« 森絵都「カラフル」 | トップページ | 米澤穂信「ボトルネック」 »

8/7S「舞台 K」

【脚本・演出】末満健一
【出演】伊佐那社/松田 凌 夜刀神狗朗/荒牧慶彦
ネコ/楠本あずさ 周防 尊/和田雅成 櫛名アンナ/礒部花凛
草薙出雲/寿里 八田美咲/植田圭輔 鎌本力夫/松崎 裕
宗像礼司/南 圭介 淡島世理/茉莉邑 薫 伏見猿比古/安西慎太郎

夏休が取れたんで、当日引き換え券で行ってきました。前回公演の時も
気にはなっていたんですが、なかなかタイミングが合わず行けずじまいで。
結構評判良かったので、見て見たかったんです。
冒頭でこれまでのあらすじのような説明があったんですが、前回公演は
アニメの前半部分の内容だったんですね。今回の第二章ではアニメ最終回の
内容までがっちり描かれていましたね。

とは言え私、実はアニメの時ちょっと終盤の展開、特に無色の王の入れ替わり
辺りがよくわかってなかったんだけど、お話として見るの二回目だからか、今回
は理解しやすかったです。回想シーンで若き日の白銀の王と黄金の王とお姉さん
に何が起こったのかは、未だによく理解でいていませんが(笑)。
王たちの異能バトルは、赤と青はフラッグと照明、白銀の力はで、真っ暗な
舞台上にピンスボとシンプルな白のライトを交錯させる演出でした。クライ
マックスでシロが菊理から無色の王を取りこむシーンとか、シロの白銀の王っぽく
てシンプルだけど綺麗で荘厳な感じしたなぁ。

ベタですが、クロがシロに跪いてシロを王と認めるシーンは好きですね。それと
セプター4の抜刀シーンね!今回9列目で通路が凄く近かったので、抜刀シーン
とか、あとホムラのやりとりとか目の前で見られてね!八田サンのアイメイクとか
超見ちゃった…。綺麗よ…。
綺麗と言えば、荒牧くんのクロが小顔でしゅっとしててスラっとしててしかも黒髪
剣士だから美しかったよ。シロは顔は可愛いんだけど、これは演じる松田くん本人
なのかめっちゃ男性ホルモン感じて男らしい!!って感じだったー!声とか結構
低いしね?女子ではアンナが声も可愛くて良かったなー。
あ、あと意外と笑いぶちこんでくるんだなって。この話って所謂お笑い担当のキャラ
みたいのはほとんどいないから、舞台オリジナルのモブキャラとか鼠とかで結構
力技のギャグシーン持ってきたから、ちょっとびっくりした。

« 森絵都「カラフル」 | トップページ | 米澤穂信「ボトルネック」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/62039218

この記事へのトラックバック一覧です: 8/7S「舞台 K」:

« 森絵都「カラフル」 | トップページ | 米澤穂信「ボトルネック」 »

最近のトラックバック