感じ。いまどきの
子って感じ。上手いなあと!
そして酒を飲んで、大人になったことで逆にその勢いで夢について語るシーン。
実際外は台風で撮影も大変だったそうですが(電気店も佳乃の家もスタジオでは
なく実在の店舗やアトリエ付きの家なんだそうです)、静かで良かった。
その日を境に再び絵と向かい合うようになった夏生の生き生きした表情、そして
最後にバスで旅立つ時の強い目線。

三浦の美しい海や、昭和の匂いを残す勤め先の電気店。佳乃の住む
明治から残るアトリエ付きの家。
風景や匂い、色まで含めて、優しい映画でした。

ダウントンが。マシューさんが。

毎週楽しみに見ていた「ダウントンアビー」が終わってしまいました…。
いや、正確にはシーズン3の放送が終わって、シーズン4の地上波放送は
未定ってことなんですけど、私的にはマシューさんが最終話のラストも
ラストで死んじゃったことで、終わったな…と。
だって、念願の子どもも生まれてメアリーに愛を語って帰り道で自動車事故
って!あんまりだああ!
そりゃマシュー役のダン・スティーブンスが降板するって大人の事情があった
らしいのは知ってるけど、シーズン3ってクローリー家の末娘シビルも死んでる
からね…?1シーズンで主要人物2人死ぬって…しかも、シビルも娘を出産
した直後だよ。1人生まれたら1人死ぬクローリー家、マジ定員制かよ…。
あとさらっとオブライエンさん、シーズン4からいないらしいぜ…。

マシューさんとシビルはクローリー家の一服の清涼剤、天使であったのになあ。
特にマシューさんは吹替え声優さんもジョジョのシーザーだった佐藤さんで、
ちょっと生真面目で融通利かないとこあるけど、真面目で優しいイケメン紳士
だったよ…。あの気位の高いメアリーとくっつきそうでくっつかないシーズン1、
双方に婚約者が出来て両片思いだったシーズン2、遂に結婚して毎回互いに
愛を囁くシーンがあったシーズン3と、この二人の関係性見たさにダウントン
見てたって部分もあったのにい。

ダン・スティーブンスはハリポタでハーマイオニー役だったエマ・ワトソン主演の
「美女と野獣」の野獣役で映画に出るそうですね。野獣ってまともに顔見せるの
ラストだけだけど、観たいなあ。吹替、佐藤さんだといいなあ。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック