« 高尾滋「ゴールデン・デイズ」 | トップページ | 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」 »

9/13S 音楽劇「金色のコルダBlue♪Sky First Stage」 千秋楽

【脚本・演出】吉谷光太郎
【出演】 前山剛久/黒羽麻璃央/伊藤梨沙子/小沼将太/高崎翔太/谷佳樹
中村祐志/小林涼/碕理人/上田堪大/富田大樹/小島ことり/反橋宗一郎
【演奏者】ヴァイオリン:桜田悟、西浦詩織、ヴィオラ:上津原早紀、チェロ:前嶋修光
トランペット:閏間健太、吉田綾子、ホルン:所村映李、トロンボーン:高瀬新太郎
チューバ:棚網遊太

友だちと日程合わせてチケット取ってもらったら、なんと千秋楽でした!ラッキー!
凄い面白かったし、カテコも5回くらいあって盛り上がったし、終演後にパンフが
売り切れになるくらい大盛況な舞台でした。
主人公たちの演奏やBGMが生演奏で、特にアニメ版の主題歌の曲(めっちゃ
勇壮)流れれたの良かったな~。

金色のコルダ3はゲームはクリアしてアニメも見てたんですが、ゲームもアニメも
この舞台も、これまでのシリーズとは違って熱血スポコン部活物なんですよね。
それが返って舞台には合ってたかもしれないな。
舞台版では響也が主人公で、彼のヴァイオリンに対する想い、兄と比べられてき
たことに対する葛藤なんかが中心に描かれていました。
しょっちゅう「弟って呼ぶな!」って言ってて、とてもTDCを思い出しましたね。君は
不二裕太とはいい友達になれるはず。
響也ってすぐあちこちに噛みついて、なかなか扱いづらいんだけど、前山くんの
響也すごく素直で好感持てる感じで演じられてて良かったです。奏が千秋に無理
矢理ステージに上げさせられた時に「あいつ1人にやらせるわけにはいかないだろ」
ってすぐ自分も一緒に出て行ったりするとことか、男の子っぽくて良かったな。
あと星奏学園の他は対戦相手である至誠館が掘り下げられていて、八木沢と火積
のやりとりには泣きました…。敗戦後に男泣きで土下座する火積と、みんなを
誇りに思うと告げる八木沢部長…!ここ火積もぐずぐず泣いてたけど客席もみんな
ぐずぐず泣いてたし、関係ないけど優勝した後に大地のおぬぬも泣いてた…天使かよ。
神南は今回は顔見せ程度なんだけど、ゲームやアニメで八木沢役の声を当てていた
イトケンさんが碕くんの千秋聞いて「紀章にそっくり!」って言ってただけあって、ほんと
声寄せてて上手かった!ライブシーンは妙に氷帝を思い出したけどね(笑)。
一番のお目当てだった律の黒羽くんは、麗しかったよ~。超ストイックで真面目だけど、
カテコで奏ちゃんと出てきたとき、奏ちゃんの肩抱いて頭ポンポンしてて、イケチャラー!
さすがまりお様!ってなったです。でも奏ちゃん可愛いからな!

久しぶりにゲーム版やりたくなったな。演奏後に土岐が拍手を受けて「ブラボーポイント
が数えられへん」って言っててゲームネタで吹いた(笑)。

« 高尾滋「ゴールデン・デイズ」 | トップページ | 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/62275938

この記事へのトラックバック一覧です: 9/13S 音楽劇「金色のコルダBlue♪Sky First Stage」 千秋楽:

« 高尾滋「ゴールデン・デイズ」 | トップページ | 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」 »

最近のトラックバック