2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

テステス

新しく買ったXPERIAから投稿なうだよ

吉祥寺「Bodyblow」でレバー!

吉祥寺にある「Bodyblow」は、牛・豚・鶏だけじゃなく魚介などの肝
料理が食べられるお店です。ネットで見つけて行ってみたいと思って
たのですが、「内臓系苦手で…」って言う子、結構多いんですよね。
この日は私と同じく内臓大好きっ子と一緒に行ってきました。

私はあまり飲めないので最初の一杯だけミモザにしましたが、ワインの
種類も豊富です。

馬のレバー刺し
Rebasa

とぅるんとした食感とゴマ油の風味がたまりません!これぞレバ刺し!

ビギナーズセット
Mori
レバーで作った自家製ソーセージ、鶏レバーのワイン煮、レバー風
こんにゃく、パテ2種類、などなど。いろんなレバーを堪能できます!


あわびの肝おつまみピザ

Awabi
苦みがあってうんまい!薄いピザ生地がさっくさく!

フォアグラ蕎麦
Soba

締めに食べたんだけど、これやばい。つけ汁の中にチャーシューと
フォアグラ入ってんだけど、もう美味い油に麺付けてる感じ。蕎麦と
いうより、普通にラーメンのつけ麺だわ。すごい油の味がして、身体に
負担かかってる気もしたけど、美味しかった・・・。

池袋「Tugano's Ikebukuro」でシュラスコ三昧

池袋にあるブラジル料理のお店「Tugano's Ikebukuro」に行ってきました!
WACCAビルという新しい商業ビルの5階なんですが、こんなのできたの
知らなかった!雑貨店なんかもあって、今度じっくり覗いてみたいです。
吹き抜けフロアもあり、休憩スペースも多くてちょっと立ち寄って休むのも
いいですね。

このビルの5階が飲食店がいくつか入っていて、他のお店も気になりつつ、
今日のお目当ては14種類のシュラスコとブラジル料理のビュッフエです。
テーブルには3枚のメダル?のようなものがあり、グリーンを出しておくと
「お肉ください」。店員さんが串に刺したシュラスコを次々にナイフで切り
わけてお皿に載せて行ってくれます。さながらわんこそばのように(笑)。
黄色が「パイナップルください」で、焦げ目がつくほど焼いたパイナップルを
切り分けてくれます。これにシナモンをかけて食べると、甘いし肉の油で
満たされた口が酸味でさっぱりします。赤は「お腹いっぱい」の合図ですね。

2015081817550000

ソーセージに、鶏ハツ、コブ肉に牛フィレ、ハラミにささみのベーコン巻も
美味しかったなあ。ビュッフェなのでサラダやフルーツもありますよ。
ヤシの実の新芽やスープなんかも美味しかった!

店内ではギター片手に男性の方が歌うボサノバの生歌も聞けます。
そして、突然ボサノバとは違う賑やかな音楽が流れたかと思うと、サンバが
始まりました(笑)。カーニバル衣装のセクシーなお姉さんが2人登場して
ステップを踏みながら踊り始めました!いやー、サンバ衣装ってほぼ
全裸だよね…お尻とか超見ちゃった…ごめん。
一緒に踊ってる女の子のお客さんもいて、めっちゃニコニコ笑ってて
楽しそうで、見ているだけでもこっちも笑顔になっちゃいましたよ。

「ジュラシックワールド」

ジュラシックワールド3Dで見てきました!
恐竜の大迫力も楽しかったし、まるでディ○ニーランドのようなエンターテイメント
性溢れるテーマパークの雰囲気が一転して惨劇の場になっちゃうのも凄く
ギャップがあって面白かったです。
ストーリー的には色々つっこみどころがあって、ヒロインが現場の責任者なのに
緊急時に自分の身内の為にほいほい危険を顧みず外出て行っちゃったり、
被害者や家族のいる場で男とキスしちゃったり、大丈夫かーって(笑)。
悪役が結構死んじゃったから、この後今回の事件の責任者として世間に
ボッコボコにされるで、きっと…。でも2人なら大丈夫!みたいな無理矢理な
ハッピーエンドだったけど!
オーウェンは何者?ってくらい終始かっこよかったけどね。あーそういえば、
ヒロインもいざ銃持つと躊躇なく扱えるのはやはりアメリカ銃社会ということ
なんだろうか…。あとジャケットの前空けてスーツの裾縛って戦闘スタイル!
みたいにしてたけど、あれヒールなんだよな。すごいわ…。

吹替え酷い、って評価も見たんですが私は全然気になりませんでした。
大きな画面で大迫力の恐竜と壮大なテーマパークを楽しむのが目的なんで、
やっぱり画面の端に常に目をやる字幕より、吹替えがいいなあなんて自分
は思います。

ミステリーナイト2015



今年も参加してきました。池袋メトロポリタンホテルで開催される
ミステリーナイト!今年はなんと有栖川有栖先生のプランニング
協力です。

結果としては…例年以上に駄目だったかも(笑)。真犯人とか大まかな
トリックがだいたい合ってるのは毎年なんですが、ヒントルームに行く
ためのクイズとかウォーミングアップクイズに手こずってしまった…!

映像出演で有栖川先生のコメントもありましたよ。

推理力の劣化を感じたので、会場で先行販売があった読者参加型の
ミステリー本を購入しました。これで推理力鍛えて、また次回ちょうせんだー!

青空個展 池袋MOTTAINAIてづくり市

池袋もあまり西口側に降りることはないのですが、メトロポリタンホテルに
向かうため西口公園、通称IWGPを通りがかったところ、何かイベントを
やっている模様。

2015081514210001

2015081514240000

個人出店で手作りのものを販売するマーケットのようです。待ち合わせに
余裕があったので覗いてみました。
手作りの布バッグ、アクセサリー、ブックカバーや造花など賞品は様々。
皆さん熱いなか、日傘を差しながらです。

2015081614510000


色々見て行くだけでも楽しかったんだけど、私もつい買っちゃいました!
ガリガリ君風指輪とフランスパンのブローチ!
アイスの指輪は涼しげでいいですよね!ブローチはなんかのバッグに
つけようかなあと。どちらも可愛くてお気に入りです。こういう食べ物の
ミニチュアに弱いんだよなあ。


死刑執行中脱獄進行中

ジョジョでお馴染みの荒木飛呂彦先生の短編集「死刑執行中脱獄進行中」
森山未來さん主演で舞台化 らしいです。
私ね、これジョジョ舞台化の前段階だと思っているよ…。
だってペルソナだって舞台化できたんだからスタンドだって舞台化できるよね。
個人的には1部とか4部とか比較的舞台化しやすいんじゃないかな?

米澤穂信「ボトルネック」

米澤穂信さんの作品を読んだのはこれで3作目(1作は短編だけど)ですが、
なんかこの方、読むたびに作風が違うなあ。不思議。興味深いのでもう
何作か読んでみたいと思ってます。
で、今回は簡単に言うと青春風SF?
ふとしたことで、自分が生まれなかった平行世界へ飛ばされてしまった主人公。
そこでは生まれる前に亡くなっていたはずの姉が存命であり、彼女の影響で
周囲の環境も少しだけ変わっていた。
それは、不仲であったはずの両親の和解だったり、病死したはずの馴染みの
定食屋の主人が存命であったり、事故死した想い人が救われていたり。
それらの違いに共通するのは、すべて平行世界の方が事態が好転していると
いうこと。その起因が全て姉であったこと。
利発で活動的な姉と元の世界に戻る方法を模索しているうちに、さすがに
主人公も気づく。自分という存在こそが排除すべき問題点ボトルネックで
あったのだと。

残酷な話ですよね。自分という存在を完全否定されたも同然ですから。
自分の世界しか知らなければそんなことを思う必要はなかったのに、姉の
生きるより良い世界を知った上で、しゅじんこうは元の世界に戻らなければ
ならない。
この先ずっと「自分でなく姉が生きていたら、こんな不幸でなかったのに」
と思いながら生きなければならない。
現実ならこんな風にゲームのように、今いる世界と違う選択肢が選ばれた世界
を覗くことなんてできないけど、主人公はシュタゲ風に言うと世界線を超えて
もうひとつの世界を見てしまった。

ラストはオープンエンドで読む人によって想像する結末が異なると思います。
生死を自分では決められず、誰かに決めて欲しいと望んだところに届いたのは
母からの愛情の欠片も無いメールでした。
さて、終盤主人公が平行世界に飛ばされたのは亡き想い人ノゾミによるもので
あったことがわかります。それは、「彼女が望むもの、望んで得られなかった
もの」をないがしろにしてきたからと主人公は認識したのですが、それは一体
何か。
生という説と家族という説があると思います。
後者なら主人公は生きることを選んだんじゃないかと。ラストの母親からの
メールは相変わらず愛情の無い冷たいものですが、主人公は姉という一つの
指標を得て、亡き姉やノゾミと違いいま生きている。だからこそ主人公は
これから向き合うべき壁の高さに、そして変わらぬ現実に笑ってしまったの
かなと。つまり武者震い的な意味合いでね。
しかし実際は前者なのかなあ。生きることを半分諦めたところに駄目押しと
しての母親のメールなら。そう捉えると希望の無い結末が見えてしまいます。

ネットで考察がけっこうあって、読んでて面白かったです。

8/7S「舞台 K」

【脚本・演出】末満健一
【出演】伊佐那社/松田 凌 夜刀神狗朗/荒牧慶彦
ネコ/楠本あずさ 周防 尊/和田雅成 櫛名アンナ/礒部花凛
草薙出雲/寿里 八田美咲/植田圭輔 鎌本力夫/松崎 裕
宗像礼司/南 圭介 淡島世理/茉莉邑 薫 伏見猿比古/安西慎太郎

夏休が取れたんで、当日引き換え券で行ってきました。前回公演の時も
気にはなっていたんですが、なかなかタイミングが合わず行けずじまいで。
結構評判良かったので、見て見たかったんです。
冒頭でこれまでのあらすじのような説明があったんですが、前回公演は
アニメの前半部分の内容だったんですね。今回の第二章ではアニメ最終回の
内容までがっちり描かれていましたね。

とは言え私、実はアニメの時ちょっと終盤の展開、特に無色の王の入れ替わり
辺りがよくわかってなかったんだけど、お話として見るの二回目だからか、今回
は理解しやすかったです。回想シーンで若き日の白銀の王と黄金の王とお姉さん
に何が起こったのかは、未だによく理解でいていませんが(笑)。
王たちの異能バトルは、赤と青はフラッグと照明、白銀の力はで、真っ暗な
舞台上にピンスボとシンプルな白のライトを交錯させる演出でした。クライ
マックスでシロが菊理から無色の王を取りこむシーンとか、シロの白銀の王っぽく
てシンプルだけど綺麗で荘厳な感じしたなぁ。

ベタですが、クロがシロに跪いてシロを王と認めるシーンは好きですね。それと
セプター4の抜刀シーンね!今回9列目で通路が凄く近かったので、抜刀シーン
とか、あとホムラのやりとりとか目の前で見られてね!八田サンのアイメイクとか
超見ちゃった…。綺麗よ…。
綺麗と言えば、荒牧くんのクロが小顔でしゅっとしててスラっとしててしかも黒髪
剣士だから美しかったよ。シロは顔は可愛いんだけど、これは演じる松田くん本人
なのかめっちゃ男性ホルモン感じて男らしい!!って感じだったー!声とか結構
低いしね?女子ではアンナが声も可愛くて良かったなー。
あ、あと意外と笑いぶちこんでくるんだなって。この話って所謂お笑い担当のキャラ
みたいのはほとんどいないから、舞台オリジナルのモブキャラとか鼠とかで結構
力技のギャグシーン持ってきたから、ちょっとびっくりした。

森絵都「カラフル」

名前は聞いたことあるけど読んだことない作家さんシリーズ!
実は実写化・アニメ映画化もしてたんですね。

死後の世界で、ある少年の身体にホームステイして自らの生前の罪を思い出す
ことができれば、また人間として転生して生まれ変わることができると、胡散臭い
天使に言われた主人公。
地味で冴えない小林真という少年の身体を借りて、知らない家族・友人に囲まれ
暮らしていくことになる。

オチ(主人公が実は小林真)は途中から何となく予想してたので、大きな驚きでは
なく、勝手に二重三重の深読みしてました(笑)。早乙女が実は性格悪いんじゃ
ないかとか兄だけ関係を修復できないんじゃないかとか、なぜかネガティブな
方向ばかりに。
ただ、主人公が小林真にホームステイして色々事態が好転したのは、彼本人が
他人事として客観的に家族や友人関係を見直すことができたからじゃないかな
と思いましたね。序盤は特に「どうせ短期間だし」と投げやりだったけど、物事から
距離を置いて見ることができたわけだし、様々な人間関係も問題も当事者であれば
目の前の「色」しか見えないのは当然で。
人は色々な側面があり、一つの「色」しか持ってないわけじゃない、という意味が
込められたタイトルだったんですね。お兄ちゃんが思ったより熱い人だったな。

鉱石ラジオスケジューラー8月

もう既に今月の観劇予定も始まってるんですが。

・ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOUMINE
・SONG WRITERS
・K
・ミステリーナイト

上から2つはもう観劇済です。後は「K」。第1章は見ていないんですが、
今回第二章からの参戦予定です。まあアニメ見てたし、なんとかキャラ
くらいはわかるのでついていけるはず!超能力の戦いみたいの、どんな
演出になってるのか楽しみです。あと主演の松田くんは、たぶん私以前
薄桜鬼の舞台で見てるはずなんですが(斉藤一役)、その時廣瀬くん
メインの沖田総司編だったので、あんまりしっかり見た印象無くて。
Kでシロのビジュアル見たら可愛い感じだったんで、ちょっと期待してます。

あと、ミステリーナイト!今年こそ名探偵になるぞ!体力とのたたかい・・・

8/2M「SONG WRITERS」

【脚本・作詞】森雪之丞 【演出】岸谷五朗
【出演】
屋良朝幸/中川晃教/島袋寛子/泉見洋平/藤林美沙/植原卓也
平野良/コング桑田/武田真治/他

「SONG WRITERS」見てきました!3月に「クリエミュージカルコレクションⅡ」で
中川さんが歌ってた劇中の「Dinosaur in my heart」が聞きたくてチケット取った
んだけど(思うつぼ)、エディ役の屋良くんも素敵だったよ
懐かしいなあ、屋良くん。MAで何度も見たよ…。中川さんと並んでもそん色ない…
記憶より身長低かったな(遠い目)。

今回名前はエディの屋良くんがトップ出来てますが、実質はW主演かな?って気も
します、主役は中川さん演じるピーターっぽいけど、お話としてのヒーローはエディって
感じ。
エディが行方不明になって、ピーターがマリーと一緒に彼の残した暗号を解くんだけど、
マフィアに囲まれてピンチになった時に助けに来るのはやっぱりエディ。
恋の三角関係も初めから圧倒的にエディ寄りだったし、エディの家に一緒に住んでる
日本人と中国人の女の子もエディの人柄に惹かれてる様子だったしなあ。
エディはピーターとマリーのヒーローなんや…。

途中でエディの劇中劇が実は過去に現実にあったことだってわかった辺りから
サスペンスな雰囲気になり(マリー上手く誘導しすぎだろう…というかエディどんだけ
自分で考えてないのw)、冒頭のエディの死の示唆があったぶんソワソワしてたんだ
けど、拷問シーンが逆で「あ、完全ハピエンだこれ」って安心しました。ま、途中で
ハッピーエンドって散々言ってたけどさ!

楽しかったのはエディの脳内でミュージカルを作る肯定。「はい、ここで身体全体で
哀しみを表現!」とか「ここでイントロ、リプライズ~!」とか(笑)。
まあちょっとだけ思ったのは、恋人を殺されたマリーはその原因であるニックが
エディ達に許されてるの見てどう思ったんだろうなってことですが。ハピエンだから
いっか!

渋谷「ドルチカフェ シルクレーム」でCREMIA

テニミュ不動峰のチムライを見にった日、暑すぎて死にそうだったので、
アイアシアターの近くの「ドルチカフェ シルクレーム」に行ってきました!
私はここ知らなかったんだけど、友人のお目当てはアイスなのだそう。

とりあえず昼食まだだったんで、まずランチ!バジルチキンのトマト煮、
サラダ、パン(食べ放題)、それに巨峰アイス。後でアイス食べるのに
ランチにもアイスがセットでついてくると言う。でもこれ食べた後に
大人気でお目当てのアイスを食べる人も多いんだって。ちなみに巨峰
アイスは奥の紫いろのサーモの器に入ってるので、パンおかわりして
から食べてもほとんど溶けてなくて美味しく頂けましたん!

バジルチキンのトマト煮ランチ
Lunch



CREMIA
Ice
これです、お目当ての濃厚アイス!濃厚なんだけどしつこくなくて、
口どけの柔らかさも素晴らしい!添えてあるコーンはコーンじゃなくて
ラングドシャ。程良い甘さでこれまた美味しかった!

最初は「ランチ食べた後にこんなに食べ切れるかわからないから、
様子見て決める…」とか言ってたくせに、ペロリですよ。

8/1M ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOUMINE

<不動峰>
橘 桔平役/青木空夢 伊武深司役/健人                           
神尾アキラ役/伊崎龍次郎 石田 鉄役/中村太郎               
桜井雅也役/諒太郎 内村京介役/高根正樹
森 辰徳役/小林辰也

テニミュ3rdシーズンにして初の試み、チームライブの第2弾。6月にやった
青学に続き今回は不動峰です。青学が「地区大会優勝報告」という体裁
だったので、負けた不動峰はどういう設定なのかと思っていたら、これは
「不動峰テニス部マネージャー募集説明会」なのだそうです。つまり、
私たち客席はマネージャー候補になるわけなんですね!面白い!
引き続き入り口で名札渡されましたが、前回よりも客席参加型ではなく、
基本的には「テニス部をもっと知ってもらうために」峰っ子たちが色々する
展開。
マネージャー募集っていうのはそもそも、青学に負けた不動峰が自分たちに
何が足りなかったのかって考えて、練習に集中できるようにマネージャーが
必要なんじゃないかって考えたからで、なかなか上手い設定だったんじゃ
ないかと!
1・2シーズンバージョンの「真剣勝負とはそういうこと」や、歌詞を微妙に
変えた「ゴールデンペア」も歌ってくれて、貴重なもん聞けたーって感じ。
もうとにかく、峰っ子みんな橘さん好き過ぎて可愛いし、森や神尾のために
客席に「フレーフレー、もりりんって言ってもらえますか」「リズムを上げて、
アキラくんって言ってもらってもいいですか」って真面目に頭下げる橘さんも
素敵で、不動峰にどんどん愛着持っちゃう!

あ、ハイタッチは神尾でした!パーフェクトお見送りでは内村に自分の帽子の
鍔を弄って見せたら、向こうもあー!って同じことしてくれました。あと神尾に
「アキラくんがんばって!」って声かけたら「ありがとう!!がんばる!!」って
あのただでさえ大きな目をキラキラさせてにこってしてくれたので、不動峰に
多額の寄付をしたくなりましたね!

やっぱテニミュいいなー楽しいなーってしみじみと思ったのでした!

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

最近のトラックバック